スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなでもなかった

2013.10.16.Wed
台風26号がきたぞーーーって事で、被害がひどい所もありましたが、ニュースでタイヘンだタイヘンだと言ってた「通勤ラッシュを直撃」ってヤツは、都心部は大した事なかったのですよねーー。実際。

確かにあっちこっちで止まったり間引かれたりで、つっかえつっかえって感じで時間はかかりましたけど、近県から都心へ流れ込む人々が地元で大わらわになってたり、休校・休講なんかで学生が居なかった事もあって、山手線の円内はいつもより数段空いてたという印象。実際、どこで止まっても、ギューギューでやってられん!って事もなかったし、むしろ、動くまで開放されてる電車がいっぱなんで、その分席も豊富で。

どう考えても、普段の通勤で「人身事故」とかでどわぁーーーーーっと民族大移動する時の混乱の方が数倍凄まじい。滞留してるサラリーマンも、「台風で電車が動かない」という公然の理を持っているので、普段より全然殺気立ってないですしね。いやぁ、ホントにノンキなもんでしたよ、都内中心部の通勤風景は。

つか、帰る頃には晴れてる予報だけど、一応台風だしね☆とか張り切って長靴(レインブーツと言う)を履いて出たんですけど、帰る時とは言わず、通勤途中のあちこちで止まってる間にすっかり晴れてきた時の脱力感はハンパなかった。単なる足が蒸してる人として会社に着いたわ。


そんな感じで、厳戒態勢のおかげで、なんかこっちはいろいろ免れた感がありますが、
伊豆大島方面ではたくさん被害が出てるのでねぇ・・・自然はやっぱり怖いです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。