スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬきスクープ!

2013.04.29.Mon
ゴールデンウィークは、特にこれといって予定も無く、のんびり・・・つってもカレンダー通りなので、週末にいつもより多い休みが2回続くって感じなワケなので、だらだら過ごすだけだろうなーと思っていますが、とりあえず前半は本当にだらだらして終わった・・・。

そんな中、1日は、森林浴!!という事で、明治神宮でだらだら。

もちろんGWという事もあり、本殿までの参道は観光客の方がいつも以上に居るのですが、¥500の「御苑」はぐっと人は減りまして、それもパワースポットで名高い「清正の井戸」方面をはずせばもっとぐっと人は減るので、静かに鳥の声を聴きながらの森林浴は可能。

今回は、しばらくしたら近くにうぐいすが来たようで、「録音の声?」「仕込み?」ってな程にうぐいすが鳴いておりました。やはりあの声は特別な感慨が沸くものですなぁ。

ひとしきり昼寝でもせんばかりの勢いで森林浴した後、帰り道すがらちょうど見ごろになっているつつじの写真でもとるかなぁ、とカメラを機動させてところで、あらびっくり!!

目の前に居るのはこれ。。。。タヌキじゃね!?!?
0622.jpg
完全にブレてますが。

辺りにはワタシ以外の人の気配はなく、タヌキもうっかり出てきてばったり!ってとこでしょうか。
えっと・・・えっと・・・という感じで、早足で柵の内側の木陰へスタタタタ。
猛ダッシュ!ってワケでもなかったので、それなりに人には慣れているのかもしれない。

いやぁ・・・さすが、神宮の森。以前に、猫は見かけた事はあるけど・・・タヌキだよ。
家の近所でハクビシンは見かけた事あるけど、これはタヌキだった。うん。タヌキ。

ま、そんな出会いもありつつ、今度行ったら見てみよう、と思っていた「さざれ石」も見学。
こっちは、御苑の外なので、ぐるっと歩けばいつでも見られる。けど、見た事なかった。

「君が代」に出てくる「さ~ざ~れ~い~し~の~♪」のさざれ石。
宝物殿の正面にある芝生のとこの国旗掲揚のポールの足元にありまする。

0623.jpg
ここにあるこの石が有難い何か、という事ではなく、小石がどんどん集まって出来た珍しい石ですよって事です。

このさざれ石を背中にして、池の方へとことこいくと、池のふちに「亀の石」があります。
そのまま「亀の形の大きい石」
0624.jpg
マジで亀のようだーーーー。子供達が登ったり降りたりして遊んでて、より亀らしさが出てます。
っつか、でかい。

せっかくこっちまで来たしってんで、宝物殿も初めて見学。拝観料¥500。
0625.jpg
門の屋根の下にある飾りが面白いのである。

宝物殿の建物自体がそのまま宝物って感じですけど、入ってびっくり。伝説の初代天皇から昭和天皇までの「肖像画」がずらーーーーーっとあるのだよ。
もう、史実とかどーでもいい。伝説でしかなかろう!という人もきっちりお顔が書いてある。だ・・れ・・・が・・見・・・た・・・(笑)の世界なんですけど、これはもう、書いたもん勝ち。んで、明治神宮にあるんだから、いいだろう!というやったもん勝ち状態です。どこを基点にしたのか、それなりに年代というかある程度の区切りで似た顔立ちで続いていたりする辺りが面白い。

あとは明治天皇にゆかりの品物や関連資料が展示されてるワケですが、馬車がそのまま展示されてたよ。
ふつーに馬車がケースに入ってるの。どんだけ大きいの、この建物。

その建物すら大きく感じない神宮の森の大きさに、改めて驚くというか・・・そらタヌキも居るわ。

0626.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。