スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシの五輪

2006.02.23.Thu
世はまさに五輪ブーム。いや、ブームって言わないのか? しかし、ほっとんど興味のない非国民なワタシなのでこれと言って何もないんだが、そんな中で数少ない興味の対象だったのが、始まる前に街中みんなで持って走ってた聖火の「トーチ」。実はものっすごい重かったらしいという噂の「巨大靴べら」。

0043.jpg


あれ、デザインしたのが「ピニンファリーナ

ピニンファリーナ。
さぁ、声に出して言ってみて。ピニンファリーナ。
何度言ってもいい間違うピニンファリーナ。

すごいんですよ。ここ。フェラーリとかマセラッティとかの車のデザインやってきた、まさにこれぞイタリア!な会社。そこの数あるグループ会社のひとつが手がけたのが今回のトーチ。

ワタシはF1好きでバイク乗りだったワリに、4輪はほっとんど興味はなく、モータショーつってもなんとなーくネットでざっと目を通すくらいなんだが、、2005年のジュネーブモーターショーのこの車の映像見た時には感嘆しましてですね、その時からいきなり即席「ピニンファリーナファン」だったワケですわ。

その車がこれ。『バードケージ75』
0044.jpg


かっこぇぇぇぇ。

実はこの車のチーフデザイナーは日本人の奥山氏なんだが、。「似たような車が並ぶ中、今だからスーパーカーが必要だと思う」と言って繰り出してきたのが、これ。まさにスーパーカー!

その昔、「ランボールギーニカウンタックのエンジン音のソノシート」をアニキと嬉々として聞いてた者にとって「スーパーカー」って響きがもうたまらん。※ソノシートって何という若造は自分でグーグル先生に尋ねるように※

こ~んな会社のグループ会社がデザインしたのよ、あのトーチ。それを知っただけで、巨大靴べらも、ほら、ヒトアジ違う。(自分の意見はしっかり持ちましょう)

0043.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 折田先生 | HOME | ネコの日 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。