スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間知らずなんだろうな

2012.08.02.Thu
ずいぶん前から、エアコンのリモコンの液晶部分が少しずつ死亡していっており、温度設定は完全に「体感」で行っていましたが、ここにきて、タイマー設定する時間表示部分が徐々に薄れてゆき、今の設定から動かしたら最後、希望時刻にするには延々と時計片手に実験をしなければならない状態に追い込まれました。

この暑さの中、昼間タイマー設定でエアコンが動かなかったら、おネコ様がえらいこっちゃになります。かといって、朝から一日中つけっぱなしだと、ワタシがえらいこっちゃになります。

というワケで、メーカーに電話をしたらリモコンだけ売ってくれるが、直販しないから家電量販店などを通して注文してくれと。
なもんで、ポイントカードも持ってる「〇ック〇メラ」のとある店舗に電話して注文しましたとさ。

数日後、入荷しましたという連絡を受けて、取り寄せ商品受取窓口なる所へ行きましたわ。エアコンのフロアーとかで無いもんなんですね、昨今の仕組みは!何てとこにもびっくりする世間知らずなワタシ。
…にしても、待たせる。頼んでたもんを買うだけの簡単な寄り道ですってワケにはいかない。

待つこと十数分。

呼ばれたと思ったら、名前と電話番号書かされて、もう一度座って待てと。一体何処まで商品を取りに行く気か。まぁ、何はともあれ「間違いがあってはいけませんから」という名の「苦情対策」なんだろう。しょうがないのである、

で、やっと出て来ました。リモコン。

ここで窓口の人に言われたのが、「これで合っていますか?」
まぁ、確かに注文したメーカーのリモコンではあるが、頼んだエアコンの型番に対応してるかワタシには解らない。
困惑していると、「お持ちの物と見た目は同じですか?」
機器類を頼んで、確かめる術が見た目とかあり得なくないか??


もともと古い機種だから、全く同じデザインのリモコンが来るとも思ってないところに、この問いかけである。まさかの展開に絶句。

絞りだした返事は、「型番を伝えて注文したので、それが対応していると言うのであればそれを買います。」
そしたら、こう言われたよ…「お調べしますから、お待ちください」

えーーー、頼んだもんがきたのかどうか、今から調べんのーー
機器類を見た目で判断させようとした上に、突っ込まれたらやっと確認って!

「デザインが変わっている可能性がありますが、ご注文の機種に対応したリモコンです。」って言われて買うもんじゃないんかーーーー!? これが想定される言葉だと思うのたが。

もちろん、そんなゆるーい接客なので、確認するのに待たせる待たせる。
ってか、リモコンと一緒に入ってた説明書に、ワタシが頼んだ型番が乗ってりゃいいんでな。しかし、物を持ったまま消える店員。なんで?なんで?

さすがに、何処まで調べに行ってんのかと文句言いました。
文句言われた店員さんが奥に行ったらすぐ出てくるとか、蕎麦屋の出前状態である。

そして説明されました。「この説明書の、ここに、お客様の頼まれた番号が乗ってますので大丈夫です」

うん、それ、何分も前にさっきレジ前でやれるよね。ってか、何分かかってその方法を思いついたんだっていう話しだ。

一連の思考パターンが、ワタシには、全て理解できない。

見た目とか言い出すとかの時点で、電化製品売ってたら危なくないか。
もし逆に、型番ミスで似て非なるものが来た場合、客が見た目でこれだって言って買っていったら、それは客の責任者か?っちゅー。

なんだか、あれこれサービス唱うより、フツーに買い物できる店を希望してやまないのだが、これが今のスタンダード対応なんかなーーーーー(遠い目)


こんな事で疲れてるワタシがきっと世界から取り残されてるのかもしれない。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。