スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うほーーーーガンダムーーーー

2011.02.28.Mon
ファーストガンダム大好きな者として、宇宙世紀を引き継ぐ話として期待しつつも、それがゆえにちょっと腰が引き気味だったんですわな、「機動戦士ガンダムUC」。見て落胆したくない、という強い思い。

なので、結局劇場公開の1回目は勇気が出ずに参加せず。その後もスルーしてきたわけですが。

このたび、animaxで、「赤の肖像 ~シャア、そしてフロンタルへ~」の特別版の放映とともに、ユニコーン1話を流すというので、キモチを引き締めて全て見ました。

いやーー、赤の肖像もとんでもなく気合入った内容でしたが、見事な流れでユニコーンを見させていただきました。

ちょっと、面白いじゃございませんかーーーーーーーー!
面白い?なんか違う。えっと、断然引き込まれる。
なんじゃそら!!って位にユニコーン登場の時はえらい壮大な事になってんだけど、
素直に浸らしてくれたわーーー。
話の進み具合とか、モビルスーツ戦のバランスとか、人の魅力具合とか、すごいハマる。


ファーストのあの飛びぬけた垢抜けない雰囲気というのを精神的に引きずっているもんで、いまどきなキレイな画面というのも、ひとつ飛び込んでいくのを躊躇した要因ではあったんですけど、その辺もうまい事混じってる!ワタシにとっては。うんうん。
やっぱ安彦さんの顔のどんくさい感じがいいのかなぁ。姫様護衛の女パイロットは一瞬、攻殻機動隊の素子かと思ったりしたけど。

登場人物のキャラや配置も、ある意味ベタ。王道。なので、安定して感じるのか。
ただ、主人公のバナージはアムロやシャアに比べたら、とりあえずしっかりしてる気がします。
もちろんナイーブくんなことに変わりありませんが。

ってか、そのユニコーン前に放送した「赤の肖像」も、すごかったっすね。いろ~~~な意味で。
シャアは世間で言われるほど「単にかっこいいオトコ」ではないと思うわけですが、それをそのまま宣言してるような内容でして、ワタシ的にはアリですけど、シャアに夢持ってる人とかどう思うんでしょう。
「オレのへたれ伝説」をひたすらかっこよく表現。なんと斬新な。あはははは。


2話、手に入れないと。そんで、3話を楽しみにします。わくわくわくわく。

にしても、ユニコーン。
壮大な音楽とともに起動した挙句に宇宙に出てきたら、色無しガンプラ状態でかなりかわいかったですな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。