スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

2009.10.06.Tue
我が家はひかりTVなワケですが、よりによって10月からプレミアチャンネルとして「東映チャンネル」が提携したんです・・・10月東映チャンネルでは仮面ライダー龍騎のアメリカ版「ドラゴンナイト」が始まるの・・・見られないなら諦めもつくんだけど月額払えば見られるって言われちゃぁ~さぁ~

そんなこんなで、ドラゴンナイトを見始めました。

というか、実はワタシはまだ龍騎を見てない。数話は見たけどなぁ~~~んか乗り切れないまま放置している案件。なので、全く出てくるライダーに思い入れもなけりゃ、区別もついてない。

んだけど・・・アメリカ版の方がエラくとっつきがイイ気がして、たぶんこれは見続けると思います。ストーリーが違うので確かに直球で比べられないんですけど、まぁ、だからこそ、アメリカ版の展開の方がワタシには合ってるのかも。基本「せっかち」なので、どんどん展開してくれる方がイイんですかね。
果たして龍騎を見る日はくるのか・・・ちなみに「クウガ」「龍騎」「響鬼」が数話で挫折中。なんかわかる気がするでしょ、ワタシの好み。(誰に聞いてるのか)


ちなみにドラゴンナイト。ダッサイ事になることなく、スマートにお金をかけて作ってる雰囲気が伝わってきて良い感じなんですが(落ちてきた看板が思いきり発砲スチロール風丸出しだったのはご愛敬)、変身の時に「変身!」ではなく、英語版では「仮面ライダー!」ってヒトコトで変身してるようで、それをまた日本でアフレコするもんで、何か知らないけど英語風言い回しで「かぁめぇんライダー!」って言いながら変身するのがちょっとおもろいの。一周回ってそれ何語認識?みたいな。

日本で「MASKED RIDER」って言ってるだけに、敢えて「仮面ライダー」という言葉のまま使ったいきさつもちょっと知りたいって話で。つか、なんで「変身」って言葉じゃなかったのかねぇ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。