スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京たてもの園

2009.09.20.Sun
0384.jpg
やぁ!こんにちは!
今日は江戸東京たてもの園に行ってきたよ!!!!

ってな感じで、決して「渡辺篤史の建もの探訪」を目指しているワケではないのですが、なぜか結構建物ズキなワタクシ。一気にいろんな時代の建物が見られるのはおいしいですよー。ってか、楽ちん。という事で行って参りました。

しかし、たどりつくまでちょっとした冒険。

東小金井駅から100円バスに乗って行ったんですが、「次、たてもの園前」というアナウンスと誰かがピンポンしたまではしっかりしてたんのに、一瞬なーーーーーんか魂抜けてたようで、気がつくと次のバス停のアナウンス・・・・・えーーーー!? 降りそびれた・・・・

あわてて次のバス停で降り、ゆってもたいした距離じゃないし!!!と今バスで来た道を引き返し・・・ていたハズなのに、気がつけば「小金井公園前」。それって2個くらい前じゃね?????
歩き過ぎ。戻り過ぎ。ひぃ~

とりあえず同じ道を歩くより、小金井公園に入って案内図でも見るべ。木もあって涼しいしってな事でしばらく歩いて駐車場のおじさんにたずねる。「たてもの園はどこですか?」
「この道をまっすぐ行ったらわかるよ。だいたい・・・600mくらいかな」


600mってトラック1周半じゃん。どんだけ歩き過ぎたのか・・・・えぐえぐ。

そんなこんなでたどり着いた江戸東京たてもの園。

いや~~~楽しいね!400円でこんなにいっぱい昔の建物を見られるって、とんでもなくラッキーじゃございませんか!時代も様々ですし、かなりの敷地の中にそれなりの距離をもって建てられているので雰囲気もなかなか満喫できます。

最初地図を見た時には、全部周れるのかな~とか思いましたが、コツコツ一件づつ堪能していたら、気づけば終わってたわ。ワタシはせっかちさんなので、サクサクまわってしまうんですが、日がな一日のんびり見学したら楽しいっすよー。

中には、「あれ?ディケイド?ディエンド?」みたいな格子とかあるし。
0385.jpg
参考資料「ディケイド」 どうよ。
0395.jpg


0390.jpg

0392.jpg


キレイじゃぁごいざませんか。

0393.jpg

0394.jpg

0389.jpg

建物はメインで27棟位あるし他にも展示物もあるので紹介もできませんが、なんといいますか、こーゆー建物とかそこに一緒にある内装やら家具やらを見てますと、結局「おカネと気を使うこと」がいかにすばらしいか、と思うワケです。

お金もちの皆様、ぜひ「気を使ってお金を使っていただきたい



そして、ちょっと前にテレ東の「美の巨人たち」という番組で見た「前川國男邸」を発見。結構真剣に見てたくせに、まさかここにあるって情報は抜けてたようで、最初結構びっくり。知ってるよ!!!みたいな。見たいと思ってたものを見られるってドキドキするもんです。
0388.jpg

あと、井戸から水をくみ上げるという行為を初めて体験。レバーみたいのをじゃこじゃこするんだけど、結構重いんですね。うん。

そしてとある農家の横庭に咲いてた彼岸花
0387.jpg

を撮りながら、辺りの木々を見ていたら!!!!!

0386.jpg

葉っぱの裏に蝉の抜け殻がいっぱ~~~~~~~~い

今でも時折転がってるのを見る事はありますけど、木の裏にこうしてへっついたままの大量の抜け殻は久しぶり!!!感動ですよ。キレイに脱いでくもんです、ホント。
そして辺りの草むらには、これまた大量の「おんぶバッタ」。これまた久しぶりの再会。
トンボも結構飛んでいましたし、秋満喫。

小金井公園でのんびりもイイですが、たてもの園に入ってのんびりもぜひお薦めです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。