スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー いっぱいショー

2009.06.28.Sun
0350.jpg

仮面ライダー10周年記念祭 という事で、「こりゃ行かないと!!!」と勢いこんでヲタ仲間4人で必死に、それはそれは一生懸命チケット取りをして挑んだこのイベント。

ただ、「行かないと!」と思うと同時に、「ミュージカル&ショー(28日)」というサブタイトルに対して「ミュージカルって!!!ショーって!何をどーするっていんだよ!!!」と不安いっぱいだった十年祭。

本日行ってまいりました。

結果・・・面白過ぎて疲れた

1部「ミュージカル」 2部「トークショー」という、サブタイトルに偽りなしの構成だったんですけど、もう、それぞれがそれぞれに、いろんな(ココ重要)面白さがぎゅーーーぎゅーーー。

言わずには自分が破裂しそうなので、この感想は吐き出しておきたいんだけど、現段階において「何から吐き出したらイイんだろう!!」という状態です。、ホントにいろんな事がいっぱい詰まり過ぎてて、脳内アワワワワ。久しぶりだわ、この感じ。


出演者が「昭和と平成の仮面ライダー達」「スーツアクター」「俳優」「声優」といういろんな関係者な分、客席もいろんな方向性のヲタ集結。その時点で、イベントの着地点なんて有って無いような話ですわな。ホントなら。その上、大人の諸事情なんかも考えたら、「なんやねん、このイベント!」となってもおかしくない要素をあちこちに抱え込んだ中、それを、「平成仮面ライダー10年ですからね!」「祭りですからね」という、ぶ厚い皮でぐる~~~んと丸めて、ボーーーンって出したような・・・

そんな力技が、思った以上の力技過ぎて、もう1部のミュージカルなんて、壮大なコントを見てるような大爆笑の連発ですよ。そのくせ、ライダーがずら~~~~って並んでキメポーズとかすると、真顔で「きゃぁ~~~~かっこいい~~~」とかにもなりつつ、またそのきゃぁ~がひと山越えちゃって、そのカッコよさすら大爆笑だったりで。もう、スイッチ入っちゃった状態。

いやー ホントに面白かった。ミュージカル(笑)

2部のトークショーは、これまた別の面白さ。仕切りグダグダ過ぎてむしろ見どころ満載。その辺のあれこれは、明日にでもまたブツブツ書こうと思います。思う事いっぱいで・・・・。


とりあえず、ホントに全部ひっくるめて「見といて良かった」と思うイベントではございました。

明日はワタシは行けませんが、迷ってるライダー好きな方はどうやらチケットがまだあるようなので、ぜひ!!!ちなみにサブタイトルは「ミュージカル&ライブ」。 どうよ(笑)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。