スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神神社

2008.11.08.Sat
大阪の友達に会いに行くのが目的だったのですが、夜しか会えないので、それまで・・・「そうだ、奈良へ行こう」と思い立ち、奈良観光をして参りました。

日本の歴史のあちらこちらちょっとづつ興味のあるワタクシ。という事で、まずは「神体が三輪山である日本最古の神社」である「大神(おおみわ)神社」へ。

と、書くのは容易ですが、いやーーーーーーー、遠いね!奈良!旅満喫。ってところでしょうか。

ワタクシのスペックとして「方向音痴」「乗換などに少々難あり」の為、極力簡単に行ける方法を探し、「新幹線で京都駅。京都からJRで奈良駅。奈良からこれまたJRで三輪駅」。これなら迷う事など一切なし!と気楽にお出かけしたんですけど・・・最後のJR桜井線が想像より数倍・・・ちっさい。ちっさいってか、カルチャーショック。

奈良駅で乗った時は始発な事もあり、ごくふつーに乗車したんですわ。「2両のかわいい電車だなー」程度の感想を抱きつつ。しかし、走り始めてふと沸いた違和感。あれ、駅についてもドアが開かない。なぬ。なぬー。ワタシ、降りる時はどーすんの? そこで初めて辺りを見回し、そしてアナウンスをまじめに聞きましたところ、主要駅以外は1両目でしか乗り降りできないと!!!なんと!ワタシの乗ってる2両目って・・・・ひっぱられてるだけのお部屋状態かいっ! 更に社内の説明書を眺めたところ、ドアの開く1両目も「後ろのドアで乗って、前のドアで料金を払って降りる」というルールが!

整理券とって降りる時に料金。バス方式。なるほど・・・・ってか、ワタシ、JRでどんどん来てるので、持ってる切符が思いきり「新幹線特急乗車券」ですけど、どーーーーしましょーーーー。

いや、大きい駅はなんか全部ドア開くみたいだし、日本の最古の神社もある駅なんだから「三輪駅」もきっと全部開いて、駅で清算できるよね・・・・ね・・・

と念じたのもつかの間、着いた三輪駅はちっさかった。

運転手さんに出てきてもらって電車内清算。乗客の皆様、おまたせしてすみません。

ってか、無人駅ってワタシ・・・・たぶん・・・・初めて? ドキドキしますね!なんか知らないけど、そーーーっと窺うようにホームから外へ出る感じですか。んで、そーーーっと出たら出たで、あなた・・・・人が居なーーーーーい!

一応小さいながらも駅前は観光地風なたたずまいなんですけど・・・営業してるのかどうかわかんない。怖いよーー。ダイジョブかーーー。今、人さらいにあっても目撃者皆無。ひょーーーー。

ってな感じで、やってきた大神神社。拝殿も立派でしたよ。七五三という事で、少し人も居て安心しました。
0300.jpg
0301.jpg

現在の拝殿は江戸時代のものらしく、なかなか立派なもんでしたが、やはり神様である三輪山に囲まれたたたずまいってのが、ひじょーーにしっとりしてて落ち着きました。周りにいろんなものがあるので、本当はもっと身軽なカッコで全部回るのが良いとは思うのですが、それはまた今度。つっても、結構歩きまわって汗だくになった。雨なので休むにも座れず、結構くたくたよ!!!


で、これが神様です。
0302.jpg
雨のせいか、遠くからもずっと煙ってるのが見えて非常に神秘的。




次は物部氏ゆかりの「石上(いそのかみ)神宮へ」続く・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。