スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーカブト -44-

2008.03.14.Fri
脚本:米村正二
監督:柴崎貴行


別の世界で生きると言い、擬態天道と一緒に時空の彼方へ戻るひより。その言葉を聞き一度はひよりを連れ戻す事を諦めるも、加賀美の「ひよりは強がりを言ってるだけだ」という言葉を聞き、やはり連れ戻す事を決意する天道。前回に続き簡単に思いなおす天道。加賀美の単細胞っぷりが移ったのか、と心配になる。

ひよりを連れ戻す前にダブル攻撃でワームを倒す!と変身をするカブトとガタックだが、ハイパーゼクターを使い皆既日食が起きた事を知ると、先にひよりを迎えに行く事を優先し、戻るまで持ちこたえるから、と一人戦いに残るガタックと戦闘からはなれるカブト。ハイパーゼクターを使うとひよりのとこまで行けるって判ったんならとりあえず、その最強ワームを倒してしまいなさいよ!! と、普通の事を思ったら負けです。

ま、そんな強いワーム相手に一人で勝てるワケもなくヘロヘロになったガタックを救ったのが、なんとなーーんと、影山ザビーですよ。しかし、相変わらずの暴走で、まんまと技をコピーされやられる影山ビザー。その後ザビーゼクターは矢車の元へ飛んでいくが相手にされず。矢車さん、オットコマエです。

そして、最後は約束通りカブトとガタックのダブル攻撃で倒すと思いきや、影山をやったワームを倒すべく登場するホッパー矢車も加わっての3人同時攻撃。2人で力を合わせれば!とか熱い言葉を交わしてわりに、矢車さんも一緒の攻撃って!いや、いいけどさ。いいんだけど、まさかの矢車大抜擢という流れにちょっとびっくり。

んで、そこまでしたらそれで終わりかってーと、ダメージを与えたというだけで、トドメはパーフェクトゼクターの「マキシマムハイパータイフーン」。やっぱそれなんだ。この一撃でかなりの数のワームを一掃。


・「ず~っとキミだけの側に居るよ」とひよりに甘える擬態天道
・ワームのエサになる寸前の岬を体を張って守るサソード神代
・「ひよりの生きる世界を守る」という天道の言葉を信じてついてくるひより
・マスクドライダーシステムを奪われる前にエリアZを爆破しようとする田所さん
・自分を捨てたひよりを攻撃し、世界を壊してやる!と復習にもえる擬態天道


【初めて出てきたあれこれ】
特になしか?


【今日の天道くん】
シャッターを開け、光の中で「オマエは病院に戻れ」という天道。壮絶にキレイ。
そして、「さぁ、帰るぞ」と手を差し伸べる天道。そらぁ走っていくわな!うん!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。