スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーカブト -35-

2008.03.05.Wed
脚本:米村正二
監督:石田秀範


人間を襲うワームと、人間と共存しようとするネイティブというワームが存在する事が判ります。一応、そのネイティブとゼクトが手を組んで人を襲うワームと戦う事になってるようですが、でも、ひよりの両親は天道の両親を殺して擬態してるネイティブだし、出てくるネイティブの男も誰かの擬態であって、どこが共存だよ、という話でな。

そんでもって、ネイティブはライダーに変身できるという事実。そんなら自分達で戦えーーー、というのはダメなのだろうか。

他の彩りのお話としては、影山が転落していく過程と、そして矢車が再度クローズアップ。ここに矢車&影山のホッパー兄弟が誕生。神代剣は陽気に加賀美をもてなしたりと、まだまだ箸休め的存在として重宝されております。

・蓮華と影山が天道の家で家事手伝い
・天道司令官の命令に従ってサルで必ず食事をする田所
・ネイティブはゼクターを手にし、ライダーに変身できる
・ドレイクに変身するネイティブの男
・ザビーになりたいという一念でネイティブの男を巡ってゼクトに逆らう影山
・ワームにもやられ矢車に助けられる影山


【初めて出てきたあれこれ】
「ネイティブ」「仮面ライダーパンチホッパー」


【今日の天道くん】
ビルの屋上で加賀美にガタックゼクターを巡っていずれ戦う時の話しをする天道が、ひじょーーにシャープで冷たくうつくしーでございます。やつれたのは通り越し、シャープな天道が板について参りました。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。