スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーカブト -31-

2008.03.01.Sat
脚本:米村正二
監督:長石多可男


また戦いの最中に一瞬現れたハイパーカブトを見て「そうか、あいつは・・・」とつぶやくカブトだが、一体この時点で何!?ナニ!?なにがですか!?なワケですが、その後、間宮麗奈曰く「ハイパーカブトが現れたという事は、(ゼクトが完成させたハイパーゼクターが)やがてハイパーゼクターはカブトに奪われる」というセリフで、そーゆー話だとわかる。天道はさっきの時点でそれが判ったっちゅー事ですよねぇ?すごいな、おい。天道。

・ひよりをワームだと確認した間宮麗奈
・客に料理を出すようひよりに薦める天道
・ひよりのデビューメニューを考える約束をする天道
・神代剣がワームだとじいやに告げる加賀美だが、じいやは全て知っている
・スーパーの買い物袋を奪って天道を呼ぶカブトゼクター
・天の道を生き樹と花を慈しむ少女=天道樹花
・神代がワームだという事を天道に相談できない加賀美
・ひよりに「天道の両親とひよりの両親は他人のそら似だ」と説明する天道
・三島はエリアXの地下に居る男に「ハイパーゼクターの検体にする」と告げる


【初めて出てきたあれこれ】
「ひよりがワーム」「ハイパーゼクターが完成」
「天道と両親の映っている写真を見るひより」


【今日の天道くん】
人間に擬態したワームを倒した後天道に戻り、その様子を見ていた加賀美を「何か文句でもありますか」的なものっそい冷たい顔で見るワケですが、うっかり「睨まれてみたぁ~い」とMな感想を漏らしてしまう今日この頃。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。