スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーカブト -18-

2008.02.18.Mon
脚本:井上敏樹
監督:田崎竜太


誘拐されたゴンを助け、ゴンは記憶を思い出し風間の元を去る回。
コスプレ天道くんの今回は「コックさん」。もろに帽子がコックさん。

「カブトを倒したらゴンを開放する」という約束を、まんまと破るゼクト影山。もう、見る前からというより、脚本家も書く前から判っているような「決まりごと」の展開で逆に新鮮。シャに構える事無く、「やっぱり!こいつら!なんて卑怯な!」と一緒にゼクトに対して怒ってみましょう。

ゴンを助ける手段は、みんなで保養所の料理人になり潜入。
最初は睡眠薬で従業員を眠らせるつもりだったが、食を大切にする天道により「食事に睡眠薬を入れる作戦」は撤回され、「美味いものを食べさせて我を忘れさせ隙を作る」という仰天作戦へ。食に対してのコンセプトは忠実に守られているようで安心。

もうひとつの仰天は、ワームと戦うドレイクに「裏切りモノめ」と襲いかかるザビー影山。
いや、とりあえずワームは先に倒そうぜ、影山!!と。キミも卑怯者とはいえ、腐ってもザビーちゃうんかい!・・・腐ってるのか。そうか。そうなんだな。

・ドレイクの手をゴンが離していく瞬間はセツナイ。
・カブトに変身するシーンが、壁に隠れていて初めてて見えなかった
・卑怯なサビーに仕返しをし、ふん!とばかりに背中で演技をするカブトの中の人。


【初めて出てきたあれこれ】
「ドレイクの銃は水の中でも使える」「カブトは水の中でもクロックアップできる」
「ゴンを隠しているゼクトの建物は海辺の白いロマンチック仕様=伊豆にあるゼクトの保養所」
「みそ汁のダシにトマトを入れると美味いらしい」「ゴンはゆりこという名前」
「東京タワーを歩くサソリの姿」

【今日の天道くん】
海風に思いっきり吹かれながら、「戦わなくてもゴンは助けられる」と風間を説得しようとする天道。引きの映像ですが、やっぱりちょっと眩しそうな目を細めた具合がどうやらかなりワタシは好きらしい。
絵に描いたようなコックさんの帽子を被った、絵に描いたようなビジュアル天道。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。