スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁそれでも・・・

2007.10.05.Fri
週末に富士スピードウェイでTOY○TAがやらかした事に比べたら、ぴろくん事務所はまだまだかわいいもんですよね。

F1という世界の娯楽を何だと思ってるのかと・・・という規模で考えれば、研おんのゆっるい対応なんて、ちっさいちっさい。うんうん。

陥没事故も、レースの見えない席も、時間に間に合わない人への払い戻しも、TOY○TAのご機嫌を損ねない程度に、いやむしろ美談位な勢いでしか伝えられてない日本って怖いわー。敵にしたら生命の危機も感じないといけない世界よ!それに比べたら、まだまだ。

つか、ライコネンのまたネジが1本飛んでしまったような最後の追い込みで笑ってたら、更にネジが10本くらい飛んでしまったようなマッサが走ってて、思わず大爆笑ではあったんだが、それすら笑えない惨事が観客を襲ってたと思うと、気の毒だ。
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006212.html


特に思い入れがあるワケでもない日本GPですが、こんな惨事で今年は終わったのは、やはり気分のいいもんではないんだよねー。悲しいかな、その辺は日本人だと感じるところである。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。