スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ来京につき観光

2006.10.28.Sat
堂本光一さんのコンサートを見にママさんが上京したのですが、何しろ新しものズキなもので「ここに行きたい」と、早々に丸の内アオゾなるところへ連れていかれました。

決して新しものズキとは言い難いワタシなので、こんな事でもなければ一生行かなかったであろう場所ですが、1Fのイスに座ってぼんやりしてたら2Fのガラス越しに何やら見た事のある物体が目にとまり…

あれ、ロケットじゃね?

そそくさと2Fへへ向かうと、そこにはJAXAi(宇宙航空研究開発機構情報センター)ショールームなるものが。ほぉーーーー。一体何の力関係でこのようなショールームがこのビルに入ったのかという部分から気になるとこころですが、少しでも人の目に触れるというのはイイことです。

とりあえず入り口にはとっつきのいいように、こんなものが。
0165.jpg

宇宙服。斜め後ろにはこの宇宙服の顔部分から顔を出して記念撮影できるものなんかもあったり。観光地にあるような一枚板パネルでなく、ちゃんと立体宇宙服状態になってて楽しそうです。いや、ワタシはやらないけども。

そして奥に目標のロケット。先月のBlogに思いっきり「ロケットのあたま」とか書いてますが、間違ってますね。「ロケットのエンジン」です。訂正しときます。んで、詳しく言うと、上がエンジンで下のスカート部分が速度増幅機能をもった部分になるそうだ。
0166.jpg

スカートってきくと、ガンダムでドムというモビルスーツを「このスカートつき!」とか呼んでたのを思い出すのですが、機能的にはあのスカートはこのスカートなのかと思うんだが、そうなのか。そうなんだろうな。

ショールームだけあって、説明するおじさんが居てくれ、さりげなく興味を示すととても楽しそうに説明してくれます。基本的にこうしたものの理屈をしらない頭脳のワタシなので、説明書を読むより人から説明受けた方がバカな質問にも答えてもらえるので嬉しい限り。

関連の本も読めるしビデオも恐らく時間によってはいろいろ流してるようなので、今度またゆっくり行きたいもんです。

ちなみにそこにも宇宙食が売っており、先日ワタシの食べた「もち」をママは「パパにお土産」と買っていた。どんなお土産なんだ。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。