スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルGP

2006.10.23.Mon
終わった…

2006年、とうとう優勝できずに幕を閉じたライコネン&マクラーレン。最終ブラジルGPは5位という、これまた地味な結果!!

シューマッハ引退、アロンソチャンピオン決定、マッサ母国GP優勝と、とにもかくにも話題豊富な中、全くもって地味!!!

シューマッハに抜かれたのは、車のポテンシャルを考えたらしょうがないですし、そんな中で位置取りも全て最高に美しい抜かれ方だったのであまり落胆はしなかったんですが、その前に、ホンダにそれもバトンに抜かれた時は心底落胆しました。地味より悪いわ!という気もするが、この辺も含めてマクラーレンの2006年だったのかなってとこですが…マクラーレン、もう来年は応援できないからこそ、悲しい結果でした。

さよなら、マクラーレン。


そして、こんにちはフェラーリ!(あっさり)

ライコネンは既にイタリアに住まいも用意でき、個人トレーナーもイタリアに来てくれるそうで着々と準備が整ってるようです。イタリアだわ、チームメイトはブラジル人だわと、なんだか陽気な面々の中でライコネンはダイジョウブか?とちょっと心配になった時もありましたが、考えたら、酒かっくらって起こした数々の不祥事を考えたら、その自由っぷりは誰にも負けないワケなので、どこへ行ってもライコネンはライコネンだろーと思ったら、心配はなくなりました。

新しいマシンでライコネンが走る姿を心待ちにして、そして、シーズンオフにまたライコネンがアホな事件を起こして笑われないように祈りつつ、今年のF1シーズは終了です。お疲れ、ワタシ!(自分か)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。