スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中をさまよう

2006.09.26.Tue
マンションが朝から夕方まで「断水」だというので、外をほっつき歩いてみました。

とりあえず…国立科学博物館に行ってみた。

今上野では「ベルギー王立美術館展」だの「ペルシャ文明展」だの「ダリ回顧展」だの華々しい事になってるワケですが、何かに導かれるように科学博物館。

何十年ぶりだよ!っていう勢いなワケですが、無駄にデカかった。明らかにスペースもてあまし気味の気がしますが、もしかしてそれは禁句なのでしょうか。国立ならではの余裕っぷり。まぁ、子供達(つっても中高生)が団体でどやどや見たりするには必要な空間なのか。

で、入ってみたら、地味ながら「さよならYS-11展」をやってましたよ!!来てよかった!

ワタシも決して詳しくはないのですが、YS-11というのは日本で最初に作られた国産旅客機でして、それが今月末で運航をやめるという節目を迎えるワケですよ。しみじみ。作る過程にあって風の流れを確認するために、機体に毛糸をずら~~~~ってくっつけて、その毛糸の流れを見て風の向きを確認したとか、そんなお話があったりでなかなか感動します。

同じフロアに日本の技術力を示す展示物もたくさんです。
0122.jpg

0123.jpg
零戦もあるよ。間近でじっくり。
0124.jpg
ロケットのエンジン
0125.jpg
日本で最初に飛んだのがこんなちっさい「エンピツロケット」
0126.jpg
有名な和時計。確かに美しい。

他にもコンピューターの移り変わりとか、衛星とか、んでそれ何?っていう難しいのとかいっぱいで2F展示フロアが一番楽しい。

そして次におもしろかったのが3F。
暗い展示室に入っていくと…どーん
0130.jpg
0127.jpg
0129.jpg
0128.jpg

動物達の大きさを体感するという事らしいが、ハンパない数の剥製達が全員がこっち向いてまーーーす。ぎゃー。うす暗い照明がまたむやみにヤツらの迫力を増倍させてます。外向きの円陣というのでしょうか、3重くらいの層になっていて、剥製を中心に通路がぐるっと取り囲むようになっているのですが、どこを歩いても、みんなこっちみてるよぉ~!ってな状態。凄すぎて笑えてくる。途中、床が透明になっていて剥製を上から眺める箇所があるのですが、下にある剥製がワリにちっさめで、あんま意味なくないような緩さとかもまた笑いを誘うという、何とも感動と笑いの空間と化しておりました。

国立科学博物館。地上3F、地下3F。歩き回るだけで結構な運動量かと。足、痛くなった。

足が痛くなったうえに、外は結構な雨だというのに、ついでに行ってしまった上野動物園

雨の動物園ってどうなんだ?と思ったが、幼稚園の団体さんは雨天決行なのね。子供達は雨合羽を着せられてペコペコ歩いてましたが、どうやら付き添わないといけないらしいお母さん達が「雨なら中止にして欲しい」と影で悪態ついてました。うひゃひゃ。がんばれお母さん。確かに勝手に来てるワタシでさえ、雨うっとおしいと思ってるワケですからね。

そんなうっとおしい雨の中、とりあえず見たいのだけ見てきました。

パンダ。
0131.jpg
見てたらいきなりウンコをし始める。
大量のおしっこも延々する。
0132.jpg
そのウンコの臭いを確認する。
うちのネコさんもやるが、これは動物の本能か。
出すものを出した後、水を飲み始めたのだが、これが長い!!
ひたすら動くパンダを見たい客から、
「いつまで飲むの!」と思わず突っ込みを受けるパンダ。
0133.jpg
確認が終わって歩いてみる。シャッターチャンス。
みんなで一斉に写真を撮る。

それに引き換え、となりのレッサーパンダ。
片方の檻では、寝たまま動かない2匹。
もう片方の檻では、動きまわって止まらない1匹。
0134.jpg

早いっ、はやいよ! なのでブレます。


ライオンとトラを見に行く途中に居た象さん。子供象がウキャーウキャーって鳴いてた。大人のあのパォ~ンみたいなヤツではない。へーへーへー。しかしそれよりも、降りしきる雨の中、肩を寄せ合って象をずっと見ていたギャル2名の姿もまた印象的でした。

んで、ライオン。
ガラスに好物を塗りつけておいて、
客の近くにライオンを呼ぶ方法をこちらも実践。

0135.jpg
近い。
子供がへばりついて見てる姿もまたほのぼの。

しかし、負けてなかったのが隣のトラ。
雨を避けてガラスのすぐ近くに居るのはイイのだが、そこで熟睡。
0137.jpg
近すぎて何がどうなってるのか。
客のおじさんに「ほれ、営業しろ!」と
ガラスをカツカツされるも起きる気配なし。
0136.jpg
近すぎて敷物みたいです。

反対側でこれまた雨を避けていたトラ。
0138.jpg
オトコマエ。

0139.jpg
と思ったら、あくびした。
もう、うちのネコさんにしか見えない。
やること全て「でっかいネコ」

ライオンはかわいいが、トラは美しいと思う。
パンダはおもろいが、レッサーパンダは美しいと思う。

とりあえず見たいもは見たので終了。
帰りにもう一回パンダを拝んでみたら、こんな事になってた。
0140.jpg
寝てるらしい。
階段の上の段につっぷしてる模様。
授業中に寝てる学生のようです。
リアルたれパンダ。脱力する。

そんな本日わかったこと。
平日の雨の動物園も結構来る人が居るという事。


さて、本日の収穫物。
科学博物館で買ったスペースシャトルでも使われた宇宙食「おもち」0142.jpg
明日にでも食べてみよう。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 腹いっぱい | HOME | 追悼 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。