スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病がうずく

2015.06.20.Sat
凸版印刷博物館で、「ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ」ってのをやってるので見てきた。凸版印刷なので印刷技術的な事をメインという事で、ずらっと昔の聖書やら聖歌本やらから始まって法学書とか地学書的なものとか年代順にずらっと。確かに「書物がひらくルネサンス」。

各本の見開き1ページづつしか見られないので、めくりたい!この次のページも見たい!となります。だってねぇ、どの本も段落デザインってのかしら、配置が美しいのだわー。挿し絵が入ったら更に美しい倍増ではあるけど、文字だけでも疼く中二病!ですよ。読めないけど眺めてると何か宿りそうですよ。

途中でやってたプロジェクションマッピングのセンスはあまりよろしくない感じがしましたが。
ヘタなキラキラで薄っぺらい事になってるから。あーゆーのは昔ながらの淡々と建物内を歩いてるだけとかの方がいいよなあー。プロジェクションマッピングってすると何でみんなキラキラさせんだろー。別に屋外イベントでもないのに。

凸版印刷博物館は2回目ですが、いつか展示室最後にある作業場みたいなとこの体験コースをやってみたい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。