スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Bull Air Race

2015.05.18.Mon
空のF1! レッドブル エアレース 千葉大会 に行ってきたぞーーーーー。

2015年5月16日(土)予選
2015年5月17日(日)本選

F1を見てた頃にF1にも参加してるレッドブルがこんな事を始めたぜってのは知ってて、見てみたいなぁと思ってたワケですが、千葉市がんばった!!!!ありがとう!!おかげで日本で見る事ができました。

土曜日は天気予報の時点で雨だったし、当日も朝から雨模様だったにも関わらず、じわじわじわと雨雲を追いやり、マスタークラスのレースの時は雨があがっていたミラクル。
日曜日はうって変って朝から太陽がホンキで、きっちり日焼けして帰ってきました。

レースの写真は、どうがんばってもワタシの持ってるカメラではまともな写真は撮れないので、報道とかバズーカのようなレンズ構えた方々の写真を見ようと最初っから開き直っていたので、ろくな写真がありませんが。

会場の幕張海浜公園へ続く道の街灯にずらっと旗。裏面は英語。
0727.jpg

会場内にはチーバくんも!
0731.jpg
他にも、レースの間に、千葉市消防局によるヘリコプターを使った人命救助デモパフォーマンスがあったり。千葉市のホンキを見たよ。 つか、このヘリのパフォーマンスは本当にものっすごいかっこよかった!!!
日曜は暑くて、チーバくんの中の人が倒れそうだと思ったけど、千葉市消防局がスタンバイしてると思えば安心でした。

なぜか天気のいい日曜に再度撮らずにいたので、曇りのゲート写真。
0728.jpg

2日間通し券で入ったので、土曜日のゲート通過時にこのリストバンドをもらい装着。その際に、日曜日に入る時まで絶対にはずしたらダメだよ!とお兄さんに言われ、「え?おうちでも?」と聞いたら、「おうちでも!」「お風呂も?」「お風呂も!」「本当に?」「本当に!」というマヌケな会話をして2日間つけてたリストバンド。
今日はずそうとしたら、そうそう簡単に外れる代物ではなく、ハサミで切ったわ!
0729.jpg

そして今回の運営の中で一番の問題提起をしてくれた飲食。
開催前に「飲食物の持ち込み禁止」「会場内のフードエリアで売ってる飲食物を買うように」という、鬼のようなお達しが来て、その時点で「おいおいおいおい」だったんだけど、文句言っても始まらないので、まぁ行くわな。おとなしく、会場に。
で、とりあえず何はともあれ命に係わるので飲料水を買いに行くと・・・・
0730.jpg
レッドブル500円。水(500mlのクリスタルガイザー)500円。オレンジジュース(トロピカーナ330ml)500円。
アルコール入るものは600円。
・・・・・・これをボッタクリと言わずに何をボッタクリと言う!?(大笑)

他にも「レジャーシート、椅子持ち込み禁止。ただし、レジャーシートは会場内で売っています」という、突っ込みどころ満載の禁止事項もあったりましたが、持ち物検査などあってなきの如し。持ち込みもレジャーシートが並び、椅子が並び・・・・・・日本人がマナーがイイとか本当に思い込みだからね!!!!ってな具合でしたが、ま、こんなもんでしょうね。うん。
ワタシはバカ正直なので、おとなしく会場でレジャーシート買ってみました。

食料は、祭りのごとく屋台がずらーーーーっと並んでまして、そらもうその辺の祭りなんざ全く太刀打ちできない規模なんでしょうけど、何万人って人が「飲食物持ち込み禁止」で来てるので、ほぼほぼ並ぶわな。長蛇の列になるわな。ワタシなんて見ただけで脱落するわな。ってなことで、1日めは「ソーセージ1本、アイス1個」「2日めは「買ってない(食べてない)」という修行のような事に。ま、水分あれば命はつなげる!そんな開き直りも必要!

そんなこんなで環境的にはサバイバルでしたが、エアレースは楽しかったーーーーー

しょぼい写真だが一応。
0732.jpg

0733.jpg


上空には、普通に旅客機が通るところなので、エアレースの飛行機、中継のレッドブルのヘリ、旅客機がごちゃーっと一緒に見られる時も多々ありまして、なんという幸せな絵図ら!!!
そして、パイロンの向こうには、観戦してるボートがずらーーーーーーー。こんなに一度にレジャーボート見たの初めてじゃなかろうか。ところで、あの船の位置取りは何か取り決めがあったのか、早いもの勝ちだったのか気になる。

と、そんなこんなでネタいっぱいで楽しかったのですが、来年も開催されたら行きたいか、と問われれば、「仮設トイレがつらいのでちょっと躊躇する。」というのが正直なところか。
飲食物のサバイバルは言っても笑い半分でどうにかなるが、こっちのは切実。そんなに並んでタイヘンって事はなかったけども、本当にサバイバル感あってな。どうにも苦手だった。

そんな結末ですみません。

でも、見れて良かった。それは本当だ。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。