スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の動物園

2014.08.15.Fri
完全インドア派なのですが、このままだと夏休み1歩も外に出ない可能性があるので、体の為にちょっと出かけてみた。昼間に出て、そのまま溶けて蒸発するか丸焦げになると悪いので、これに行ってみた。

上野動物公園 「真夏の夜の動物園」(8/9-8/17開催)

通常は17時閉園のところ、20時まで延長して、日没後の動物を見よう!的な。
つっても、動物によってお休み入ったりするんですけど。

いやぁ、それにしても大盛況でした。
17時頃に到着しましたが、日没後の18時過ぎにさらに人は増えた印象。
風か吹いて気持ちいいし、動物は居るし、子供は走り回れるしで、なんか正しい家族の休日を見たよ。
ワタシは一人でしたけどもね。ふっ、ただの動物好きだ。

動物の展示は、動物によって18:00終わりとか、19:00終わりとかあり、あとは屋内に移動しての展示と種類によって様々。展示されてた動物たちは、総じて昼のあっつい時より活動的だったような気がします。

そして、完全に19時過ぎには辺りは暗くなってきますが、特に灯りが夜用に増えるワケではないし、動物をライトアップするワケでもないので、本当にぼんやり暗い動物園になっていって妙に楽しい気分UP!!!

特に裏にお休み処など持ってない鳥の前とかに行くと、暗やみの中にぼーーーっと「何か居る!」という気配だけとか、白い毛があるから「そこに居る!」ってわかるヤツとか、普段なら流し見してしまう檻の前でもじーーーっと見てしまう。

レッサーパンダとか、薄暗い中でも木の上で動いてる「ようだ」ってだけで大人気。
枝が揺れるのでそこに居るのはわかるが、顔などは見えない。でも大人気。
いいわ、夜の動物園。

0695.jpg
日没前のレッサーくん。

0696.jpg
日没後のまだ少し明るい時のペンギンくん。ですが、もう全員寝てます。完全に寝てます。
駆け寄ってきたお母さんが、「あら、動かないから写真撮りやすいわぁ」と言ってた。確かに。
手前のシャキーーーンて背筋の伸びたペンギンも、完全に寝てた。時折微妙に揺れるけど安定感抜群の寝姿!

0697.jpg
閉園直前の19:45まで営業してたパンダくん。もう一頭は、もりもり笹を食べて最後までいい仕事してましたが、こちらは完全にお休みモード。パンダが落ちてるよ!!!的な寝姿。

ワタシはトラが大好きで、多くの時間をトラのところで過ごすのですが、さすがに子供が多い時はいい場所陣取るワケにはいかないので、なかなかいい写真が撮れませんでしたが、今回は水に入って葉のついた枝にかじりついたりと、いい姿を見られたので満足です。


いいカメラ持ってないと、薄暗いもそもそしか撮影できない夜の動物園ですが、動物の気配のある暗闇ってなんかテンション上がるという事がわかりました。寝てるだけでも!

★☆昼でも夜でも動物にフラッシュたくのはやめましょう☆★








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。