スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物のセルンの方

2014.10.27.Mon
シュタゲのSERN じゃなくて、ホントのCERN が、見識別不能の写真がいっぱい出てきたから情報求む!とか言ってて、写真見ただけでものっすごいわくわくする。

CERN

そのニュース伝える日本語サイト
スポンサーサイト

リーディングライブ『5コントローラーズ+1』

2014.10.25.Sat
一般発売でうっかりミラクル発揮で手に入れました Kiramune Presents リーディングライブ 『5コントローラーズ+1』 の夜講演に行ってきたーーー。
0716.jpg
夜公演のご出演:柿原徹也さん、浪川大輔さん、日野聡さん、木村良平さん、前野智昭さん、代永翼さん

このメンバー。ワタクシ的初めましてが居ない!もうすっかり声優イベント行きなれてる感じになってるわーーー。怖いわーーーー。詰め込んだな、この1年半!

今回は、ゲームを軸にして繰り広がる人間ドラマって事だったワケですが、終盤でドラマ中のオンラインゲームのチームである柿原徹也さん、浪川大輔さん、日野聡さん、木村良平さんが「ガチでパックマン対決」というのがありまして、これが面白かった。そうね、これは盛り上がるよねっていう。ナイスシナリオでした。

最初から割とリラックスして楽しんでる空気だった印象の客席ですが、「声出して応援していいよー」という掛け声を境に、一気に盛り上がる客席。パックマンに大騒ぎさ!
そっと一人で見てたワタシですら、うきゃきゃうきゃきゃと声出たわ。

3回やって、浪川さん2勝、日野さん1勝、柿原さんと木村さんは0勝。
ただ、柿原さんはわりと粘ってましたけど、木村さんは毎度早々に消えるというダメっぷり。最後のご挨拶の時に客席から思い切り突っ込まれてましたけど。使えるお客さんでこれまたナイス。
というか、木村さんはサラリーマン役でストレートのおしゃれ横ワケでしたけど、頭部ちっさいのね。この方。スタイルが良くていらっしゃると知りました。

柿原さんは一番若い役で高校生設定。ちょっと着崩した制服風味衣装。ワタシはシャツとか着てる小奇麗なカッコが好きなので、こーゆーの好きです。普段、楽チンそうな服が多い柿原さんなので、無理やり衣装でこういうの着なくちゃいけないリーディングライブはナイス。来年もまたこの手の衣装になる役でお願いします。





聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング

2014.10.16.Thu
http://www.mugendai-web.jp/archives/2248
千代丸たんとIBMの所長さんのお話。



色褪せないなぁ、シュタゲというコンテンツは。
更にまだ未来もある。
千代丸たん、天才。



さて秋アニメ

2014.10.11.Sat
以前は、始まる前にいくつかピックアップして見る→選ばなかった方が面白かった、という事も多々ありまして、ここ最近は、番組表をみながらざくざくざくざくと予約をしていって、数話見てからざくざくざくざくと減らしていく方式。
なので、番組改変時期の最初は結構仕事のようにアニメを見てる。寝落ちしながら何を必死に見てるのかと我ながら思うが。

とりあえず今期は下記でいいかな。

Gのレコンギスタ
先行上映会で見た3話までの放送が終わり、いよいよ来週から知らない話へ突入ですが、既に3話をぐるぐる見ている。
地上波放送を開始してから世間の様子はどうかいな?とネット探ったら何か賛否両論はいいんだけど、否の理由がここ最近一番衝撃を受けた事でしょうか。「設定が解らない」「用語が解らない」「会話がつながらない」「人が多すぎて覚えられない」「緊張感がない」とかとかとか。他にもいっぱいあったけど、いやぁ、衝撃だった。そうか?そうなのか?って。
本編内で提示された情報の伝わる伝わらないがこんなにも違うのかと。伝わったうえで、好きか嫌いかなら、もう好みの問題なんでね。しゃーないが。

ガンダムビルドファイターズトライ
1期から7年後の世界。繋がってるけど新しい物語。
安定のガンプラ販促アニメです。よく出来てる。見てるとやっぱり熱くなる。
ただ、1期で結局ガンプラバトルでの「最強の攻撃はビルドナックルかよ!!!(笑)」ていう半分冗談で笑って済ませていたところが、今回は早々に空手をやってた少年が主人公ですって始めたバトルで武器捨てた辺りで、ちょっと不安が。
ワタシ、武器込みでモビルスーツの戦闘が好きだしなぁ、という。

何をそこまで真剣に見てるんだよって話だがな。あははは。解ってる、わかってるよーーーー。


ログホライズン第2シリーズ
半年ぶりに始まったら、半年の間にログホライズンの中も少し進んでたような形でスタートしていて、すんなり入れる辺りが素晴らしい。ワタシはオンラインゲームとかホントにしないのですが、これ見てるとゲームの設定とか、設定内での作戦の立て方とかなるほどなるほどがたくさんで楽しい。
そして、今期一番評価したいのは、オープニング楽曲を1期と変えなかった事!
昔の人なので、ちょこちょこ曲を変えるより、後から「この曲聞くとあのアニメがよみがえる!」って感覚が好きなんだわ。

後は、アカツキちゃんが活躍して幸せになってくれ!それを望んでいる!


甘城ブリリアントパーク
いい話を選んで持ってくるところがさすが京都アニメーションなのか、それとも、ラノベ界隈の原作の出来に大差は無くて、楽しいアニメに仕上げるところが京アニの力なんでしょうか。見やすいわ、京アニ作品。
見なければ見ないでも構わなそうなくせに、見続ける事に負荷を感じさせないというか。京アニの罠って巧みよ。


弱虫ペダル GRAND ROAD
完全に、2期っていうよりただの1期の続きなんで結末知りたいし見てます。
が、試合真っ最中なんで、ワタシのスポーツもの苦手虫が少し顔を出し始めている。
何十秒を何分もかけてずっと試合してるとかホントに苦手なんだ。←完全にスポーツアニメと相容れない(笑)

1期はワイワイガヤガヤが長かったところからの試合なんで、流れで見れたとこもあったし、個々のエピソードも入ってたから見やすかったんだなぁとしみじみした今期の1話。果たしてこんな調子でワタシはついていけるのか!?


曇天に笑う
1話の時点では、近いうちに切るなって思ったけど、2話で少し続けられそうな気がした。
さて最後まで見てるかどうか。



Fate/stay night  Unlimited Blade Works
うむ。「Fate/Zero」「劇場版Fate/stay night」は楽しく見たので、今回も視聴。サーバントの設定と、サーバントとマスターの相性具合とかその辺の話がワタシの好みにあうかどうか、って感じなのでまだまだ先が解りませんが、どーーでしょーーねーーー。


繰繰れ!コックリさん
流れは好きだよ!!!もっとはっちゃけてもイイと思う!!!登場人物も増えるようなので、期待してる!!!

七つの大罪
いつの時代の絵だよ、とか思いましたけど、見てしまった。掴みはOKってな1話でした。


ざっと見続けそうなんはこんなとこで。

3~4話待つまでもなく1話で脱落したのも結構あった今期。
他もまだ見てるのはあるけど、いつ脱落するか解らないって空気濃厚なものばかりですかね。


でっかいおっぱいいっぱい!!!ってのは毎度の事ですけど、今回は、でっかいおっぱいをむにゅーもみもみで始まるってのがいくつもあって笑ったわ。そんなに揉みたいものなのか!と。そんな事が気になった今期のスタート。














すがすがしい

2014.10.11.Sat
色々ハズレたり根性がなかったりで8月のソロライブを最後に、もう今年は柿原さんを生で見る事は無いかね、と思っていましたら、リーディングライブの一般発売でうっかり取れた。
時々こういううっかりがあるのでムリを承知で挑むのをやめられないんだよ。

発券したら、もちろん 最後列 でしたけど。

後ろの人を気にせず見られるからイイ席ですよね!



さて、双眼鏡はどこにしまってあるっけかな。







いいエンディングだ

2014.10.04.Sat
やっとこさ地上波で見れました、Gのレコンギスタ。
スポーツで時間が押したけど必死で起きてた。

先行上映ではオープニング、エンディング共になかったので初めて見た。
オープニングはあれは本編からのカットだから回を追うと変わっていくのかね?

というか、まぁ、そんな事なんざ気にならない程に、エンディングがはっちゃけてて!!!笑った。
深夜ってか早朝にあれ見て笑わないワケがないだろう。うかつだった。

曲自体は上映会でぐるぐる流れていたので、すっかり耳なじんでいて、曲だけでもクスッってな感じだったところにあの絵とか。卑怯だ。クセになるーーーー。

そして見たら見ただけ突っ込んでしまうよ。
誰なのwwwwあの仮面男wwwwwww

3話で華麗に登場クリムニックのえどらい爽やか笑顔も強烈だった。


♪元気のGは 始まりのG~~~~~♪






天使の日

2014.10.04.Sat
さてさて、上田くんの誕生日です。

KAT-TUNの世界一タメになる旅   ちゃんと見ましたよ。
上田くんがいつも以上にいじられるなあと思ってたら、お誕生日企画だったという事で、TBSさんありがとう。
今後もいじり倒してかわいがってください。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。