スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーさー

2014.01.29.Wed
つい先だって知ったばかりだったので、今までネット配信でしか見た事のない「うーさーのその日暮らし」でしたが、このたび、やっと我が家の大きな画面で見たわ!!! 満足。 画面いっぱい黄色くなる瞬間が笑う。今回はカーニバルからニャンペローナも来たので余計黄色いよ。


黒いうーさーもしゃべったし! 神谷さん、今後も出るのか!?
スイカの種を飛ばすだけの出演だったらそれはそれで面白いけども。






スポンサーサイト

オリンピックなんだね

2014.01.29.Wed
通勤途中の駅のホームに、昔ながらの小便小僧があります。ただ、いつも季節感あふれる衣装を身に纏っているので、伝統的裸ん坊では無い

…と、ここまで書いて思ったのですが、もしかしてアレは自主規制でコスプレ必須になっとるんか!?

で、まぁ、理由は解りませんが、そんなこんなで裸を見せない小僧さんが、最近シルバーのテロテロな服を着てて、遠目ながら、「何のコスプレぞ?」と思っていたんですが、今日その後ろ姿を見たところ、スケート靴を肩から下げていたーーー。

それ、フィギュアスケートの衣装!

そう思って見ると、なんか黄色のフリフリとかも服に着いてんのね!
ってか、何より日の丸を持ってたわよ。2本も。

そうなのね、オリンピック仕様ね、これ。

にしても、あの服は駅員さんとか関係者の手作りとかなんだろーかーーー。
小僧さん、身長30cm位しかないから、作るのもたいへんだろーなー。


むしろ、作ってる人、ガンバレだわ。





冬眠する熊に添い寝してごらん

2014.01.24.Fri
さて、9日から始まっていました上田竜也主演舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」を見てきましたよー。
生たっちゃま、久しぶりだーーーー。

いやぁ、しかし、痩せてたなぁ・・・・
もともとやせ細っている人ですけど、そして痩せてても無駄に体力があるのは知っていますけど、それでも少し心配になる程の痩せっぷりだった。舞台は1回で何キロも痩せるものだとは聞きますが、なんかよくマンガでひらべったくなってひらひら~って風で飛んでく人の描写をリアルで見た感じか。



では、以下はえーと、「あくまで個人の感想です☆」って事を理解してる人だけ読んでください。
あくまで、あ く ま で ワタシの感想だから。







で、まず、最初に。
うっすら解ってはいたんですけど、でもなんか、そうでもないんじゃん?とか自分を騙し騙し過ごしていた部分ではあったんですけど、やっぱりね、今日、確信した。うん。正直に言おう。

ワタシ、舞台演劇ってヤツが肌に合わない んだと思う。


わはははははは、いまさらかーーーい!

たぶん、いろんな「凄い人」ってのが演出して、脚本して、って事なんだろうけど、ナニガスゴイノカ、ワタシ、チョット、ワッカリマセンーーンってな感じか。

「昔ながらの舞台演劇」そのものって印象だけなんだよねぇ。

たぶん、何十年も舞台演劇ってのはコツコツとこういう事をしてて、ずーーーと見てる人には受け継がれた美意識みたいなものが共有できて、そういう空間が好きな人には「すごい」のかもしれないんだけど、日頃ふわっふわした生活してるワタシにとっては、「相変わらずこういう脚本って言葉遊びが好きよねぇ」みたいな上っ面の感想しか出ないという。

あと、着ぐるみのクマとイヌが出てくるんですけど、そうなるともう、マジメに見ていいのかどうかわからんし。演劇の世界の人にはあれは笑い所ではないんだろうから、手叩いて笑うワケにもいかない。大仏の顔がぐるっと回ってイヌの顔になるとか。「お、おぅ・・・」の使いどころ満載。
ワタシの身体の半分は邪念で出来ています、みたいな人間としては、「どんだけ金かけて・・・コレ・・・なんだろう・・・」って思ってみてるから、全然話に入っていけなーーーい!


ジャニーズのトンデモ演出より、ある意味更に斜め上行ってるちゃーそうなんだろうけど、ただ、ジャニーズのそれと違って、これマジメにやってますしねぇ。舞台見ながら「おぉぉぉぉぃ!!(爆笑)」とか言っちゃいけないツラさ。

んで、肝心の話しの方はですね、いろんな「因果」とかってヤツをこねっくり回してんだけど、それ伝わってますか?というか、伝える気ありますか?と。
でも、演劇ってそーゆーのをわかる人にだけわかればイイというとこが醍醐味みたいな印象なんで、ワタシなんかには伝わらなくてもイイんだろうなぁ。

あ、わかった。マジメな舞台演劇見ると、「ワタシは部外者」って気がするんだ。きっとそこだな。
だから肌に合わないと感じるのかも。

理解した。



で、今回のメインイベントであります上田さんは、「かわいい弟」と「狂った弟」という面を出すとこですけど、何て言えばいいのかしら。演出通りの芝居なのかな。上手いとか下手とかわからないけど、忠実にやったのだろう、と。

全部見終わって、上田くんの役が軸になるって言うほど軸の役だとも思えなかった話ですし、出番も少ないので、「ジャニーズの上田主演」って名前を使う為に座長としてぶち込まれただけなのかな、という印象が残ったのもあってね、なんか、彼の良さが出てたかどうかっていうと、ワタシには解らないレベルだったのが残念。

狂気の上田くんは、日頃垣間見れるちょっといっちゃってる雰囲気(笑)を盛り上げたって感じなので、そういった意味では、もっともっとって稽古をやってきた結果として見えて、新しい上田くんの一面かというと、そうでもない、というか。
なんというか、もっと違う演出の狂気での上田くんが見たかった。というのは、無いものねだりなのか!?かいかぶりなのか!?

ただ、逆に、こういう「コッテコテ」の演劇の中での経験が、今後の上田くんの為になったらいいな、とか、もう、超上から目線での感想を持ってみたり。





☆総括☆
少々狂った感じで「久しぶりだね、にーさん♪」ってセリフが聞こえた時が本日のクライマックスでした。
上田竜也、柿原徹也。まさか、同じセリフを聞ける日がくるとは思いませんでした。ありがとうございました。









2014年1月アニメ

2014.01.20.Mon
現在のところ2013年10月アニメの2クールめが優勢で、それに勝るものが見つからずにダラダラと見ている今期アニメですが、その中で!!やっと出会えた!!

ノーマークでした。

うーさーのその日暮らし 覚醒編

エンディングの入り方とかものっそいカッコ良くて声出して笑ったわ。そう、無駄にカッコイイとはこの事。

つい楽しくて、知らなかった1期も全部見た!時間短いので、一気見は楽ですよ。皆さんもどうぞ!
いやぁ、しかし、これぞ2期放送の罠よね。嬉しい罠。
制作スタッフさん!ありがとう。1期もとても楽しかったです。

盛り込まれるアニメネタがド直球で狙ってきてるんですけど、ホントのド直球なので悔しいが笑う。
そして全編これ宮野マモ様無双。これ、マモ様じゃなかったら成り立たない。これも悔しいが笑う。マモ様、強い。
1期の何話だったかのオープニングでうーさーのアプリポワゼ(C銀河美少年)でひれ伏したわ。
本編もさることながら、エンディングカードもめっさ豪華だったし。なんでこんなチカラ持っているのか、このアニメ!



他の今期ものは、そうですね・・・
「鬼灯の冷徹」はちょいとオモシロいかなぁと思いながら向かえた1話のエンディング曲で「これはイケるかも」と思ったのに、2話から変わってしまってちょっと気持ちも落ちた感じ。あとは本編の勢いがこれからつくかどうかってとこでしょうか。
他は、そうですなぁ・・・「中二病」は安定してるし、そもそも好きなのでいいとして、完全新規としては「ノラガミ」がいいかな。徐々にテンポもつかめてきてる感じが今後にも期待できますし。

その他は見てもいいけど見なくてもいいかなぁ的な空気なのがどうにもこうにも。結構な数見てるけど、引っかからない。逆にハァ?とかって思って即どうこう思う程でもないってのもどうかと思うのね。


前期からの「ガンダムビルドファイターズ」「弱虫ペダル」「ログホライズン」があるから、余計にチカラ入れてみる気がしないのかもしれないが。楽しいもんなぁ、この3つは。

あ、「キルラキル」も一応見てる。キルラキルに関しては、かなり「見ておこうか」という気持ちになってしまっているのが悲しい。ワタシとしては引っ張られるように見たかったのだー。


そんなこんなで、現在はガンダムビルドファイターズが完全に独走中。そしてまさかの脇から登場のうーさーが周りを走ってる感じ。













柿原徹也×小田敏充 @ホームシアター

2014.01.18.Sat
今年のイベント初めに行ってきたー。
柿原徹也さんと小田敏充さんのトークイベントでございました。

@ホームシアター Vol.1っちゅー事ですが、内容については、アレなんで書きませんよ。
はい、イイコなので。約束は守ります。

笑いあり、熱いトークあり、笑いあり、そんな感じでしょうか。

小田さんは今回の事で初めて知ったのですけれど、カッキーに比べて落ち着いた雰囲気の方でした。
熱い思いはカッキー同様にたっぷりあるのですが、雰囲気はワンクッション置いた感じになってこちらに伝わるといいますか。カッキーは熱い思いをそのまままとっている感じなので、いいコンビでした。

Vol.2、Vol.3・・・とこれからもやっていきたいって言ってましたので、ゆる~い感じで続いていったらいいですねぇ。


そんなイベントの事で、そっと一個だけ書く。

えっと、「どうせ当たらないしねー」とか、たかをくくってどーでもいい質問とか書いたらダメだ。
うっかり当たって読まれると、本当に申し訳ない気分になるぞ。うっかり当たるんだ、そういう時に限って!!!
いや、個人的にはちょっと聞きたかった事ではあるのだけれど・・・。なのでワタシは嬉しいのだが・・・
大事な時間を使って、他のお客さんにスミマセンという・・・あの気持ち。


今年の教訓
<<<油断はするな!!!!どんな時もだ!!!!>>>






4人でカツン

2014.01.11.Sat
TBSがカツンを盛り上げてくれているようで嬉しいもんだ。

櫻井くんの番組で芸人と対決させてくれ、以前にあった冠番組のSP的に旅に連れ出してくれ、「あれ、前はもっと人数多くなかった?」「退学になった人が居るグループ」的にいじくり倒して引っ張りあげてくれまして。面白かったわ。
TBSはちょいちょい上田くんをブッキングしてくれてたせいか、今回も「なんか文句ありそうな顔」とかいじってくれましたしねぇ。あの「イヤなんだけど」と思い切り顔に出すのは突っ込んでもらってナンボなんで。

しばらくこうしてネタにしてもらって、徐々に4人でビシッと締まるグループになっていけばいいと思うの。
もともと、本人達はいたって自由な人達なので、周りも適当にやって欲しいもんです。



上田くんの舞台も始まりまして、ワタシは後半の方に行くのでまだ見てませんが、
「狂気」な上田が見れるようで、非常に楽しみです。

年末年始にした事

2014.01.11.Sat
早いっすねぇ・・・年末年始の連休もあーーーーーーーーーっという間に過ぎまして、3連休に突入したところで、新春アニメもほとんど1話が終わったとこですね。

年末年始というか、その前の連休あたりから使って一気見をだいぶしていたワケですが、今回は結構がんばった。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)S」を見て、白井黒子かわぇぇ!!となった辺りで、己の”年上の同性に付きまとうツインテール”がどうやら好きな事に気がついた。中二病の凸守と、とあるの白井黒子。かわいい。かわいい。
で、上条とーまが何者が知りたくて、シリーズの一個前の「とある科学の超電磁砲」を見た。上条とーまかっけぇ!

で、上条とーまはそもそも「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の人なので、そっちを見始めたが、残念ながらインデックスの方は途中で脱落。うむ、レールガンの方の勢いが好きだったようだ。幼女より、女子中学生がわんさと活躍する方が好きだし。つか、戦う女子が好きなのだな、やっぱり。多少ムチャクチャでおいっ!な設定もどわぁーとまとめて見せてくれるのも好きだしね。まぁ、この辺の天秤具合は難しいけど。むちゃな設定と展開を上回る勢いがないと、結構あっさり「なんだその設定」とか真顔で引いたりするもんでな。ひどいわ、ワタシ。

んで、年明けはアニマックスでやってた「黒子のバスケ」一挙放送を見た。
いやぁ、これが世に言う黒子のバスケかぁ。今まで、1話と他に数話しか見た事なかったので、友達の会話を聞いていても暗号だったワケですが、これで、これでやっと会話の中身が見える!!!!はず。

そして思った。「見てる女子に嫌われない女子しか出てこなくて、あとは全部男子」ってのはいいね。あははは、ね。そこ結構重要でね?こーゆー類のアニメは。ね。Free!とかもそーですけど。

あと、スポーツものアニメの何が苦手って、試合の途中とかで1週間とか間あくし、待った挙句に2回目で終わらない事も多くて、その過程を楽しむほど、そもそも現実世界でもスポーツを好きな方では無いのが原因だと思うのだが、一気に見るとその辺のストレスが無くなるからいい!!というのに気がつきました。

なので、今回一挙放送したあとの今月からの放送分からは、今期が全部終わったら見ようと思います。

ちなみに、もともと顔だけで黄瀬くんは認識してたのですが、キャラも黄瀬くんが好きでした。
その次に伊月くんがいいです。


うっかりアニマックスの罠にハマって黒子のバスケを見ちゃったせいで、友達と約束している「WORKING!!」はまだ見れていない。もっとがんばる。


わんわん

2014.01.02.Thu
正月 早朝NHKで再放送されてた「新日本風土記 にっぽんの犬」を見ている。

天然記念物になってる「北海道犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬、柴犬」の紹介ですよ。
たまらん。




NHKはこういう仕事だけするテレビ局になればいいと思うの。







うまー

2014.01.02.Thu
毎年、干支ケーキを作っている「菓乃実の杜
他のお菓子やさんがおしゃれケーキに走る中、ワリとド直球な干支ケーキを出してくるので楽しみです。
昨年はケーキがそのままヘビになってたからな。

で、今年の「おうまさん」
0671.jpg
あはは、そのまま乗っかってた。

”小田急新宿店””銀座三越”どぞー。

三陸鉄道

2014.01.01.Wed
震災からこっち、ちょいちょい気にしてた三陸鉄道。
あまちゃん人気で知名度もあがってた三陸鉄道。

前は「久慈アリス」って萌えキャラがいたんですけど・・・・
ちょっと目を離したら、こんな事まで始めてたよ、三陸鉄道。

鉄道ダンシ

朗読CDとかあるよ・・・。いろいろ気合が入っている・・・。

がんばれ、さんてつ!!!応援してるよ(笑)



2014年

2014.01.01.Wed
あけましておめでとうございます♪

今年ものんびりまったり生きていきます。
皆様、よろしくお願いいたします。



まずは、カウコンでヲタ友がずーーーーーーーーっと見守ってきたジュニアくんのCDデビューが発表されて、嬉しかったです。デビューする本人以上に友達ががんばる姿が見える。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。