スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋アニメ現状

2013.11.30.Sat
今日は秋葉原でログホライズンの声優陣がタダで見られるゼ!と昨晩はちょっと行く気だったのですが、今朝目を覚ました段階で、起きるかなぁ・・・寒いなぁ・・・と思ってツイッタさんを見たら、始発行列組が既に居るというので・・・もう一回寝てみました。行けば遠くからでも見れるし聞けるイベなんですけどもね。


で、起きたら調度イベ開始時間なのでログホライズンも含めて今期アニメの事でも。
・・・ヒマか。ヒマなのか。ヒマだ。久しぶりに何も準備をしなくていい土曜日だ。

さてその「ログ・ホライズン
地味ながらオモシロイですねぇ。これは良い説明アニメ。腹黒眼鏡の語りで一緒にゲームを進んでいきながらという手法なので自然に状況も解りながら、謎も提示解決を繰り返しての展開です。実ゲームと実社会でもあるモゴモゴした人の気持ちがさらっと盛り込まれてるから地味ですけどオモシロイ。そして・・・アカツキがかわいい。出番を増やせ。

キルラキル
安定してるという感じですかね。ただ、毎回すごい熱量で作られてるのが、逆にもったいないのか?とも。
初回に感じた”うはははは、すげぇ!!!”的な感じが当たり前になってしまっているから、すごいオモシロイ!にブレーキかけてるっていう感覚か。話は進みつつも展開はしてないからかもなぁ。

ガンダムビルドファイターズ
今期ワタシはこれが一番だなーーーー。もろに世代直撃のネタを仕込んであるので、気持ち割り増ししてるかもしれないけど、毎回戦闘の見せ場を作りながら話も緩急つけながら進んでるし、ちゃんと作ってるわーーーて印象。安心してネタにキャッキャ出来て、安心して戦闘にワクワク出来る。生徒会長が居なくなってさびしくなっていましたが、メイジンカワグチ出てきたので期待です。

ブレイブルー
世間が何と言うとワタシはこのアニメは好きだ。作画崩壊以外は。レイチェル様とジン=キサラギがブサイクな瞬間とかはさすがにイラッとしたわ。
でも、設定とかを無駄にべらべら説明されるような事が無くてイイのよね。それされたらたぶん興醒めするだろうなぁ。説明書を読まなくても機器類をいじってそれを受け止めるタイプならいけるでしょ、これで。それ以上を望む時に説明書は居るけどさ。
というより、ホントに「ぶるらじ」しか聞いてないワタシが何でここまでブレイブルー好きだと思えるのか、その方が謎だわさ。我ながら。

で、他は「弱虫ペダル」「ガリレイドンナ」「サムライフラメンコ」「声優戦隊ボイスストーム7」は見てる。
サムライフラメンコはここにきて脱落しそうではあるが。

で、10月に見始めた他のものはほぼ4話程度で脱落しました。
先日友達とも話していたが、やっぱり1話で「ん?」と思ったものは、大抵やっぱり見なくなるもんだね、と。
3話位見て評価したら、とは言われるけど、最終的に面白かった!ってのは最初から気に入ってる事のほうが圧倒的に多いしね。


柿原さんが出るというで、二期の「マギ」は一応追っていましたが、練紅覇登場回まで見て、その後放置ってのもそういう事ですわ。やっぱりどうにもワタシの琴線には触れないマギなのね・・・。練紅覇は完全にワタシの好みのキレキャラでしたので、また出たらそこだけ見るかなぁという感じで録画はしてる。


そんな中で、「ヴァルヴレイヴの二期は変わったから面白くなってきたよ」とあちこちより勧められていまして、うーーーむと思いながらAT-Xで遅れて始まったので録画をし始め、先日二期の1話を見たんだが・・・これ一期見てないとわからなくね??ってワケで・・・。かといって二期の為にあの一期を見るとかムリだし。うむ。どうすべ。二期が全部終わったらまとめて二期だけ見てみるかな、という事で録画だけしてある。年末年始にでも見るか。


ちゃんと見てないけど「蒼き鋼のアルペジオ」も時々。なんかミリタリーと萌えのコラボ(っていうのか)ものが最近どどっと放出されてきてますな。
これってさ、よく服飾業界が「来年のトレンドはシルバーです」的に勝手にトレンドを打ち出して、翌年にマスコミでは「シルバーが流行ってますよ」って発表されて流行は作られるって流れがありますけど、そういうのと同じ流れなのかね。同じ頃にわっと同じようなものに乗っかる現象。
今期、武器もって盛大に戦う女子高生がいっぱいだったのもそういう事なのかな。


あ、今更ですけど、「とある科学の超電磁砲S」をAT-Xで時々見てるんだけど、なんかオモシロイ。間がちょいちょい抜けてるっていうか、ほぼ見てない回のが多いので話しがよく見えてないんだが、女の子がかわいくてかっこいいのはいいわーーー。
これも年末年始に全部見る予定だ。




スポンサーサイト

魔宴 秋の大サバト

2013.11.23.Sat
0655.jpg

怒涛の11月3週連続カッキー天国!って事で、大阪に行き、パシフィコに行き、そして中野サンプラザで締めてきました!

魔界王子presents 魔宴 秋の大サバト~コキュートスへようこそ!!~

夜の部を拝見してまいりましたーーー。
いやーーーーー、楽しかったーーーー。


江口・寺島・柿原・松岡による生歌でオープニングっすよ!
先行上映会では、エア歌だったけど、今回は、生歌に・・・振り付けまでしてるーーーー。
うきゃーーーー。みんなスーツだし!!!

ってか、これがキャラソンの魔力!! これがキャラソンマジック!(同じ事言ってるだけだが)

だって、そこに居るの声だけ出してる人で、顔とか見た目はアニメと違うのよ。なのにーーーカッコイイやらカワイイやらで、なんかキャラが歌ってる気になるのよーーー。そんでもって、そこにおかしなフィルターかかって、中の人そのものも、なんかカッコイイやらカワイイって思えるのーーーー。何このマジック!

怖いわーーー。声優怖いーーーーー。イベント怖いーーー。

OP曲の後、他のキャストさん達もご登場ですが、こちらも皆様スーツ系でキレイなカッコです。
今回のご出演者さんをずらっと書いておきますと、こちらです。
江口拓也さん、寺島拓篤さん、松岡禎丞さん、柿原徹也さん、福山潤さん、
鳥海浩輔さん、安元洋貴さん、斎賀みつきさん、高城元気さん、山本和臣さん、鈴木裕斗さん
・・・ずらっと並んだ時の印象は、性別行方不明なご一行って感じ。

コーナーとしては、パターンを変えた大喜利が何個か・・・って位に、全編これ、ボケ合戦。
お題を変えてもボケるのがみんなの仕事。で、そのボケを発表していいかどうか判断するのが安元さんの仕事

そんな中、「ソロモンの指輪をはずそうとしたダンタリオンに何と言ったか」みたいなお題で・・・お題ってか、クイズで、答えは本編にあって、更にクイズにも3択の答えが用意されてるんだが・・・・とりあえず、みんなで大喜利なワケでして・・・で、そこでそれまでマイクを一切使わずホワイトボードでボケ倒してた鳥海さんが、”お、マイクを持った!”と思ったら、ものっっっすごいイイ声で「はずれないだろう。一生俺のものだ」(的な事)を言った瞬間の会場の絶叫ったら!!!たぶん、今日一番の歓声。卑怯だだろ!それ!!!な瞬間。会場中の女子が一気に攻略された瞬間を見たよ。

キャラに言って欲しいセリフを、みんなで考えて言わせるってコーナーもカオスでしたな。
個人的には、カミオ役の柿原さんがセリフを言う番もありまして、他キャストさんが考えたセリフをどんどん言っていくワケですが、カミオの声でむちゃ振りをサクサクこなしていく柿原さんは、なんかオトコマエで、とへへへへ。

たぶん、ジャケット着てキレイ系のカッコすると、若干入学式か成人式かよ的な事にはなってしまうんですけど、それでも、あの顔にはスーツは似合うよなぁと思っていて、更には誰であれワタシはキレイめなカッコのが好みなのもあるもんで、今日の柿原さんの、「対ワタシ」への攻撃力はでかかった。カッコイイ。

おかげで、何を言ったか、ほっとんど覚えてないという失態。脳内沸いてた。

ついでに、ゆるいカッコの時は寺島さんの服装が好みなんですが、今日のスーツのデザインも寺島さんのが好みでした。途中、シンキングタイムの際に、寺島さんがウォーキングする「寺島コレクション」の時間があったのですが、ふざけて笑うとこなんだけど、ちょっとカッコイイと思ってニヤニヤしちゃいましたし。

声優、こえぇ。うっかりするともってかれる。


で、本編のボケ合戦を終え、ダンタリオン→シトリー→カミオ→アイザック→ウィリアムとソロ歌披露。

キャラソンなので、キャラとして歌うワケでして、声もみんなキャラありきで歌うのがこれまたすごいなぁと思うとこですが、ここで最初に言った「キャラソンマジック」再び!ですよ。

キャラが好きなのか、中の人が好きなのか、キャラがカッコイイのか、中の人がかっこいいのかわーーかーーらーーなーーいーーーー。歌ってるとき、ワタシめっちゃ寺島さん好きマジックかかったし!!

まぁ、柿原さんにいたっては、ここ数ヶ月、何がどう好きなのかずっと解らないまま追いかけてる節はあるんですが、カミオの声は低めの声なんでワタシの好きな方だし、バラードとか歌っちゃうし、最後に「愛してる」とか言うしで・・・もう・・・やっぱり解らないけど何かヘラヘラして見てました。あははは。

ソロ曲終了と共に、皆さん出てきたと思ったら一礼して去っていき、え?終わり?と。
まぁ、客電付かないので、何かあるとは思いつつ、みんなでアンコール代りに「サ!バ!ト!」コール。

しばらくして、皆様グッズのタオルを肩にかけてご登場し、そこから、魔界王子の絵がプリントされた大きなケーキが登場して、福山潤さんのサプライズお誕生日祝いへ。26日がお誕生日との事で、また流れるようなトークをかましてくれて、安元さんに「ちょっとした講演会に来たみたい」とか言われるじゅんじゅん。

そして、順番に全員がヒトコトづつご挨拶→江口・寺島・柿原・松岡によるED曲の披露→最後の方で他キャストが再度出てきて、みんなで歌いながらハートマークの形の紙ふぶきの中で曲終了→一礼してはけて本当に終了
ってな感じでした。

ちなみに・・・手を振りながらはけて行く柿原さんは・・・最後に投げキッスしやがりましたゼ、旦那!
それも、両手バージョン。ひぃ。


総括①今日一番聞いた言葉は、安元さんの「しゃべってーーーー!!!」
統括②鳥海さんと斎賀さんにホワイトボードは渡してはイケナイ。




GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013

2013.11.22.Fri
ガンダムビルドファイターズをものっすごい楽しく見ていますので、「新たなるガンプラワールドを体感せよ!」とか言われたら行くしかねーべ、と思い行ってきました。「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013

まぁ、言うまでもなく、全てのシリーズのガンプラがこれでもか!!と並んでます。圧巻。

モビルスーツに関しては、特別詳しいワケでなく、見てないシリーズも多々ありますが、それでもやっぱりどこかで見てるし、UCでいろんな機体を登場させてくれたり、ビルドファイターズでも顔出してくるので、うひゃうひゃしながら見てきましたよ。

映像ディスプレイ以外は撮影OKって事なんですけど、もう、1個づつ撮り始めたら一生かかる!って位飾ってあるので、もう、手が届く範囲でちょいちょい映すのが精一杯です。どれも気を使って展示されてて、スタッフどんだけ時間かかったんだろうなぁ、と思うだけでもため息もんでした。

一応ね、こうなったらお決まりで、ローゼンズール。アンジェロ機っすよ。
0656.jpg

ローゼンズールの前にアンジェロくんが乗ってて、UCに手足ざっくりやられたギラ・ズール
0657.jpg

ローゼンズールが出るまでは、UCで一番好きだったクシャトリア。
0658.jpg
やっぱり、今回全面的にプッシュされてるストライクガンダムとかもそうですけど、
こう羽根的なフォルムのものを持ってる機体は、展示してて見栄えがするのねーーー。

もう、ファーストガンダムの機体なんて、素朴でちんまりしてて、カワイイ事になってたわ。
思い入れとしては、カッコイイ機体ばっかなんだけどさーー。
ほら
0660.jpg
ね?
0662.jpg
かわいい
0661.jpg

Zのメッサーラはちょっといいな、と思ってました。
しかし、左で見切れてるハンブラビは、ちょっとキモイと思ってました。スミマセン。
0664.jpg

で、こちらが5月公開のガンダムUC Ep7の前売に付く限定モデル「劇場限定パールクリア」
スケルトンではなく、そして白ってんでもなく、確かに「パールクリア」でした。
0659.jpg

ガンプラの他には、ビルドファイターズのバトルシステムん中をイメージした映像コーナーがあり、でっかいビジョンの前に居ると、プラフスキー粒子が散布される時のキラキラキラとか映し出されてちょっとウヘヘって感じになりますが、なにぶんでっかいビジョンの前で何人もずらっと眺めてるので、あのブースん中感は無いです。映像自体も時間が短いですし。小さいブース作ったら、あの客数は捌けないので仕方ないですけど。

ワタシが行った時は、ちょうどバンダイの制作部の方が3人でサザビーに関してお話をしてるところでして、サザビーのメタル部の色に関してとか、カトキハジメさんが書いてきたお尻部分の装備が開くって絵を元に、開くはいいが、その何も書かれてない内部はどないなってんの!?を考えてカトキさんに投げてとかを繰り返して、こうして出来上がるんですよー、とか。現場の話ってのはワクワクしますな。

ただ、あまりに会社帰りのサラリーマンが多くて(自分もな)、次第に酸欠状態になったワタクシは頭痛を発症しはじめ、泣く泣く退散。それでもちゃんと「ガンプラビルダーズワールドカップ2013 日本大会」の投票はしてきましたよ!日曜日の結果発表が楽しみだー。

土日は凄まじい来客数を思うと、もう行く勇気はない。


あと半年!

2013.11.20.Wed
ガンダムUC episode7の公開が発表になりまして、前売やBlu-ray情報も出てきて、いよいよ盛り上がって参りました!!

っても、来年5月17日公開って、まだまだだよーーー!!

でも、気がつけば今年も終わりに近くて、時間はあっちゅーまだなぁとも思うので、ひとつ公開及び公開前イベントに備えて気持ちとお金の準備をしなくてはなりません。


情報にあった、「百年の孤独」とい文字に、昔読んだ本を思い出したけれど、昔過ぎて全く内容を覚えてなく、ストーリーを調べたら「百年を通じて一族の…」と。あぁ、福井氏はやはり物書きなんだなぁ。
実家に連絡して、ワタシの本棚あさって送って貰う事にしましたよ。ストーリー見ても思い出せない位なんで、読み直す!

あとは、フル・フロンタルとアンジェロの最後を、どうにか映像にのっけてもらえてるよう祈り続ける!

楽しみだなぁ。




それならば

2013.11.19.Tue
ちまたで可愛いと話題の橋本環奈ちゃんですが、
それならば、お相撲さんの元嫁・花田美恵子さんももっと評価されるべき。

何年に一度の美少女とか言われて写真見た瞬間に、花田元嫁に見えてしまい、だったらあっちもカウントしてやらんと、とか思ってしまったわな。なので、数年に何回かって事で。

ってか、期待値あげられて気の毒なかわいい子って程度だよねぇ。


期待値MAXで写真見た庶民の感想でした。

上田くん舞台

2013.11.18.Mon
年明けに始まる上田くんの舞台チケットは、一般発売でかろうじて一回分確保しましたよ。
もうすっかりお茶の間ファンというのすら怪しい立ち位置になってきてますが、こうしてチケットを取る辺り、過去に己が作り出した思い出の重さを感じずにはいられない。上田くんのソロ活動は特に楽しかったからなぁ。

まさに、草葉の陰から見守ります的な席ですが、楽しみにしてるよー。


で、4人体制になっての初シングルですけど、カッコいいので良かったわ。
とりあえず、暗めの照明で歌う方が似合うからさー。って、単純な理由だけど。
前向きな歌詞を明るい照明で微笑みながら歌われても…なんかそれちょっと違う気がするからね。その点は安心しました。


おいでませ!古那屋 in パシフィコ横浜

2013.11.16.Sat
行ってきましたよ!パシフィコ横浜 の 2階席!

2階つっても、2階じゃないからね、あれ。階段のみで登らされたんですけど・・・2階に着いたってそこには客席なんて無く。最終的に「2階席(4階)」ってなってた。それ4階席じゃね?って話ですけど。それぞれに高さがあるから、普通の4階に上がる以上の高さなので、着いた時にはへとへとですわな。これ、時間ギリで来たら、階段ダッシュで死ぬわ。でも、ギリならエスカレーターとか動かしてくれるのかなぁ。

で、本題。

会場1階入り口ロビーには、それぞれの「義の玉」のお花がずら~り。
0652.jpg
これはかわいかった。ファンの方が協力して出したみたいなんですけど、壮観ですねぇ。
しかし、お花屋さんってすごい。

ロビーの奥の方には、登場人物パネル。
もはや立ちパネルも定番とはいいつつ、1作品でこの数の多さはなかなか無いかもしれない。
0653.jpg
真ん中のメグの存在感。ヤツだけ立体ですよ。

イベントは、キャスト12名登壇という事でなかなかにぎやかでした。
そして、今記憶にあるものをまとめてヒトコトで言いますと、
神谷さんと浪川さんが全部もっていったよね☆

オープニングで、それぞれカラーボールに義の玉のように、今回の意気込みを「漢字一文字」で書いたのを見せてくれるたのですが、一人ずつ発表していく流れで、それぞれが書いた文字を組み合わせてワイワイ遊ぶキャストが見所。

三宅淳一さん(司会)→耐
進藤尚美さん(司会)→酒
高垣彩陽さん→毒(ハートマーク付)
明坂聡美さん→絆
柿原徹也さん→幕
日野聡さん→運
寺島拓篤さん→命
前野智昭さん→絆
代永翼さん→笑
岡本信彦さん→肉
神谷浩史さん→魂
浪川大輔さん→バラの漢字っていうけど、もう絵である。そして、一文字では無く二文字書いている


日野さん寺島さん前野さんで「運命・絆」って並べて「おぉーーいい感じだーー」でひとしきり感動を誘った上でそのボールを並べてポーズをしながら「さぁ、次!代永さん!!」ってハードル上げまくって、代永さんが「笑」を出した時の「バカにしてるだろう!!!」って突っ込む時のみんなの楽しそうな事ったら。そして「いつ打ち合わせしたの!?」の困惑声がひたすらカワイイ代永さんである。

そして、本来は最後に浪川さん→神谷さんで締める予定だったようですが、浪川さんの文字を見た神谷さんの「浪川さんがオチ」という判断で、神谷さん→浪川さんになり、流れを変える判断をして”ボクが先に行きます”的な事を先にわーーっと言いながら「あ、神谷浩史ですけどもー」って言った時はさすがにワタシも脳内で「知ってるわ!」って突っ込みながら、ここでも神谷さんにさんざんハードルを上げられながら浪川さんが出したボールが・・・・上記のソレです。

漢字を知らない書けないで有名な浪川さんですが、お昼の部で「犬」って書いたらなんかいろいろ言われたらしく、「今までで一番難しい漢字を書いたら」とスタッフに言われて挑戦したそうです。書いてたら「植物だから草冠いるよって言われたから付けた」とか言ってましたけど、そういうレベルでは無い。旧漢字の画数多いヤツに記号を組み込んだような・・・。そして、二文字がそれぞれとても似ているという。薔薇って漢字、だいぶシルエットが違うようであるが・・・。「挑戦したんだよ!」て叫びながら「あ、挑むって字にすれば良かった!」とか気づいてましたけど。

その後は、縁台になってるイスに座って、八犬伝の思い出トークやら、事前アンケートの答えを見ながらのフリートーク。席は2人1組になってた中で、一番端っこでちんまりしてる代永さん岡本さん組がかわいかったです。


メインイベントとしては、クジを引いて赤チームと青チームに分かれての出し物。

赤チーム:代永さんリーダー。岡本さん、高垣さん、柿原さん、浪川さん
青チーム:神谷さんリーダー。日野さん、前野さん、明坂さん、寺島さん。

リーダーもクジに入っていて偶然決まるのですが、神谷さんは早々にリーダーを引き当てる辺りが凄いですし、そして最後の2個からリーダーを引き当てるのも代永さんの役割。浪川さんがリーダー当てなかったとこで客席から「え~~(不満)」って声が出るのもさすがですけど。
ってか、このチーム別けでうっすら漂う・・・赤が勝てるとは思えない感。本人達も気がついていた。


「画面に出た絵にあわせてふきだしに入るコメントを考る」
→お題ごとに客席があらかじめ配布されている赤青カードを出して勝敗を決める

「画面に出た漢字一文字を伝えるジェスチャーゲーム」
→いっぱい答えたチームが勝ち

とりあえず、こういう場はやはり瞬発力と吹っ切った力が必要かと思いますが、神谷浩史さんはパネェな(笑)。
ふきだしの方は、みんなが考えこんでる中一人画用紙をめくり書き続ける神谷さんですが、おもしろいとかおもしろくないとかでは無い。勢い。そして詰まったら、「浪川さんいじり」で先に進む。
「だいすけ(ハートマーク)」のページが何回使われた事か。

浪川さんはいじられると応えないといけない性分なようで、もう全然自分で答えを考えられず頭を抱えて、それをまた赤チームも必死に「浪川さん、答え書いて!何か書いて!!」とか煽るので全く書けない浪川さん。
隣で青チームの寺島さんもヤイヤイ言うので、柿原さんと席を交換までしたけど答えられず。
最後は、明坂さんの答えにかぶって騒いでしまって、明坂さんつぶしのようになってしまい、土下座したりで答えないけど話題の中心。さすが。


ジェスチャーゲームの方は、赤チーム先行で始まり、なかなかみんな順調に進んで、これイケんじゃんって雰囲気でしたが、青チームには寺島さんが居た。どんだけ勘がいいのかと。そのジェスチャーでなんでわかるの!?の世界。答え知ってるこっちが「それ伝わらない」と思ってもサクサク答える。天才。

だが、ここでもそれ以上に神谷さんのターンが。
神谷さんの「亀」が凄まじく上手くて、会場大盛り上がり。床を這う亀の神谷浩史。
全員で即答レベルだったのですが、そんなジェスチャー上手に最後に回ってきたのが「蜂」。

手を横で小さくパタパタパタってしながら、時々片足キックを繰り出す。それもものっすごい速さで。
それが面白過ぎて、もう、全員笑い転げている。キャストも客も。

たぶん寺島さんとか解っててもおかしくないレベルだんだけど、みんなでずっと見てる「蜂」。
延々やり続ける神谷さん。身体張ってるわぁ・・・そして時間切れ。
「なんで!?蜂の一刺しだよ!!」とキックをキレ気味で説明する神谷さん。さすがでした。
もう、このコーナーの記憶が「亀」と「蜂」しか無いもの。


あ、メインイベント・・・生アフレコ。忘れがちだが、こっちが本職の人たちです。

現在進行でお互いに話をしながら、過去を思い出しながら放送部分も生アフレコで再度やってくれるというシナリオ。やっぱり引き込まれる。放送部分でもあった「荘介の胸で泣く信乃」ってのを目の前で(遠いけどな)聞く迫力ったら!ため息もんでした。
そして、岡本くん演じる村雨が、出番が少ないながら確実に客の心を掴んでいてとてもイイ役だーー。癒しだーー。

歌では、飛蘭(ふぇいらん)さんとCeui(せい)さんと黒石ひとみさんでございました。
主題化とか挿入化って、作品の一部として聞くものなので、通常それを歌う人のキャラって気にしないワケですが、こういう場でしゃべられると、歌う人のキャラがわかってしまい・・・ビミョウになる事ってありますね。とはははは。飛蘭さんも黒石さんもイメージ通りでした。はい。

これってやっぱり声優さんもそういう事ってあるんだろうなぁ。キャラが好きなのに、中の人のタイプが受け入れられない場合ってきっと個々にあると思うと、顔出しをしない(表舞台に出ない)声優さんが昔は居たというのも、それなりに考えとしてはアリなんだと思えます。



さて、来週は、中野サンプラザの2階に行ってきます。これで今年は生柿原くん見納めかなー。

今年の初めは、「今年一番見る有名人は福井晴敏さんかもなぁ」と思ってましたけど、
どうやら柿原さんが上回ったようです。なんとなく・・・自分の事ながら安心しました。



っていうか、サンプラザに2階ってあるんだねーーー(白目)

シーバスでパシフィコ

2013.11.16.Sat
以前にパシフィコ横浜に行った時、寝過ごして横浜駅を通りこしていたので、今回八犬伝イベントでパシフィコ横浜に行く為にリベンジ。

横浜駅で電車を降り、水上バス乗り場へ・・・と思い、矢印に従って進むも、案の定看板が無くなるハメに。これ、良くあるんですけど・・・なんで?

完全にどっか外れのタクシー乗り場に行きつき、横にあったSOGOの従業員通用口の人に道を聞く。交番でもないのにスミマセンです。

SOGOの2階から連絡通路がある事を聞き、SOGOを通って水上バス乗り場に到着。

日も暮れ、いい感じである。

0650.jpg
乗客は少ないながら、もちろんほぼカップル。少し親子。1人の女などワタシしか居ない。
・・・・これはたいてい昼間でも同じなのだがな。ふん。

夜景きれーーーい。
0651.jpg

この後、橋の下を抜け遠く空飛ぶ飛行機の灯りを見てワクワクしていると、何やら低いところ飛ぶ灯りを発見。

ここでこの低さって何?!ん?そこでなんちゅー急上昇!!え?何!?なにーーー!?

と思ったら、旋回してこっちに向かってくるヘリコプターーーーーーー!!!
きゃーーーーー、かっこいーーーーーーー!!!!

そのままヘリは水上バスの真上を横切って、右岸にあったヘリポートに着陸!
きゃっっほい!!!!かっこいぃぃぃぃぃぃ!!!

乗って良かった。


そして、10分ほどでみなとみらいに着。パシフィコ横浜の真後ろに着岸するので、駅から延々歩く必要無し!
昼の部なら、帰りもこれで帰れたのにな。




ひどすぎだろう・・・

2013.11.13.Wed
アニメ「ブレイブルー」の作画がもうひどすぎて・・・笑ってしまって集中できなかろう!!!!(叫)

どんなギャグアニメだよ!!!!

1話からちょっとひでぇなぁとは思ってたけど、どんどんヒドクなっていくってどうよ。
なんなの?これ。お金がないの?時間がないの?どうするとこうなるの?

比較的作画崩壊には寛容な方だと思うのね、ワタシ。
でも、内容も内容だからさぁ・・・笑わせるような崩壊はさぁ(涙)

楽しみに見てんだから・・・たのむよ・・・お願いだよ・・・・


メンタル外人

2013.11.10.Sun
以前よりいろいろ検証しながら思い至った結論として、柿原くんについては「メンタル外人」だという話をしていて、まだバーテーションもなかった当時の柿原くん握手会に行っていた友達が、その時に遭遇した柿原くんエピソードがやはり平均的な日本人の反応では無かったという話もあり、ワタシ達の中ではメンタル外人で納得していた中、柿原くんゲストの今月の「しもがめ(AT-X )」を見たら、「柿原くんは欧米」って話をしていて笑いました。間違ってなかった。

当時、下野さん達先輩にしたら困惑する事もあっただろうなぁと思うと、面白くてたまらん。


飲み会イベント

2013.11.10.Sun
友達から「カッキーをつまみに飲み会が出来るで!」との知らせを受けた数ヶ月前。
大阪の「王様ジャングル」にてそんなオモシロイベントが発表され、「みんなで行こうぜーーー」と当たる気満々で申し込んでいたワタシ達ですが、結果的に11倍の倍率のイベントだったそうで・・・

王様ジャングルEX3 Tetsuya's Night ~特に何もないけど11月10日に向けて皆でカウントダウンしよう~
イベントスケジュールが
------
21:00 開場
21:30 ビュッフェ開始
22:00〜 トークショー
25:00 イベント終了予定
-----
条件が「アルコールが出るので20歳以上の方」

本当に20歳以上でカッキーと酒飲もうぜっていう・・・・。それも、終わるの25時のイベント。
わはははは、もう、「何すんの?何するの?」っていう話ですわ。


もちろんワタシはハズレましたが、とんでもミラクルを掴んだ仲間が1人居たーーー!!!

ワタシが東京でハズレてしょぼくれてた頃、大阪ではその唯一の吉報を受け、ワタシの居ない中、「さやちゃん、来るかな?」「いや、今のヤツなら必ず来るぜ」との話し合いがもたれたそうで、今カッキーに絶賛ハマり中のワタシに招待状が!!!もちろん行きますともーーーーーー!!!!!
いや、でも、「みんなが見たいカッキー」なのにいいのかい?と思ったのですが、「今さやちゃんが一番カッキー見たいから」「遠慮なく行ってこい!!!」との言葉を頂きまして、このたび、そのカオスイベントに行ってきました。

よくイベントとかで最初に「こんな事があったら中止になるから注意してね」的なソレが、
「酒飲んで泥酔したりした人が出たらそこで中止になるから、量に注意!」「お触りは無し!」
そして、「酒に飲まれるな!」を合言葉にスタートですよ。そんなイベント。


で、出てきて早々にぐいぐい呑む柿原さん。そして、入江くんと王様ジャングルの上田さんもぐいぐい。
入江さんのマネージャーさんもぐいぐい。

そして、最終的に気がついたんですけど、そもそもテンションが高い柿原さんなんで・・・飲んでもテンションが同じ。唯一、時間が時間だし、客も20歳以上と明確なのもありシモネタがちょいちょい挟み込まれるけど。

でも、マネージャー判断のOKとNGを確認するのも忘れないので、酔っ払ってはいないのねぇ。
柿原さんはもちろん、入江くんも王様ジャングル上田さんも強いんですなぁ。


イベントでやった事としては「15人位づつとの集合写真撮影」「朗読劇(アドリブ6割)」「各テーブルにカッキーが訪問トーク(執事上田さんのタイマー管理付き3分限定)(同時に入江くんコースも)」「10日になる時にカウントダウン」「雑談」「とりあえず乾杯」。これを組み合わせて進行。
柿原さんが他の人達と撮影してる時や、他のテーブルに行ってる時などは、ワタシ達も適当に飲んだり食べたりテーブルの人とお話ししたりしてゆるっとしてる感じ。ホントにでっかいコンパです。


今回の最大の出来事としては、やはり「テーブルごとのトーク」ってやつでしょうか。

ワタシ達のテーブルは7名居ましたが、気がつくと柿原くんが来るまで「何を話そうか」となぜか司会をしている我が友。仕切り上手か!とりあえず「まずは各自一人ずつ乾杯してもらおうね」という事だけは決まり、あとは各自ドンドン行こう!という事で、ワタシは「ガンダムUCの事」と「バイクの事」を話せた。満足だ。

そして3分後に柿原くんが去り、みんなで言った言葉が「カッキーは実在したねぇ」。ワタシ達ったらなんて素朴(笑)。いつもイベントで遠くのちっさいカッキーしか見てないからねーー。ねーー。

入江くんがテーブルに来た時には、仕切り上手の我が友により、「その前にトークで触れてた柿原さんに貰った(半ば強奪)した腕時計を見せて」もらい、「カッキーのお誕生日会の様子」を話してもらう事に。ナイス!
そして、イベント途中で入江くんがツイートした流れで、「このイベントが終了したらもう一度カッキーと一緒の終了ツイートして欲しい」とお願いしてたところ、さっき確認したらちゃんと終了ツイートしてくれてて感動。

柿原くん本人は「絶対にツイッターはやらない」と今回も断言。
やって欲しく無い派なので、このまま貫いて欲しいと願うばかり。


あ、今回初めて王様ジャングルのイベントに参加したので、王様ジャングルの「ポチ王様」を始めて見たのですが、想像以上に「カワイイ」くて、王様が動き出してからは、柿原くんを見るのを忘れてポチ王様にクギ付け。かわいいなぁ、王様。友達になんか聞いたら時に「うん、王様がなぁ~」とか普通に話をしていて、「あ、本当に王様なんだ」とか妙に実感してしまいました。



25時過ぎに終わり、そこで深夜に大阪の地に放りだされたワタシ達んところに更に友達2名が合流してくれて、そのまま朝までわいわい遊んで、新幹線の始発で無事帰宅。皆様、ワタシにカッキーを見せてくれて、お世話してくれてありがとう。ありがとう。ありがとう。大事な事なので3回言ってみました。


総括:カッキーのテンションはホンモノ。尋常じゃない社交性。酒に強い。





いやぁ、しかし・・・・この先5年分位の数の乾杯をした気がするわ。











消えてるのだが

2013.11.04.Mon
中ニ病でも恋がしたいの二期開始に向けて、先行上映会の申し込みが始まっているワケですが、その申し込み条件として、映画の半券を付けるというのがありまして。

今年に限って、偶然にも映画の半券を定期入れにモソモソと溜め込んでたいたワタシは、おぉラッキーとばかりに、中ニの半券を探しました。

うむ。たぶんコレなんだが…
0649.jpg
まるっきり、見た証になっていない!

他の劇場の印字は全部残ってた。
ピカデリーのもう一枚は同じく消えてた。
ってーー事はピカデリーの発券機がこうなるようですなぁ。

キチンと前売り券買ってるワケでも無いので、そもそもこんな事でもなけりゃただのゴミになるべく運命の紙なんですけども、これ、ホンキで応募しようと思った人はどーすんだろね。見たの!見たんだもん!とか書き添えたらいけるのか?

考えたら、ちゃんとした前売り券買ってる人って、その半券が大事な人も確率的には多いと思うので、それ送ってよってのも、わりと酷な話のような…


落ち着け、自分

2013.11.03.Sun
柿原くんの年明けトークイベントのチケットは、やっぱり取れませんでした。ふっ。
そもそも取れると思ってなかったからね・・・いいんだけどね・・・だって無理だよね。

でも、11月はこれから3回イベントに行くんだからイイんだ。十分じゃないか、自分!


そして、考えてると夢にその人が出てくる確率がとんでもなく高いワタシですが、法政大学の学祭で行われた、谷山紀章さんと柿原くんのトークショー(もちろんハズレて行けなかった)の様子を伝えるレポを読みながら寝オチした昨晩・・・・夢に・・・谷山紀章さんが出た!!!!!  そっちか!!!

ヲタ友がとってもとっても大好きなきーやんなので、既に話を聞いて洗脳されてるところはあったとは思いますが、まさかの登場ですよ。柿原くんは影すら出てこなく、ずっときーやんのターン。むしろ、ワタシはきーやんの虜設定。どういう事だってばよ!!!かっこよかったけどもさ。







ブレイブルー展

2013.11.03.Sun
先日、ゲーマーズ本店でやっているブレイブルー展に行ってきまして、ついこんなん買ってしまいましたよ。

0646.jpg
↑表
↓裏
0647.jpg
カワイイじゃないかっ!!!!

特典カードは無事ジンをもらえたのですが、ガラポンではもちろん誰でももらえるカード(それもランダム)しか出ず。でも、バングとカルルだったのでまぁ良しとしようか。

あ、主人公なのにワタシの話には全く出てこないラグナくんの衣装がありましたよ。

0645.jpg
185cm 78kgの人の服ではなかったけども!小さいよねっコレ!

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。