スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通りすがった

2013.09.29.Sun
仮面ライダーウィザードは最初数回と途中に数回しか見てないので、全体の話しがわかりませんけど、ディケイドが通りすがると聞きまして、先週と今日は見ました。ディケイドが出るという事は平成仮面ライダーが出るとは思ってましたけど、ホントに出ましたな。

映画かよ(笑)

この調子で事あるごとにディケイド出しては仮面ライダー召集して、徐々に仮面ライダーが増えていく総力戦とかが恒例になっったら楽しいんですけど、中の人はたいへんだよね。頭数足りねぇとかにならないでしょうか。合成すればいいか、そうか。

にしても、このウィザード最終回で、おもいきりキメセリフ吐いたのがディケイドでいいですか。
いいのなら、いいんですけどもーーーー。ウィザードファンのみなさん、びっくりしますよね。




で、ディケイドのまーくんですが。

その後いろいろドラマやら舞台や映画で経験を積んでいるせいでしょうか・・・あの「棒」セリフがとうんでもないレベルでは無くなると同時に、ビミョウな小芝居が加わってて・・・おもしろい。

あのディケイドでの「迫力ある棒セリフ」は、やっぱり味わい深かったんだなぁ、と今ならわかる。確かに他の仕事では致命的ではあるんでね、変化してるのはいい事なんですけど。うむ。複雑。


井上まーくんには、そのちょっとおかしなセリフまわしと、ちょっと一般人でない空気感を生かしてディケイドに続くハマリ役が欲しいなーーー。2.5次元。そこが彼の居場所だと思うの。








スポンサーサイト

無念

2013.09.19.Thu
キルラキルの先行上映会のチケット・・・はずれた・・・・ぐすん


亡国のアキト 第2章

2013.09.15.Sun
亡国のアキト・・・第1章はただの人物紹介ってだけにしか見れなくて、その人物もピンとくるところがなかったもので、第2章は全然見る気がなかったのですが、公開初日鑑賞の友達から「早く見て!!!!」と連絡がきたので、急遽行ってきましたよ。

もう、公式でキャラ公開もしているので、ネタバレ全開でいきますよ。
いいですね。




ルルーーーーーシューーーーーーー!!!!!!!


一応、ジュリアス軍師っていう体ですけど、ですけど、ルルーーーーーー!!!!


予告編でウザク(注:正しくはスザクです)が出てたので、「ちょっとウザク出すとか、ずるーーい。見たくなるじゃーーん」なんて軽く思ってしまうほどには「反逆のルルーシュ」が好きですけど、友達から「ルルが・・・」っつーヒトコトで速攻見る事を決定する程に、ルルーシュが好きでしたのね、ワタシ。

で、聞いていたけど・・・いや、聞いていたからこそ、ルルーシュの声が聞こえた瞬間に、己の脳内で響き渡る自分の叫び声。「きゃーーーーー、これルルーーシューーー!!!」

その後の全お姿を拝見した時にゃーー、もう!!!!
ジュリアス・キングスレイ(CV福山潤)・・・・サイコーよ。
あの声で、あの上からゼリフ!!たまらん!!!!ビシーーーーっと締まる感じ!!!

ウザク(正しくはスザクです。しつこい)もね、ウザイウザイとか言いながらも、やっぱりルルーシュの相手ですからね、ビシッとくるワケですよ。もう、2人並んじゃったら、その存在感だけで圧勝ですよ。ユーロピア共和国が勝てる気がしない。残念だが。


他にも、アキトの兄ちゃんもメキメキと存在感を増してるワケですよ。そのうえ、シン兄ちゃんはすんごいすんごいすんごいすんごいナイトメアまで乗ってんですよ。
何あの、ケンタウルスナイトメア!!!!腰抜かすわ!!!!

アキト・・・・もう少し、見せ場作ってあげないと・・・・
そんな事を思った第2章。

第3章で、アキトの名前が無くなっていないように祈るばかりです。




やほーい!

2013.09.10.Tue
キルラキルの音楽がー、澤野弘之さんとかーー!!
楽しみ倍増過ぎる!!!

新鮮だったわーーーー

2013.09.08.Sun
えーー、声優経験値をメキメキ上げていっておりますワタクシですが、今日は「柿原徹也ソロライブ」なるものに行ってきましたよ。

つっても、まぁ普通に歌のCDは出しているので、ごく普通に歌手のコンサートって言えばそうなんですが、じゃぁ歌ってる歌が好きなので見に行きます!とかってスタンスかってーと、そーゆーワケではなく(正直すぎてスミマセン)、やはり柿原くんが歌うってんで、ソロは初めてとか言うし、ワタシも初めて歌う姿を見せていただこうと・・・完全に見物ですね。そうですね。

そんな見物気分なので、ソロコンサートがスタンディング形式・・・おぅ、ノーってな感じでした。
ネットで座席表を見てた時に二階席はあったけど、売り出したのは一階のスタンディングだったワケで、そのうえ、妙に整理番号がイイときた。むかーしむかしのワタシなら完全に最前行ってるはずですけど、今はもうムリ確定。ステージから客席を見た時に、元気で若い子が前がいいでしょうしねぇ。なので、いかに人に迷惑かけずにかつちゃんと見物が出来る位置につけるか、と思案をしなが順番に会場へ進んでいったところ・・・・ミラクル発生。

係り員のお兄さんが「二階席をご希望の方は交換いたしますーーー」

え・・・・え・・・・何、なにそのシステム!!!!!ちょっちょっとーーー!
すかさずお兄さんの前に陣取り「席は二階のどこですか」「A列」「交換してください」成立。はやっ!

この時点で、席番は聞いてないので、「聞いたら教えてくれたか」「選ばせてくれたか」は不明ですが、何はともあれ、ワタシ「席に座って思う存分見れるーーー(歓喜)」。そして、いざ席に行ってみたら・・・めちゃくちゃ「ワタシの希望してたのはここです」ってな座席ですよ(歓喜2)。
いつでもどこでも果敢にアタック!な「ぼっち」のワタシに、ぼっちの神様が微笑んでくれたようです。
ありがとう、ぼっちの神様。ぼっちはいい子にここで柿原くんを見させてもらいます!

そんなミラクルの影で「グッズのTシャツもタオルも完売で買えなかった」という悲劇も起こりつつ・・・


柿原くん、ソロライブ。
なんというか、うん・・・新鮮な気持ちでコンサートというものを見た気がするわ。

ロックバンドのコンサートでもなく、ジャニーズの見せるプロのコンサートでもなく。
とっても初々しいというか。考えたら、本当に純粋に「柿原徹也」という人が目的なんだものねーー。
これってもしかしてかなり「アイドルのコンサートの原型」じゃね???

こう、「つたない感じ」がとてもいいんですよ。

歌はそれなりにやはり発声がしっかりしてる分、歌える。ただ、ずっと生って、あーた、体力無くなりますよねぇ・・・テンポぎりっぎりで持ちこたえるとことかあったような。そのいっぱいいっぱい感がいいね、みたいな部分とか。

ダンスは、もう、本当にこればっかりは・・・つたない。それはしょうがない。でも、レッスンしたんだろうなーーーと思うの。振り間違えないし。マジメに踊るし。思わず、「入りたてのジャニーズJr.か」と思いましたよ。
そのまっすぐさったら!もう!!!歌いながら場所移動してお手振りってだけでも、挙動不審になる程結構たいへんな事なんですから。それを考えたら、声優さんですからね、この人。歌って踊って、えらいわぁ。


で、そこのつたない部分を全部まとめてドン!と成立させるもの、にひっぱりあげるのが「笑顔」ですわな。
もう、にっこにこ笑ってくれたら、ぜーーぶOK位の勢いで笑います。
ね、これ、アイドルのコンサート。

そのうち、いつか「歌」「ダンス」「構成」とかに注文つけられるようになっていくかもしれないけど、でも、そもそも「本業は声優」という部分で、そこにかける時間は限られているので、つたなさはそうそう抜けないだろうしねぇ。そこがまたイイだろうし。

いまや「声優」は「アイドルの一種」なんだなぁ。そんな事をしみじみ感じた本日。
ありがとう、柿原くん。いい経験をさせていただきました。

とか、ブツブツ書いてますけど、結局どうかってーと、柿原くんはかわいかったです。
ありがとうございました。



会場は狭いのでロビーには飾れないと言われていましたが、ソロコンサートを記念して
久しぶりに「木札」で遊びたくなり、柿原くんにお花を贈りました。楽屋でプッとしてくれていれば幸い。
0644.jpg
もう少し濃い紫を希望してましたが、お花屋さんが「濃いと小ぶりだったので少し薄めですが大振り」にしてくださいまして、真ん中に赤いの1本入れてください、というバランス無視のお願いもかなえてくださいました。
写真だとピンクっぽく写ってますけど、紫の薔薇いっぱい!なのです。アンジェロー!

以前にも展示会のお花をお願いしたら、シックなアレンジを作ってくださいました「東京都港区のALBERTINE アルベルティーヌ」さん、ありがとございます。

自己満足、完了。




今期終了まであと少し

2013.09.03.Tue
あまちゃんで息を詰める展開の中、進撃の巨人も息を詰めて見守る展開に再突入ですな。

進撃の巨人は、音楽がガンダムUCの澤野さんなので、ちょっとした旋律でガンダムUCを彷彿させる瞬間があるワケですが、今週のエレンを逃がして女型を仕留めようとべトラ達3人が挑んでいくとこでその瞬間がきまして、思わず「UC出てきて女型倒してくんねーかなーー」とか思ってしまいました。思いきり進撃を堪能してるね、ワタシ。

魔界王子は、友達から「で、いつ面白くなるの?」とか囁かれながらも、あのヘンの悪魔だの聖者だの世界は好きなので、こっそりそれなりに楽しく見てはいるもの・・・作画崩壊がどんどん進んで行ってるのがツライ。
どうしてそうなった。今時アニメは作画だけはキレイなので、目立つわーーー。昔のアニメっぽいわぁーー。

神様のいない日曜日は、なんとなく見てたら、途中で柿原くんも出るってんで見続けてて、出なくなってもそのまま視聴している。まさにラノベなお話しなんですけど、ワタシはやっぱり厨ニタイプなのでか、こういうのは苦無く見られるのね。面白いかっつーと別にお勧めするもんでもないけど、見てます。

Free!は、当初このままのんびり日常アニメだったら脱落しそうだなぁ、と思っていましたが、なんとなくリズムが掴めてきたので無事に見ている。渚くんが好きです。賢い子は好きです。

サーバント×サービスは、完全にノーマークで存在を知らなかったのですが、柿原くんが途中で出ますよってんで見たら、アニメとしておもろかった。柿原くんの「田中(孫)」がイイ(語弊があるが)役だったのもありますが、出なくなってからも見てます。不得意の日常系っちゃーそうですけど、こそっと面白いです。

八犬伝は、1期で「あれ、本人達が玉集めてないんだけどさ(笑)」とか友達に説明してたら、今期で「なんか集めなくても自然と集まるしさー」的なセリフが出てきて笑いました。自覚はあったのね。
絵もキレイですし、話もまぁアヤカシもんで、これまた苦無く見られるジャンルなので、友達には驚かれますが、フツーに見てますよ。

とかいいながら、アヤカシもんの「有頂天家族」は1話でムリでしたが。趣味って難しいよね。

あ、あと、ヤマトが最後の戦いなので見て!と友達に言われて、この2週ほど見ています。
その1回目の時にOP曲がハイカラやねぇ~とかノンキにメールしてたら、キャストで柿原くんの名前が出てきてビックリ、びっくり。出てたんかい!!! 主要キャストでは無いようでしたが、この2週で見ますとヒロインを陰ながら手助けしてたりしてイイ役でした。びっくり、びっくり。
んで、肝心の本編は、友達に設定あれこれやらこれまでのあれこれを聞きながらってのもあるかもしれませんが、いまいち「おもろい!!」までは言っていません。そらそーだ。こーゆーのは、積み重ねで熱くなるもんだからねぇ。とりあえず、森雪が昔はただの「美人」って役割だったのが、役職だか肩書きついてて驚いたわ。時代だーねー。あと、覚醒したユリーシャとかいうのが一目見たら「性格悪そうだね」と思ってしまい、余計なとこが気になってしまっています。本当に性格悪いのかわかりませんので、好きな人ゴメンナサイ。

話題のダンガンロンパ(タンガンって書いてた。スミマセン)は、ワタシが見なくてもきっと好きな人が居るんだろうな、という感じで、1話でやめましたが、AT-Xで時々タイミング的に見る時はあります。特に続きが気になる!とかにはどうもならないので、ターゲットはワタシではなかったようです。

あとは、あ、KAKUSENくん見てます。3話位貯めて一気に。見終わると鼻の頭の角栓が気になって仕方がないので、毎回は見ないようにしてます。気になるので。鼻の頭が。

銀の匙は4話位みたかな。つまらないワケではなかったのですが、「まぁ、見なくても支障はないな」という感じで止めちゃった。農業ネタは面白いんですけどもね。うん。見ても構わないけど、録画して時間を割いてまで見るかってーとそこまでは。ってなると、深夜アニメは難しいよね。なんとなくたまたま見る時間とかなら見るアニメ以上を求められるワケだから。


今期終了まであと少し。
10月スタートアニメはどーなりますかねぇ。面白いのきて欲しいなぁ。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。