スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスバル兄さん

2012.07.29.Sun
東日本大震災チャリティーイベントで、シャアの中の人のサイン会に行ってきました。ふがーーーーっっっ。

普段、会社と家にこもっているので、こんな炎天下の真昼間に外に居るだけで、一年分の汗が出たんじゃなかろーかという感じでしたが、そんなもんは一気に吹き飛ぶ池田さんのお姿でございました。感無量。

生★池田さんは、先日のユニコーンのイベントで拝見してはいましたが、近くで、それも話せるとか、もう一生無いかもしれませんので、思い残すこと無く!!とは思うものの、思考は空回りするものでございまして、結局直前まで何を話そうか、なんてのはノープラン。

そしてそのままノープランで池田さんを前にした時、ワタシの脳裏に浮かんだのが、「ナショジオで池田さんのナレーションの宇宙ものの番組を見た時の嬉しさ」ってヤツ。まさか、そこかよ!!シャア絡みじゃねーのかよ!って感じですが、ワタシの中では、「シャアが宇宙について語ってるーーー」って思ってたので、全くかけ離れたものではなく。

で、サインをしてくださってる池田さんに、「ナショジオの宇宙ものの番組のナレーションみたいなお仕事を期待してますー」的な事を伝えたところ、な、なんと「あ、来月新しい番組放送するよ。この前とったから。19日かな、放送。」(←舞い上がって記憶障害なので完全に意訳)

やほーーーい。やほーーーい。池田さんのナレーション番組ーーーー。情報頂きましたーーーー。

「宇宙もの大好きなので、嬉しいですー」という、己の好きな物を池田さんに語ってどうする、という感じですが、既にウハウハ状態でヘラヘラ。そして、ヘラヘラのまま、またノープランで言ってしまったのが、「アルテイシアって呼んでください」。判っています、なんという恐れ多い頼みごとをしたのか、と。


しかし、そんなアホはもう何十年も見てきたであろう池田さんは優しかった

ちょっと微笑みながら「アルテイシア」


ひぃーーーーーーーー。生で言ってもろーーたーーーーー。





そういったワケで、ワタシがアルテイシアです。異論は認めない。


キャスバル兄さんから頂いた「ナレーションを担当した来月放送の宇宙ものの番組」はこれです。
みなさん、ふるってご覧ください。

8月池田秀一ナレーション宇宙スペシャル

スポンサーサイト

ネコさん受難

2012.07.28.Sat
日頃から病気をしない親孝行なネコさんなのですが、この度、ワタクシの監督不行届きでえらいこっちゃな事になってしまったわ。一応、もう大災難は脱したのですがー。

ある日の夜、いつもならワタシと一緒に寝るネコさんですが、何やら落ち着かない様子。呼べば来るので、撫でていると寝る様子は見せるのですが、少しすると部屋をウロウロしながら、ふにゃふにゃしゃべっている。結局一晩中そんな調子で。翌日仕事から帰るとあちこちに吐いた後があり、その夜もケポケポ数回嘔吐。
今までも毛玉は時々吐いてましたが、今回は胃液のようなものばかりで毛玉が無い。うむーーー。
エサも減ってないし、水もいつもより減ってない。そして、ネコさんもだるそーである。

翌日、午前中に抜けられない仕事があるので一応会社に行きはしたが、やはり胃液を1日吐いてるのはフツーではないので医者に行こうと決心。社長に「すみません、ネコの具合が悪いので早退します」と帰宅。社長もネコ好きでもあるし、差し迫った仕事があるものでもないので、「お、お大事に」とか言ってまして、ありがたい環境でございます。

それまで色々原因を考えていたんですが、もしかしてーーって思ったのが、コードをかじるので、今は全てのコードを保護してるのだが、以前に噛み切ったコード付きマウスをおもちゃ代わりに転がしてまして・・・・。も、もしか?いやいやいや・・・でもなぁ・・・でも、これが一番思い当たるっちゃー思いあたる・・・

そして、いざ獣医さんへ。

状況と、懸念事項としてコードの話しをしたところ、まずはレントゲンを撮ったワケですがーーーーー。

思いっきりコードが映ってる・・・・・・・(暗黒)



「内視鏡で診ながらひっかけて取り出せるかもしれない」「ダメなら手術」という事で、全てを先生にお任せして退場するワタクシ・・・・(無力)

ついでにやってもらった「血液検査」の結果は良好だったのがせめてもの救いではありましたが、もう、なんとういか、自分で与えたもんがネコさんの体に異常を起こしたとか、どーにもこーにもでございますよ。

いや、なんつーか、まぁ、「なんでそんなでかいもん飲み込むかね!!!!」という気持ちもありますが、
なんだかんだ言っても「飲んじゃうようなもんを置いておいたワタシが悪い」っすわなーーー。あーーあーーー。

そして、1時間ほどしてお迎えに行きましたところ、「内視鏡で取り出せましたよ」と言われて渡されたのが、ネコさんが飲んでた「コード」・・・・長いよ!!!!長い!!!!どーやって食った!!!!ソーメンかよ!!!

レントゲンで映った長さと同じなので取り残しは無いと思います、とか言われて一安心。

しかし、飲み込んだそれは中に銅線があるのではっきり映ってるが、周りのゴムってのははっきり写らないので、これだけの物を飲み込んだという事は、過去にも周りのゴムみたいなとこを呑んでる可能性はあって、胃がすごい傷ついていたので、それはその成分で荒れているんではないか、と。

あーーー(ガクリ)
すまん、すまんかった。ネコさん。

とりあえず、胃を保護する飲み薬もらって今回の処置は終了。

今回はネコさんの命に別状は無かったですが、下手したら命に関わる事なので、とにもかくにも今はほっとしております。病気知らずな親孝行ネコなのに、ワタシのせいでキライな病院に連れていかれてパニックになっていたネコさんを思うと、本当にすまねーって感じでございます。

犬はなんでも飲み込むとは思ってましたが、まさかネコもこんな無謀なものを飲み込むとは思いませんでした。
皆さん、気をつけましょう。




最後に先生に、「治療代はそれなりにかかってます。ただ、開腹すると倍はかかるので、いろいろ注意しましょうね」と言われ、覚悟して会計に望みましたところ、「血液検査」「レントゲン」「麻酔」「異物取り出し」などなどぜーーーーんぶあわせて、約10万円。


あーーーーーーーーー(別の意味でガクリ)



0555.jpg
ボクのせいじゃない!

まさかのラインナップ

2012.07.21.Sat
「平清盛(大河ドラマ)」「梅ちゃん先生(朝の連続テレビ小説)」という、
二大とんでもベタ枠のドラマを見てる昨今です。自分でも驚愕のラインナップ!!!


平清盛は、森田剛くんが出るというので、いつ出ても話がわかるようにと最初から見たら、
どんだけ力いっぱいの人間ドロドロ劇がしたいねん!という、どいつもこいつも目の血管が切れそうな勢いの皆様が大活躍の朝廷のお家騒動が思いのほか面白く、更には、松田翔太さんの「これは見事なコスプレですね」という楽しみが発見され、わりとすんなり毎週楽しみに見ておりました。

最近は朝廷のドロドロ惨劇が少なくて寂しいわぁ、とか、阿部サダヲさんの出番が終わってショックーとか思ってはいますが、その代わりに窪田正孝くんご登場とか、塚本くんも出てきましたし、出来れば森田剛くんのチャラキャラをもっと生かして欲しいなぁとか思ったりで、なんやかんやとやっぱり楽しく見ております。

世間ではとんでもなく視聴率が取れてないそうですが、そんなにダメかね?って感じです。
ゆっても、大河ドラマをまともに見た事なんて何十年も無いので、良いも悪いもわからんですが、友達とは「ファンタジー歴史ドラマ」と思ってれば、それなりに見れるよね、と言っております。
ワタシなどは、「日曜日の夜8時は大河ドラマ」ってだけでこの枠は存在しているかと思っていたので、視聴率が良いとか悪いとかが起こるんだーってのもびっくりしました。あははは。一応、大河ドラマというものに何かを求めてるがゆえに否定されてる事があるんですねぇ。勉強になった。


んで、もうこっちもNHKでなんですけど、更にべったべたの朝ドラです。
いやぁ、もう、大河ドラマと朝ドラを両方見てるとか、人生何が起こるかわかりませんよ。本当に。

これは、友達から「堀北真希ちゃんかわいいから見ようよ」という、おっさんかよ!!!という理由で誘われて見始めたわけですが、予想以上に堀北真希ちゃんがかわいかったので、見続けています。完全におっさん目線。

そして、シンケンジャー居るし。と思ったら、イケパラの一寮の寮長が一代目二代目揃いぶみんなるし、いや、その前に、一代目寮長はボウケンジャーなので、ヒーロー揃い踏みでもあったりで、妙に親近感わくキャスティングなおかげで完全にとりこ。なのに、そんなボウケンジャーのチーフ松岡先生が、梅ちゃんと別れてしまったので、非常に悲しい。とか我ながらどんだけドラマを楽しんでるのかと。挙句に松岡先生が居なくなって悲しいので、ボウケンジャーを見ようと思ってるとか、ワケわからん方向に迷走しております。

NHKの梅ちゃん先生ホームページの松岡先生コーナーでは、チーフが変身してくれるとか、こっちもなかなかな方向に行ってておかしいので、ご覧いただきたい。→ 松岡先生コーナー


えっと、そんなワタシですが、上田くんの出てるドラマは見てない。えへへ。
バラエティの「教科書にのせたい」は欠かさず見てる。
斜め上の発言をするポジションとしてのお仕事をがんばっているので、こっちのが好きだ。
ちょっと苦笑される役回りってのが似合ってるかと思っております。







違和感

2012.07.20.Fri
いろんなメディアで加速している「いじめ自殺問題」というか、「暴行事件」に関するあれこれですが、まぁ、その問題自体は本当に思う事は多々ありますが、それはそれでここでは書かないですが、この手の問題が起きると必ず聞こえてくる「昔はこんな陰湿ないじめは無かった」「昔はガキ大将が居てここまでうんぬんかんぬん」「昔は近所に叱ってくれる大人がうんぬんかんぬん」という、定型コメントがありますわなー。

もちろん今回もそんなに情報収集しないワタシでも聞きました、このパターンコメント。

で、それこそワタシ自身が若かった「昔」は、「そういう時代もあったのかもな」程度に聞いていましたが、
すっかりその発言をするヤツらと同年代に足を突っ込んできた今日この頃、気がついてしまいましたよ。

あのパターンコメントに出てくる「昔」は、想像上のものかもしれない、と。
「昔」って「何年頃のどの地域」って特定されない限り、雰囲気で言ってる事がある。


だってね、少なくとも、ワタシが小・中・高校と過ごしてきた時代に、
もう「陰湿ないじめ」なんてーのはあったし、
ガキ大将なんてもんは居なかったし、近所の子供をしかる大人なんて会った事ない。

そんな自分と似たりよったりの歳のヤツが、TVやラジオでさらっと「自分が子供の頃はこんな事はなかった」とか「自分が子供の頃は近所にうるさい大人が居て怒られた」とか言うと、少なくともそれは「オマエはなーーー」の範疇なんだと。その人はそれは幸せな環境でお過ごしでしたねって事だ。

そんなワケで、ワタシの年代の物知り顔の人が「昔は良かった」というの聞くと、
本当に、何言ってんの?とマガオで突っ込みたくなるワケですよ。

「昔はこんな事はなかったけど」とかつって、子供達を切り離してんじゃねーよ、と思うわけですよ。
「我々は違ったけど、あなた達を救ってあげたいですね」的な事言ってないかね?と。


万が一、実体験に基づいて「昔は良かったコメント」をしてる人が居るかもしれないが、
それ言うなら、「昔」って「いつ」の「どこ」を特定して話をして欲しいとは思う。


で、更にその「昔は良かった」な人達が語る「今のいじめ」ですけど、
そういう、ざっくりとした時代論を口にする人が、何を言っても、何を考えても、
人は救えませんよって感じがするんだわな。だって、身近なこととして捕らえてないもん。


昔も今も、人の業なんざ、そうそう変わる事はなくて、暴行するヤツはいつの時代でも居るし、
死にたくなるまで追い詰められる子はいつの時代でも居る。
その中で、今も昔もどうやって生きていくかっていう話じゃないかと思うんだわな。

ガキ大将が居たからとか、近所の大人が注意してくれたら、とか
そんなファンタジーで解決なんてできるワケねーーーーーー!!!!


なのに、このパターンの自己満足語り合いに、その場で異を唱える人を見かけた事ないのもまた不思議で。
一様に「そうですよねー」とか言うよなーーー。もう、そこまでがワンセットの会話。
何十年も聞いてるんだけど、変化しないよね。


同様のパターンに、政治家が大臣とかの問責すると、
「そうした争いをするより、国民の方を向いて欲しいですね」ってヤツ。

TVに出る人の為の「とりあえずコレを言っておけば無難セリフ一覧」みたいのがある、とワタシは信じている。




※まさに支離滅裂の文章ですけどそのままアップ!












夏ですなぁ

2012.07.14.Sat
ネコさんもワタクシも無事に暮らしております。

0553.jpg

PCをあけるとそのままシュタゲをしてしまい、すっかり何かを書くという事を放棄しておりました。
おかげさまで、シュタゲもぼちぼち全ルートを補完しまして、満足度も高まってきてひと段落。

厨二病の主人公で2Ch用語満載ながら、最終的にとんでもないリア充の話じゃねーか!というものではありますが、わかっちゃいるけどやめられないというやつで、毎度毎度、どのルートにいってもオカリンに泣かせられましたぜ。
泣かせられるわりに、じゃぁ「オカリンが好きか?」と問われると、「そうでもない」っていう不思議な事態になってはいますが。

そんなシュタゲでわっくわくの日々を送る中、ゲームの中でも登場するセルン「CERN」(ゲーム中ではSERN」)が、
普通に生活してたら、セルンとかそうそう話題にならないってーのに、「ヒッグス粒子かもしれない粒子発見」とかつって、ニュースになったのも、うははは感を高めてくれました。 ニュースの中でLHCとかの写真も出てきて、きゃーリアルLHC--!うひゃひゃ、とか無駄に楽しいっつー。いやぁ、ナイスタイミングで出てきてくれたありがとう、ヒッグス粒子くん!!!

そして、ゲームをしてからアニメを振り返るに、アニメも本当によく出来てなぁ、と改めて思うわけです。
すごい的確に要点を見事に構成していったんだなぁーーーと。
シュタゲのアニメ版は、全ての回に無駄なし!と思っていますが、それは話の持って行き方もそうだったんだけど、
ゲーム版の面白さをもってきた点においても、無駄なくきれいにまとめてるのなぁーーーー。



さて、3連休ですし・・・シュタゲ開こう・・・・
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。