スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を理解した

2012.02.26.Sun
以前に「東のエデン」っちゅーアニメがありまして、1話から毎週うひゃうひゃして見てたんだが、
その最終話のひどさに頭沸騰して終わったという苦い思い出があります。

TV版から映画に続く、という方式は、もう商業ベースで組み込まれた大人の事情として
それにのっかる大人が居る以上、回避できないもんだと思ってますので、
それ自体を批難するつもりもなかったんだけど、
それ相応のTVとしてきれいに終わらせるのが、その仕組みを許す免罪符だと思ってたんですな。

まぁ、勝手にですけど。

東にエデンは、面白く見てただけに、当時は終わった瞬間に「ざけんなよ」とつぶやいたほどに
ワタシには納得できてなかったなぁ、という思いだけが記憶に残ったわけです。

で、時を経て。

アニマックスで一挙放送というのをやってましたので、もう一回見てもやっぱり頭沸騰するのかなぁとか
もう、怖いもの(自分の沸騰した姿)見たさと、それ以前までの面白さを確認したく、一挙見しましたよ。


そして、わかりました。ワタシが落胆しながら沸騰した要因が。

今まで少しづつ明かされてきた破片を、いとも簡単に咲ちゃんの「延々説明長台詞」でまとめられてしまい、
そういう事だったのか、が台無しになったこと。
あちこちの情報を合わせたら導き出せた、っていうのでなく、聞いた話を説明するという手法の台無し感!!!

そうそう、この途中で飽きてしまう程の長いセリフを聴き終わった瞬間に「なんじゃ、そら」って思ったんだよ。


そんな説明セリフのあげくの、なんか適当にみんなの知識でどーにかしてくれという陳腐さと、
ほら滝沢くんってかっこいいでしょ?的なショット満載で「きれい」にTV版終わらせてんじゃねーーよ!と。
延々1人に説明させた挙句の内容の無さ。

こんな最終話で、「謎は解けてないから、ほら劇場へ」とか言ってんじゃねーー!
劇場に足を運びたくなるようなワックワクの最終話作ってから言えよーーー!!!



こうして、ワタシの数年前の沸騰は再現されたのでした。なんと見事な。



たぶん、伏線の回収、および伏線を映画の呼び水にする方法として、
最終話がもう少しマシであれば、劇場版へ続く大人の事情も受け入れたかったんだと思う。
その楽しみを見事に最終話で粉砕された気がしたんだな。うん。


それにしても、それで済むなら、全部1人がしゃべる1人芝居アニメにしたら?って、そんな気分になる
説明長セリフでの辻褄あわせは本当に苦手だったんだなぁ、ワタシ。


数年ぶりに見てもやっぱり同じ結末を迎える自分の成長力の無さもすごいですが。














スポンサーサイト

参加中

2012.02.22.Wed
少し前に友達から、応募したらいい!と言われ、こっそりうちのネコさんも参加してます。

映画「長くつをはいたネコ」の「猫かぶりウルウル写真キャンペーン」
上位プレゼントがかわいいのだよ。


ただ、この写真キャンペーン・・・・誰がプログラム作った?なんでこれを採用した?
と思うほどに、写真が閲覧しづらいーーーーーーーー!!!!!

とりあえず一回画面の下まで行って「写真を全部見る」を押してからじゃないと、
画面の上にある「ランキングベスト3」バナーも使えないですし、
更にその「写真を全部見る」も、押しても全然全部見れないという。えーーーーな仕様。

写真一覧ページに行ってから、何度「更に見る」を押さないといけないことか!!!!
押しても押してもちょっとずつしか表示が増えないので、途中でやめる。それぐらいにだるい。

既に、だいぶ前に応募した我が家のネコさんの写真を見るにも、すっごい根性が居る。
せっかく応募したからには、何人かでもポチっとしてくれたかしら~~なんて気になるもんですが、
もう、その写真を探すのも時間がかかって止めちゃうワケなので、
実際問題、他の人が他の応募写真を全部閲覧する可能性は皆無ではないかという。

いまどき、どんなプログラムーーーーーーーー。

ちなみに、うちのネコさんはこんな写真で応募しました。
いざとなると、何かをかぶってるとか、ウルウルしてるとかそーゆー写真がなく
なんかふつーーーの写真ですけど。

0517.jpg
万が一見つけてくれる人がいたら、嬉しい。

にゃーにゃーにゃー

2012.02.22.Wed
気がつけば結構認知されている「2月22日はにゃーにゃーにゃーでネコの日」ってやつ。

こぞって写真をお披露目する流れのようなので、うちのネコさんもいきますよ。

0514.jpg
ホットカーペットの電源を入れると体の隅まで一体化しようとします。

0516.jpg
耳折れスコ風。

0515.jpg
これが日常的なお姿。


毛づくろいによる背中の薄毛はまだまだ治りません。というか、拡大中。
何がそんなにストレスなんだい・・・言ってみたまえよ・・・という気持ち。

未知の領域

2012.02.17.Fri
今日からナムコナンジャタウンで、輪るピングドラムフェア開始だ。


前を通った事はあるんだが、入った事がない。ナンジャタウン。


なんかパスポートとか、2階とか3階とかいろいろ書いてあるんだが、中はどんな事になっとるんだ。
システムがわからないとこに行くのは、緊張するよね。


そして、1人で突撃しても大丈夫そうなところなんかな…


っつか、まぁたいていの場合、己の気持ちがダイジョウブかどうかにかかってるワケだけれども。

可愛らしいを押し出してるとこは、比較的苦手なので、困る。

タイバニもなんかやってるみたいだから、混んでいそうだなーとか、そういった要因もまたしり込みするんだが。


ガンバレー!ワタシー!

ルフィー出現

2012.02.12.Sun
俳優☆森田剛つんが結構好きなもので、
まだ出てませんが、毎週見ながらスタンバイしてるおかげで、
何十年ぶりかで、拝見してます。大河ドラマ。


佐藤二郎さんと阿部サダヲさんもスキですし、おかげで、なんだか結構面白く見てます。

というか、おかしくて楽しいよ!
ムダにうだうだしてるより、コメディ枠で楽しいよ!
主人公はムダにうだうだしてるけど、うだうだし過ぎでそれもまた楽しく。


おかしいついでに、とうとうワンピースネタまで盛り込んできたNHK。


先週、友達と「ここまできたら、清盛に“オレは海賊王になる”くらい言わせたい」とか、
冗談言ってたら、まさか極楽♪加藤からあの明言が出るなんて!
絶対もう狙ってますやん!
ここまで直球なら笑ってあげるよ!


これから松田弟のコスプレも控えてるみたいだし、
その前に深きょんのコスプレがきたし。
たまことなりこの、劇画ちっくな対決もうひゃぁで楽しいし。キャスティングさいこーじゃん(笑)


剛つんが出る頃、どこまで漫画ちっく展開が加速してるんでしょう。
楽しみです。



携帯ゲーム「しろつく」で、武将カードがちゃをすると、
最近中井貴一カード(清盛のパパさんカード)が出まくりダブりまくりなのは、気のせいか。
源氏カード出ないよ!

なんといいますかね

2012.02.09.Thu
とりあえず、いろいろ記事になる時に
“「元」KAT-TUN”って付いてる時点で、
なんというか、カッコつければつける程に
ビミョーでお気の毒だ(笑)


そして久しぶりに炸裂した「オレ流」(笑)が、
これまた中学生のようで、
いろんな意味でびっくりしました。

「オレ流」(笑)の病気はこじらせると治らないのか。


「今も」カツンな皆さまには、
日頃どんなちゃらい記事になってもイイが、
いざという時は、世間的にもオトナのオトコとしてかっこ良くあって欲しいものだ。



ワンフがワンフであった事が恥ずかしくなるのは、なかなかつらいからな。

ファンとして望むのはそこだな。




モバゲーのCM見るたびに、あぁ~あと思う人はわかるはず(笑)


UFOじゃなかった

2012.02.08.Wed
昨年の秋頃、家に帰る道すがら西の空にちょくちょく見えた謎の光がありまして。
光が「黄赤黄黄」って感じで横に並んでいて、そのうちの1個が非常に明るい。
飛行機にしては明りが横並びで違うし、何よりも動かないから飛行機ではない。ヘリでもない。
飛行船?つか、飛行船ってそう頻繁に、それも夜飛ぶもんかね?

つーことで、あれ、未確認飛行物体じゃん。

と、いつも見るたびに思っておりました。

でも、こんなに頻繁に見えているのに、世間では全く話題にならないのね。
うむ、もしかしてワタシにだけ見えてる?きゃーーきゃーーー
(ナショジオとかヒストリーチャンネルの見すぎで脳内沸騰気味。)

で、ある日兄貴に相談したんだな。
とりあえず、兄貴にも見える事は確認してもらったんだが、
しかし、「なんだろうねぇ、光ってるねぇ」ってなもんだ。
いまひとつ真剣に考えてくれない。


そんなこんなで秋が過ぎ、冬がきて。

気がつくと、未確認飛行物体が、最近は東の空に複数あるじゃないか。
やつら!場所を変えて仲間を呼んだか!!!!

再び兄貴に相談。
「最近、やつらが台数増やして、東に移動しやがったぜ!」
「そんなに頻繁に目撃してんなら、メアド交換とかして貰えるようにがんばれ」
完全に相手にしてくれない。ひどいよ・・。


「ってか、星じゃねーの?天文台とかに聞いてみ?」


えーーーー、星ってさーー、星って、あんなにぎらっっぎら点滅するかーーー?


とか思ったんだが、公の機関に相談するにも(する気だったんか)、
やっぱりある程度調べてからじゃないとイカンな、と思い(大人だね)
やっとインターネットという、世界最大の便利グッズに手を伸ばすワタシ(恐ろしく遅い)


やっぱり、インターネットって便利だよね。


最近、仲間を集めて東の空に出現したと思ってたのは、
とってもとっても有名で「冬の大三角形」って言われている「」だったよーーーー。

星かい!

いやぁ、星ってさーーー、あんなに光るんだね。
いったい今までどんだけしょぼい星しか見てなかったのかと。

光が強すぎて、横に光が並んでるようにしか見えないし。
バチバチ点滅してるから、合図送ってんのかと思ったし。
「星のまたたき」とか、そんなかわいいもんじゃないじゃんね。バシバシ。

最初に発見した秋頃西の空に居た単体のヤツも、
どうやら、「夏の大三角形」って言われてるのの一部のようで、
他にも仲間が居たようです。ワタシには見えなかったけどもーーー。


長い人生、あちこちで星空はそれなりに仰ぎ見る機会もあったのですが、
ぼけーーーーっと会社帰りに未確認飛行物体かと思うほどに
星のことを知らなかったとは・・・・われながら情けなく。

一等星に土下座!
今まで適当に「一番光るやつでしょ」的などーでもいい知識だけ片付けていて
本当に申し訳ございませんでした。すばらしい輝きです。


ナウシカが「シリウスに向かって飛べ!!!」
って言ってましたけど、これでやっとワタシもナウシカと一緒に飛べます。ありがとう。

middle_1293325212.gif








 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。