スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコさんの薄毛問題

2011.11.30.Wed
ある日気がつくとネコさんの背中の毛が一部薄くなっとる・・・

0496.jpg

夏に行きそびれていた予防接種もしなければいけなかったので、ついでに見てもらおうと、
ネコさんの大嫌いな獣医さんへ。

「あの~11月に入って気がついたんですけど、背中の毛が薄くなってきて・・・歳のせいでしょうか?」
とたずねたワタシに、苦笑いを浮かべながら先生が言ったのは

「人間と違って、年齢でハゲるという事はないんですよ~~~~」

うはっ!
確かになぁ。毛並みが衰えてきても、野生でハゲとか居ないもんなぁ。

ってな事を言いながら、この背中を見てもらったワケですが。
ハゲっつーか、オーバーコートの方がなくて、アンダーコートが出ちゃってる感じ。
しかし、皮膚に炎症もなく、デキモノもなく。痒がる事もない。

年齢も年齢なので、「甲状腺機能亢進症」という可能性を示唆され、
「食べるわりに痩せたとかありますか?」 ・・・ 「この通り、しっかりした体です」
「水は良く飲みますか?」 ・・・ 「特に水をよく飲むという印象はないです。ペースは同じかと」
「急に凶暴になったとかいう事は?」 ・・・ 「えっと、もともと足にまとわりついて噛み付いたりするもんで(恥)」

結局、症状としては「脱毛」という点だけではあるんですが、年齢を加味すると検査をしておいた方がいい
という事で、「ホルモン検査」を受ける事に。

ただ、こんな話しをしてる間にも、先生とワタシの間にいるネコさんは、興奮しはじめており!!!
もう、いつでも野生に帰って大暴れ!!!!!の勢いで、フーフー威嚇開始。
昨年も待合室の犬猫人間がみんなきょとんとする程に大声で騒ぎまくったもんですが、
もう、今年もやる気満々ですよ。あぁ、本当にあらゆる方面に申し訳なく・・・・。

最終的に、鎮静剤をうち、「予防接種」「血液検査(昨年これで腎臓病予防のえさに切り替え)」「ホルモン検査」を
受ける事になり、その間ワタシは待合室に居たんですが、やっぱり病院中に響き渡るネコさんの暴れる声。

つか、初めて鎮静剤なるものを打ってもらう事にしたんですけど、
声を聞く限り、全然沈静してないんですけど!!!大丈夫ですかーーーーー。ネコも先生も。いろいろ心配。

血液検査の結果は昨年と大きく変化はなく、ホルモン検査の結果は数日後に連絡がくる事に。
「鎮静剤で帰っても少しふらふらしたり、数回吐くと思います」と言われたんですが、
帰りの道すがら、カバンの中から聞こえる叫び声・・・・沈静してねぇ・・・・
外から見るとネコが入っているとは思えないカバンを使っているので、
すれ違う人から見たら、ワタシはとんでもない不審人物。
もう、本当に勘弁してください、ネコさん。

しかし、部屋の鍵を開ける音を聞いた瞬間、一気に変化する声。

「にゃぁ・・・・(甘)」

おーーーーーーい!!!!!とんでもない変わり身きたよーーーーー。
カバンから出すと、興奮したまま部屋をぐるぐるしながら、ワタシにひたすら話しかけてくるネコさん。
「ひどいことされましたーーー」「タイヘンだったんですーーーー」ってなもんか。
勢いあまって、エサをがりがり食べてみたり。

どこが「少しふらつきます」なのか!!!!


と、そこから数時間後。

ネコさんが、どう見てももうろうとしている。そしてふらついてる。

え・・・・今さら?????

このままうっかりどうにかなっったら怖いので、一晩ネコさんの横で寝ましたよ・・・。
翌日も、意識はしっかりしてきた様子ではありましたが、エサはまるっきり食べず、
その次の日から、やっと通常運転ってな感じ。

鎮静剤の影響なのか、単に興奮しすぎの影響なのか・・・。

ネコさんが元に戻る頃に、ホルモン検査の結果も出まして、
「T4の値はちょっと高いが異常ともいえない程度」「FT4は正常範囲」。
現状では投薬もしなくて大丈夫、と。

良かった。良かった。

・・・・あれ、脱毛の原因が不明のまま。あはははは。
・・・・あれ、検査をしても治療が必要じゃない場合は、ネコさん保険もおりない。あははははは。

「予防接種」「血液検査」「ホルモン検査」「鎮静麻酔」 しめて25,500円。

さようなら、ワタシの生活費。うっかりワタシがハゲそうです。










スポンサーサイト

もうなんて言うか…

2011.11.15.Tue
普天間基地を移設するしないとか、尖閣諸島沖の追突事件とか、文化財の引き渡しもあったり、他にもいろいろあるが、そこにまたTTP参加するだしないだのうんたらかんたら。

それぞれ国民個人個人で、意見は違う事柄なので、どんな立場でもそれについてとやかく言う話しじゃなく。

なんというか、その前に。

ただひとつ。

外交力のない人間達が、他国と勝手に話しとかしないで欲しい。

たった1つのこの願いが叶ったら、もう少し安心して暮らせるんだよね。

ガンダムUC 4

2011.11.12.Sat
わりとすぐ何でもへこたれるワタシが、仕事中に携帯片手にポチポチがんばって、チケット取りまして、
無事に「舞台挨拶付きEpisode4上映」に行ってまいりました。

ダブルオーの時の舞台挨拶上映会の時は、そらぁもう、女子の量と勢いのすさまじさを感じたもんでしたけど、
いやあー、さすがに同年代の男子諸君が、じわじわがんばっていましたね、本日。
こうも客層というのは違うものか!!!!!

劇場限定ガンプラやらBDやらの整理券は朝の5時とかには既に列が出来てたそうで、
ワタシが行った時も、入場する人より、交換する人の列の方がいっぱいではありましたが、
あくまで静か。でも、みんなも目的意識のはっきりした目をしている、とでもいいますか。あはははは。

そして本編。
いやぁ、もう、重力の井戸の底は・・・・悲しい。せつない。
エピソード1~3のまとめの時点で、既に胸あつって状態だったのに、4が更に胸あつ。
号泣というのではないけれど、終始目頭じんわりですよ。
じんわりが続き過ぎて、泣くタイミングも無いわ!!!みたいな。

んで、もちろん「そこで終わりっすよねーーーーー!」みたいなカットで本編終了。
エンドロール中でも回復できないしっとりっぷり。
そんな上映後の舞台挨拶・・・・・・・・そりゃ、もう、なに、この、しっとり具合!!!!ってな感じ。

浪川大輔さん、内山昂輝さん、成田剣さん、伊瀬茉莉也さん、福井晴敏さんという、
バラエティに富んだ声優陣+ストーリーの福井氏という、
結構盛り上げるには十分はラインナップなんですけど、なにぶん、客が浮き足立った客層でないもんでな。
客の反応としてもちろん「黄色い声援」などはなく、「拍手」のみで意思表示だわ、
その拍手ですら団結感ねーし!という雰囲気がたまらなく面白かったわ。

ワタシがこの舞台挨拶を狙った理由は、
キャンペーンになると、「ただなんで」という理由で・・・というより、本人出たくてしょーがねーだろ、という感じで
あちこちで笑いを振りまく福井氏の生しゃべりえお聞きたかったという事なんですが、
このじんわりした中でも、見事に笑いをとってた福井氏はさすがでした。

福井さんのユニコーンキャンペーンにおける名言とか、誰かまとめて欲しいくらい。


そして、通常「パンフレット」なるもは、めったに買わないワタシなのですが、本編における
モビルスーツの百花繚乱っぷりを目の当たりにし、
隣のおにーさんが見てたパンフレットに今回ご出演のモビさんが出てたのを目撃し、
うっかり帰りに買ってしまいました。

そして、一緒に買ってしまったのが、モビルスーツトランプ

その昔、ジャニーズジュニアカードを作って、勝手にカードゲームを創作してた仲間が居ますが、
ありがたい事に、その中でガンダム好きも数名存在。
もう、このトランプで何して遊ぶか考えただけで、ワクワクが止まりません。



とりあえず、もう一回映画館で見るっす。




ついでに読んでみたー

2011.11.08.Tue
ガンダムUCの小説一気読み完了から数日後、作者の福井氏がそもそも富野御大に差し出したという「Twelve Y.O.」という作品がある事を知り、早速本屋へ直行。

マリーダさんが出てきた。わははは。ジンネマンはその要素を持った数名で担当ってところか。
キーワードの「Twelve」が出てきた時点で、なるほど納得なワケですよ。

福井氏、ブレない作品づくり!という感じでしょうか。
ロマンチックを武装したらこういう話になるんですっていうのが、持ち味というか。

で、「Twelve Y.O.」を宇宙に持っていってガンダムに乗っけたらユニコーンになったと。
他の映画化された小説も読んでないし、映画も見てないのですが、
映像化したくなる盛り上げ方というのを感じます。
ただ、うっかり映像化すると陳腐になるだろうなぁ、と。

しかし、才能のあるヲタクって本当にうらやましい。







ライコネン!

2011.11.08.Tue
以前、マクラーレンのキミ・ライコネンが大好きだったワタシは、F1をホントに楽しく見てました。
それが、ライコネンがフェラーリに移籍してから、見事にF1への興味が冷め、自分でも、どんだけマクラーレンとライコネンのセットが好きだったのか!と驚いたもんです。

その後、ライコネン自身もF1を離れたもんで、もうここ数年のF1の状況は結果すらわからない程全く無知なんですが、ここにきて、ライコネンがF1復帰の噂が…

ただ、交渉してるのがウィリアムズ。うーーん、最近どうなの?ウィリアムズって。それすら知らないので、喜んでいいのかどうかも解らないのですが。

ただ、もしホントに復帰したら必ず一回見る!そして走るのを見て、また雷に打たれたような衝撃を感じたい!

とはいえ、フェラーリとライコネンのセットが気に入らなかったワタシなので、ウィリアムズとライコネンがハマらないとアレなんだが。気難しい奴だな、ワタシ…。


とりあえずウィリアムズ…ちょいとここをとこの状況でも調べるか。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。