スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちゃぁ・・・

2011.03.28.Mon
先日の地震で、ワタシは「電子レンジの回る皿の破損」のみで、DVDがちょっと棚から落ちた~程度だったんですけど、昨晩、通帳を取るのに本棚の扉をあけたら・・・・・

中に飾ってあった仮面ライダーカブトの超合金フィギュアが落下。
ギリまでずれてたのが扉に支えられてたんですね。


落下の衝撃で、組み立ててたパーツが辺りに飛び散り・・・・

カブトの顔のガワがーーーーー見つからなーーーーーい!!!!!

0457.jpg

中の人・・・・・むだに顔付いてるから・・・・おかしい・・・・・・

スポンサーサイト

原発がどんなものか知ってほしい 〔修正〕

2011.03.28.Mon
まじめな話。ワタシは今まで原発の事を真剣に考えた事はなかったのです。
柏崎刈羽原発のある新潟ではありますが、新潟市から見るとそのまま距離的な意味で「遠い町」なんですよね。
昔建設予定のあった「巻原子力発電所」というのが住民の反対で建設されなくなったのですが、
ワタシはその時ですらあまり実感としてなかったほどに、無関心でした。

で、ここにきて、今まで全く真剣に考えた事がなかった事に反省。

最大も問題である「原発に賛成か、反対か」という事を語る以前の話。
原発自体を全く知らなかったし、知ろうとしてなかったと。
推進の話も反対の話も含めてろくに聞いた事なかったです。

そして、恐らく福島原発がこんな事にならなく、ただ付近で大地震と大津波だけだったとしたら
まだ気がついてなかったと思うんですよね。過去の原発事故でも無関心だったと同様に。

しかしだ、昔も今もちゃんと「危険だ」といい続けている人が居るんですよね。
大前提として、「危険な事をして電力を得ている」という事を知るのが最初かなと。

「危険な事をして得ている電力」を理解して、そこから原発推進側の「安心です」を信じるのかどうか。
信じて推進する人も居るだろうし、信じられずに反対をする人も居る。



「原発がどんなものかを知って欲しい」(リンク解除しました)


原発が怖いというより、人間が・・・・という。
ちょっと未来を失いかける話なのですが、目をそらすと繰り返す現実って事ですね。


----4/12追記------

元ネタが、一部は本当かもしれないが、現実にはありえない文章である、という反論がある事が判りました。
実際に今起きている事を考えるとド素人のワタシはある程度真実味をもって読んでいましたが、
ちがうぞ、という話。

原発がどんなものかを知って欲しい?

このご時勢で、拡散してしまっている事を危ぶんでいるわけですが、まんまとワタシも拡散してしまった。反省。すみません。やらかしました。申し訳ございません。

ワタシ自身は脊髄反射で「反原発!」とか言わない方なのですが、この拡散によってうっかり反原発!とか言っ人が居ない事を祈ります。まぁ、何か言う前には調べて確信して行動しましょうね、って話ですね。←オマエが言うなーーー。

原発推進、原発反対。いずれにしても、目の前の現実をどうするかも考えなくっちゃね。と思っております。

居るもんだー

2011.03.27.Sun
今更ですが、春の選抜高校野球の選手宣誓をカット無しで見ました。

素直にストンと心に入ったですわ。
限られた時間の中で、あれだけの事を伝えられるって!

特別な言葉があったワケではないんだけど、一個一個の言葉に意味があるんだって伝えられるってすごいよ。


高校生、すげーよ。それも2年生とかって。


国民へのメッセージってこーゆー事だよなー。



都知事選

2011.03.27.Sun
何はともあれ

ワタミだけは絶対ない!



耳障りのいい事しか言わないから、騙される人が居そうで怖いが。


とりあえずワタミだけは絶対にない。



気がつけば、11人も立候補しててびっくりした。掘り出し人が居ないかな~。

バカですみません

2011.03.24.Thu
次から次へといろんな事が起きて、もうなんだかわっさわっさした日々ですが、
昨日から東京は「水道水があぶなーーーーい」という騒動ですよ。

この騒動で、ワタシのバカが露呈。

まさに「無知って怖いわねーーーー。こーゆーのが騒動を広げるんだわーーー」
というのを自ら証明してしまいました。

ことの始まりは「乳幼児に水道水は与えないで」というニュース。


ワタシはですね、「なぜダメか」の理由を知らなかったのですよ。
この時点で、バカ決定なんですけど、
更に思いついた理由が「体が小さいからダメなんだ」。バカ。

で、そこで思うわけですね。
「って事は、うちのネコも体小さいのに、水道水飲ませてるぅ」と。

あわてて兄貴に「ネコが水道水飲んでます!!どうしましょう!」とメール。

即効
「おまえんとこのネコは成人なんで大丈夫!!落ち着け!」


え・・・・そういうもの?


ものすごいかわいそうな子に説明するような文面で、
「乳幼児は細胞の成長が活発だから気をつける」
「お前もネコももう成長しないので問題ない」と。
そうか。そうだったのかーーーーーーーー。

なんでも聞いてみるもんですね。「物理学科卒業」はウソじゃなかった。
バカな妹ですみません。

「雨にぬれるな」「濡れた傘の後始末に気をつけろ」とか、
いろいろ注意を受けてただけに、水道水ーーーー!!て騒いだら即効注意されちゃったよ。
てへへ。

その後、ネコと被曝に関して、兄貴はいろいろ調べてくれたのですが、
「資料がないねぇ(笑)」だって。ぬほーーーー。
ネコの構成物質とか何食べてるとか、そこから考えなくちゃならんらしい。

とりあえず、うちのネコは「おっさん」なので水道水決定で。


という事で、もともとワタシは水道水とミネラルウォーターの併用で暮らしてたんですが、
急に手に入らなくなって、なんか片輪走行みたいな気分です。
片輪走行でも十分走るんで大丈夫ですけど。

新潟ふんばった

2011.03.24.Thu
ここにきて勢いまって政治関係の事をとやかく言ってますが、ついでに故郷の問題も。

実は新潟市には「新潟中国総領事館」ってのがありまして。ワタシが暮らしてた頃にはなかったんですが、わりと最近出来てまして。他の国の領事館も一緒のビルの中にあったワケなんですが、昨年実家に帰った時に、ローカルニュースを見てましたら知ったんですわ。

市の真ん中にある、とある小学校の跡地をそのまま売却すると。
その面積「1万5000平方メートル」

・・・・何するつもりよ!  たぶん、東京ドームのグランドくらいあるはず。

領事館。その広さ。新潟の位置。考えれば考えるほど怖い妄想が走るワケですよ。
領事館の存在を全面的に否定するつもりもないけど、諸手を挙げてどうぞ、って広さじゃなくね?
何する気だよ!とつい言いたくなるっしょ。

住民が大反対を起こしてたんだけど、その頃は「反対されたので保留」という状態でした。
反対されても考えは変わらない。話し合う雰囲気じゃないので保留。ってな感じ。
泉田知事も篠田市長も、もう売る気満々だろうという内容だったのですよ。
「え、それ、もう買収されてるとしか思えないね」と思わず言ったら、
ママも「でしょ?やっぱりそう思う?」と。

知事と市長が一緒になって売る気満々のこんな状態で
ひっくり返すのはタイヘンだろなーーーーと思っていたのですが、
本日、ニュースで見ました。
--------------------------------
篠田昭市長は報道陣に
「売却に向けて話を進めることは困難な状況になった」と述べ、
計画を事実上断念することを明らかにした。
--------------------------------

一応、反対する請願を賛成多数で可決した結果だという事なんですけど、
この時期なんで・・・地震のせいでしょうか?原発事故のせいでしょうか?
思わず邪推したくなってしまいますが。

とりあえず、むやみやたらに「条件の良い」「広い」土地を日本じゃなくすることは阻止。
新潟のみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。



YES 節電 , NO 節約

2011.03.22.Tue
節電は必要不可欠な事は認識し実行すべき事なんですけど、それと同時に経済活動もしていかないと、もともと不況なのにこれ以上お金が回らなくなったら、復興を支える事も難しい、と地味に思っていましたが、それをTVで言う人は少ないもので。「節電」と「買い占め禁止」が相まって、なんか微妙な方向に走ってるところがあると思っていましたら、さくっと言ってくれた人がいましたよ。

TOKYO MXでやってるザ・ゴールデンアワーで、ネパール人のタパさんがさくっと一言。

節電と節約を混同してるところがあるけれど
YES 節電 , NO 節約で!


パタさん、すばらしいね。これですよ、これ。










夢見たわ

2011.03.19.Sat
昨夜、夢の中で地震にあいました。なかなかの揺れだったわ…。

そんなストレス満載の夢ですが、その話の先に出てきたのは、大野くんだったわー。それも見事なラブストーリー(笑)


その昔、まぁ大野くんヲタだったワケですが、今更まだ夢に出るとはびっくりよ。夢の中でも、またちゃんと踊るシーンとかあるあたり。さすがだな、ワタシ。

上田くんの姿も拝みたい。へらへら笑ってる顔見たいっすね。

長期戦

2011.03.19.Sat
原発事故について毎日テレビでは水かけるとか、かけたとか、いやまだだとかやってるワケですが、それは確かに作業としては一分一秒大切ですけど、水が今入ったところで、水が循環して冷やし続けない事にはダメでして。その為に今は電源引っ張ってくる工事してますが、その先々に関する話しって少ないよね。なんていうか、先々の予定が不明瞭。

情報が欲しいとかよく言うけど、それは今日どんだけ水が入ったとか、放射線がいくつかとかじゃないんだな。少なくともワタシは。


電源工事が仮に上手くいったとして、どれだけの間冷やして、冷やしたあとどーするとか。どんだけ冷やしたら次は何するとか。まさかあのまま放置はないだろうから、コンクリートで固めたとしてそれによってどーするとか。
そんなんが無かったら、先が見えない。

電源工事が上手くいかない場合とか考えたら頭抱えてうずくまる勢いですけど。あはは。ははは。


いずれにしてもこの状態になった今、少なくとも福島原発付近に関しては避難範囲だ、屋内退避な話しじゃなく。


津波からの復興はできても、原発付近に関しては、本格的な移住の話しを進めないと、待っててどうにかなる話しじゃないからね。自主避難自主疎開じゃ気の毒過ぎ。


東京もまぁ事がどの程度で終息するかでどうなるかわからないですけどねー。

途中で一回でも事が起きたらねぇ(半笑い)


何はともあれ、現場で命がけの皆さんの命がなくなる事なく、日本を守って欲しいです。


地球はちょっと落ち着いて揺れるの止めて、原発はおとなしく眠りについてくれ。

揺さぶられる~

2011.03.16.Wed
今までは多少の揺れではびびる事のなかった野性を捨てたネコさんですが、さすがにあの後、余震があると耳を立てて固まっています。そして呼ぶとへっぴり腰のほふく前進で寄ってきます。気の毒。

今日の朝のネコさん。いろいろ疲れてる感じ。まったり。
0456.jpeg
単純に眠たいだけですけども。


被災地の動物達が飼い主さん達と同様に、一匹でも多く助かるといいなぁ。
動物愛護団体の方ががんばっているようで、これも毎度頭が下がります。
こんな時に人が先だろう、という意見もあるでしょうけど、
もし自分が被災してうちのネコさんとはぐれたらと思うと、結構想像だけで凹むからねぇ。


さて、買い占め問題で、懐中電灯と電池とトイレットペーパーとパンが消えた東京。
ワタシはトイレットパーパーのストックが純粋に少なくなっていまして、
このままトイレットペーパーが流通しないとヤバイのねぇ~と思っていたこの数日。
その間も着々と減っていくワケでして。そして、ストックがあと1ロールになった本日。
帰りに何気なく立ち寄った近所のスーパーで、奇跡のようになラスト1パックをゲット。

持って歩いてると、別に誰に何を言われるワケでもないんですけど、
「買い占めじゃないもん!本当に無いんだもん!」と心の中で叫んでいる自分が居ました。
絶対に明日のトイレットパーペーにも困ってる人はいると思うので、買い占めは本当に控えてね。

実家が計画停電

2011.03.16.Wed
比較的都心に住んで居るので、計画停電の騒動にはなってない(電車やら買い占め騒動はある)ですが、東北電力も計画停電をすると言うので、ホームページを見にいったら、実家がきっちり入ってた(笑)←笑えてるうちが花。

で、これまたきっと「詳しくはホームページで」とか言われてんだろうな、と思い、ネット環境の無い実家に電話したら、案の定「あら、やっぱり家もなのね~」とノンキにしてた。

数々経験してるので、止まる時は止まるしってな感じだった。我が家のDNAなんだな、これ。


「まぁ東京電力みたくやらないかもだしね」って言ったら、「東京電力の社長みたいなワケわからん頼りにならないおじさんよりは、東北電力の社長はしっかりしてそうだから、任しておくわ」と。

東京電力の社長は、すっかりバカにされてた(笑) あの記者会見見たらしょうがない。


とりあえず実家の両親は車でドライブしてあったまっておくらしい。信号も消えるけど。

テレビ東京様

2011.03.15.Tue
日ごろより愛用しているテレビ東京。いざという時、別の側面で助けてくれるテレビ東京。

今回も、11日の地震を受けて、各局地震に関する特別放送が続いております。
テレビ東京ももちろん当初より特別番組を組んでいまして、ワタシも多くの局をはしごしながら特別番組を見て居ました。

そんな12日の夜。ふっとテレビ東京に合わせたら・・・

テガミバチ やってたよーーーーーーーーー(感涙)

考え方の違う人には、「こんな時にアニメかよ」という事になっちゃうんですけど、
ワタシなんか、これ見た瞬間、緊張ほぐれた。すーーーーと心がほぐれた。確かに。

テレビ東京はそれからも、出来るだけ通常番組を織り込んできてます。
画面の横っちょに緊急情報を抱えながらのスイスの旅だとか、銀魂とか。

テレビ東京、ありがとう。批判に負けないでがんばって欲しい。

非常事態過ぎ

2011.03.15.Tue
もう、この首相じゃいろいろ限界だと思う。

最初から非常事態にもかかわらず、東京電力に丸投げしてたくせに。

普段は東京電力の事だろうけど、こと原発の危機になったらそれは国の危機。

あれだけの地震があった時点で危機感をもって当たり前なのに、それを今まで丸投げしといて、ここにきて東京電力に怒るとかありえん。

最悪な上司のパターン。

本人はかっこよく言ってやった、みたいな気分だろうけど。

東京電力は確かに原発も停電もかなりばったばたで、なんでやねん!大丈夫かい!しっかり!って感じだけど、全力でやってる事に間違いないから、みんな見守っていたわけで。


東京電力や自衛隊はじめ、現場のみなさんには引き続き頑張って貰わないと、どーにもならんのですよ。もっと志気があがる人がリーダーになって欲しいよー





普段はあんまりネガティブな事は書かないようにしてんだが、ワタシもなんだか吐き出さないとダメみたいだ。なかなかストレスきてるらしい。

月曜お休み

2011.03.13.Sun
自宅も会社も計画停電エリアには入っていなかったのですが、電車なども本数減らす可能性もありますよねー。

という状況の中、以前から明日はお休みをとっていたワタシ。

軽くミラクル・・・・。


いろいろ娯楽計画してましたが、大人しく自宅でネコとまったり過ごします。



ちなみに、東京電力の第一報より、都内の停電エリアはかなり変わってます。

最初は23区は荒川区だけ入ってましたけど、現在は、他の区も入ってるし、
区の中でも町によって対象内外が細かく分かれてますので、ご注意を。

脱力するわ!!!!

2011.03.13.Sun
この大惨事の中、「節電計画等担当相」とか「災害ボランティア担当の首相補佐官」とか、
そんなもんを官邸にこもって決めてたんだと思うと、アホらしくなる。

それも、その人が「あの」れんほー と、「あの」つじもと だよ・・・・。


原発停止・原発事故を受けて、ほそぼそながら節電をしてたんだが、
なんかいっぱい電気使ってこんなくらだん事を話し合ってる人たちが居るのがわかって
バカらしくなってしまいましたよ。

節電は一般の生活にお互いにかかわることなので、やるけれど。やるけれど。
あの人がどや顔でしゃしゃってくるんだと思うと、やりたくなくなるのが正直な気持ちだな。

災害時のボランティアのあり方は、現場の人として身をもって経験した事はないので、
そのコントロールというのが実際どういう必要性があるかは断言できないのだけれど、
政府が介入した時点で、活動の制限などが出てくる恐れが大きいだけに、意味変わってくるじゃん?
という気がしますよ。日本人をそこまでコントロールしたいのかね、あの方面の人たち。


でも、コントロールできないと思うの。あの人たちじゃ。能力は低い。
だって国会見てても整然とものを考えられないのがよーくわかっているから!

つかそもそも信用できない。

原発事故の避難範囲が、「最悪の事態を想定して」といいながら、
じわじわ範囲を広げていってる時点で、信用できねーって話だ。

最初の爆発の時に「水蒸気爆発じゃないよな。普通に爆発だよ。
これ見て危難範囲が10キロとか言ってるのが信じられん。」
つって言ってたうちのにーちゃんの方が信用できるという。せつない。

非難する範囲を後から変更する場合、受け入れ態勢を再度構築しなくちゃいけない手間もあるワケで、
しばらく頑なに10キロを固持したのは、非難した人を再度非難させる事が難しくて
どうにかしようとしてた気がしてならんよ・・・。

「心配ない」といいながら非難範囲を広げるほうが心配になるよ!!!!
とうのが理解できないあの人達。


自衛隊投入も、最初の時点で8000人とかって、素人のワタシが考えても「少なっ!」だったんですが。

自衛隊投入を徐々に増やすのだって、現地で増えるごとに計画建て直しとかしなくちゃならんのじゃないかね。
現場を見てから活動内容を決めるのと、人数足りない中で計画しなくちゃならんのとは意味が違うべ。

自分が受け入れる側だったら、「ちまちま増やすなよ!!」と思っちゃうんだけど。
これって素人の考えなのかなー。


そんな素人でもはがくゆ感じる中で、この「節電大臣」「ボランティア大臣」って・・・・
あの女どもが、どや顔でTVに出てくると思うと、本当に気がめいる。(←かなり本当にキライ)


原発の話は、あの「あーうー」言いながら話す官房長官が話ので、いつ見てもわかりづらかったのですが、
「原子力安全 保安院」の13日早朝の会見なんかは、かなり判りやすかったです。
テレ東しか中継してなかったけど。
怖いのが、テレ東でライブ中継してたのを聞いた後に、それを各局のスタジオで要約されると
「え、そーゆー話しだっけ?」みたいな微妙なニュアンスの違いを感じた事。
なので、TVでアナウンサーとかが話してるの、鵜呑みにしるのも結構怖い。


ちょっと滅入る話しの中、
「アフガニスタンの”カンダハル州”が400万円義援金表明」というのでうっかり感動。
だいぶ自分達もタイヘンだと思うのにねぇ。


とにもかくにも、東京でどーやこーや言っていってるこの時間にも、
まだ取り残されるてる人が居るんですよね。
たくさんの種類の救助隊の皆さんとか、電気水道ガスを復旧すべくがんばってる皆さんとかも含め、
念力送るくらいしかできませんが、いっぱい念力おくります。無力。



ワタシは大丈夫です

2011.03.12.Sat
昨日の地震で、東京は機能停止という状態でしたが、
ワタシは怪我もなく、会社から家まで山手線を横断する感じで約2時間、歩いて帰りました。

心配してた薄型テレビも倒れることなく、ネコも無事でした。

レンジの中の回る皿を、トースト機能を使うのに出していたものが落下して砕けていたのが唯一の被害です。
そんなもんは物の数でないっす。はい。

しかし、机上の空論とはよくいったもので、備え備えと言ってはみるものの、
いざとなったら、「さて、どーーすべーーー」って感じですね、正直。
会社は1人だったので、とりあえずビルが倒壊した時に探してもらえるように、
車道をはさんだ向かいのビルの人に姿が見えるように動き回ってみたり。
そんな向こうのビルもうねうね曲がって揺れるもんだから、そっちの人も数えてみたり。

会社のビルのエレベーターが自動停止したので、閉じ込めは無いものの、
逆に中に入れない人が出てしまい、どうにかエレベーター管理会社に来てもらうべく連絡をとってたんだが、
会社の電話自体が使えないという・・・。もちろん管理会社の電話もつながるかは賭けです。
いざつながっても、今度は管理会社が、現場の人と事務所の人が連絡取れないという状態だとの事で。

こっちも相手も「こんな状態なので」という認識ではあるので、もう「待つ」しかないワケで。
なんとか管理会社さんががんばってくれて、夜8時半には復旧してもらえましたです。
まぁ、また揺れたら止まるのですが。


そんなこんなで、無事です。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。