スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ

2011.01.18.Tue
東映チャンネルで1980年版の「地球(てら)へ・・・」をやってまして、なつかしぃ~~~なつかしぃよぉ~~~と思って見始めたワケなんですが、いやぁ~~発見いろいろ。

ミュウのきれーな女の人”フィシス”なんですけど、あぁそうそう!こんな声だったわーーーーと思った瞬間、気づいてしまった。これ秋吉久美子の声よなぁ! 

そうねぇ・・・当時は秋吉久美子を知らないもんなぁ。素直に不思議ないい声だなぁと思っておったわー。秋吉さんじゃありませんか。と認識してもなお、この声の不思議さ加減にひきつけられるんだから、さすがですわね。秋吉さん。

しかし、わかったのはそこまで。ソルジャーブルーも、キースアニアンも、ジョミーも最後まで全くわからず、エンディングロールで今はじめて知ったあれこれ。

ジョミー:井上純一。えぇーーーーそーーーだったのぉーーーーーー。昔ジャニーズ事務所の人よ!。まさかのいい声じゃん!!くせのない青年声。なにこの神キャスティング。

ソルジャーブルー:志垣太郎!!!!もうおっさんの志垣太郎しか知らないから、結構な衝撃よ!どう思い直してもさっきまで見てたソルジャーと志垣太郎が結びつかない。ソルジャーブルー。登場してすぐ居なくなっちゃうけど、誰もが大好きソルジャーブルー。そうか、志垣太郎かぁ・・・・←途方にくれている。

そして、エンディングロールで思い切りもったいぶって最後に出てきたキースアニアンは・・・沖雅也だったーーーーーー!!!!ぬぉーーーー沖雅也!やっぱこの人、すごかったなぁ。つっても、「俺たちは天使だ」しかしらないんだけど、あの沖雅也は鮮烈だったので、その後のあれこれエピソードをもってしても、私は沖雅也を好きなワケだが、キースアニアンが沖雅也だったとは全く記憶してなかったわーーーー。そーーーかーーーー。


何十年ぶりに見てもなおキースアニアン好きだったワタシですが、間違いなかったと確信できてよかったです。


スポンサーサイト

てっぱく行ってみた

2011.01.11.Tue
鉄道博物館、通称てっぱく に行ってみました。

大宮駅から「ニューシャトル」というのに乗っていったんですけど、電車が来てびっくり。古っ!
昔の電車のリサイクルのようなのですが、名前はニューシャトル。小さくて四角くておもちゃのようです。

そしてその電車がどこを走るかといえば、なんと新幹線の線路の横に!
新幹線から見えるコンクリートの壁の向こうに、この電車の線路がへっついてるなんて~~。知らなかったべ。

ことこと揺られて数分。「鉄道博物館前」で下車。

改札出ると、目の前がてっぱく・・・前の広場。ですが、見えるのは人人人。
混んでる混んでるとは聞いていましたが、連休ど真ん中の快晴のこの日、開館10:00に合わせて9:50頃にてっぱく着いたら・・・既に何百人!?千人位居る!?な勢いで、開館街の列が!!!!!ひぃ~~
休日だったこともあり、子供連れのご家族さんいっぱいだったので、その点は安心しましたが。

そんな状態なので、開館しても順次区切り区切りの入場となってまして、ワタシは10分後位でしたでしょうか。

というか、入るときにSuicaで入場券を買うワケですが、発券機に「Suica」をピッとしたらにゅ~~って券が出てくるかと思ってたんですけど、ピッとした後何も起こらず・・・マシンとにらみ合うワタシ。なぬ?
くじけずにもう一度ピッとすると、なんとマシンには「もう登録されてるよ~ん(意訳)」の文字が。なぬ。

よくわからないまま入場ゲート(←JRの改札みたいなの)へ。形状的にここで再度Suicaをピッとすると、「ど~~ぞ~~~(意訳)」とゲートが開きます。

チケットレス!!!!

どんだけ下調べもしないで行ってるのか、ワタシ。お恥ずかしい。


んで、入りますってぇ~と、人々はとりあえず当日配布の「運転シュミレーター券」やら「ミニ列車の運転券」を手に入れるべく、配布場所にごちゃ~~~~~と並んでおります。みんなこれもらう為にいったい何時から並んでいたのかと思うと、とてもワタシの根性ではムリなプレミアムチケット。

という事で、素直にただただ見学にいそしむべく、目の前にエレベーターがあったのでとりあえず2階へいきますってぇ~と・・・・

どーーーーーーん
0448.jpeg

0449.jpeg

てっぱく、でかかった・・・・・・。

とりあえず2階からその全貌を見渡ししてから、でけぇぞ!と覚悟してから1階に戻って一個一個見て回ると良いかと。いきなり1階から見ていくと、なんか全貌つかめずに疲れる気がします。

と既に「これは疲れるな」と覚悟したワタクシは、「まずご飯食べておこう」と決意。

1階にある「旅のレストラン 日本食堂」で腹ごなし。平日は11:00開店ですが、土日祝は10:30開店。人々が券の列に並んで空いてる隙に食べてしまえます。

この食堂、線路横にあるので走る在来線が見える、という事になってるんですけど、その線が「高崎線」とか「川越線」とか時々貨物列車とかなんで、本数すくない! 普段都内でじゃんじゃか走る電車を目の当たりにしてますと、なんとものどか。

そそくさと食事を終え、あとはひたすら見学見学。
下から車体を見られたり、昔の電車に乗ってみたりと本当に歩きます。ぐるぐるぐる。
ワタシはコアの鉄オタではないので、「○系」とかつっても何がどうという知識はないんですけど、これ知識があったらもっともっと楽しいんだろうなぁ~~~と思うと、オタさんがうらやましく。

お昼過ぎにてっぱくを後にして、次なる目標「大宮公園小動物園」へ。

ふらふら散歩がてら歩いていったワケですが、大宮公園まではさほどの距離ではないんですけど、大宮公園がこれまたでかかった・・・。小動物公園どこ~~~。氷川神社の総本山もあるんで、そら広いわな。

ついでなんで氷川神社も見学しつつ、やっとたどり着いた小動物園は、こんどはびっくりするほど小さく。絶句。確かに小動物公園。小動物が居るというのではなく、小さい公園という意味なのか!?

ベンガルヤマネコとアムールヤマネコが見られます。
なんだかんだで家族連れとかがワタシのようにふらふらと見学に来ているワケですが、さすがの動物園でトラやライオンを見たときの感動は子供達も無いようで、「ネコだー!にゃー!」と気軽に声かけ。「うちのネコみたいだねー」という声すら聞こえます。気の毒。

一応、月の輪熊とか、ハイエナとかも居たり。

で、てっぱくから歩きつかれたワタシが最後に出会った気がぬけたかわいこちゃん。
0454.jpeg
「入れてくれ~」と鳴きもせずにガラスに顔を押しつけて待ってるにゃーこさん。

てっぱく終わりでヒマで元気な人は大宮公園もぜひどうぞ。




時期はずれ

2011.01.10.Mon
昨年クリスマス頃に実家へ行っておりまして、そのときに町をふらついていて見つけたクマさん。

新潟の古町の小川屋さんのお店前で営業してたクマさん。

0452.jpeg
新潟名産の鮭持ってるざんすよ。

新潟は鮭とかの加工食品を売ってるお店がありまして、有名なとこでは「加島屋」というお店があるのですが、
もう一軒「小川屋」というのもあるのですよ。その小川屋さんの営業クマさん。

新潟の古町というのは、その昔は新潟市の中心繁華街でしてねぇ、にぎわっていたんですけど、
どんどんどんどん衰退していってて、クリスマス商戦真っ只中だったこの日も、人はまばらでねぇ・・・。

そんな中で、クマさんがんばってた。かわいかった。思わずクマごと買いたくなった。
買わなかった代わりに小川屋さんのホームページ記載しておきます。

ご贈答にどうぞ。
小川屋 http://www.niigata-ogawaya.co.jp/

明けてます

2011.01.07.Fri
すっかり明けておりまして、今更ですがおめでとうございます。

既に七草粥を食べる日を迎えておりますが…。


今年も、まぁ、新しい出逢いを探しつつ、いろんなジャンルを浮遊しつつ暮らしていく方向かと思います。


どーぞ今年も宜しくお願いいたしますー。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。