スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も~終わっていく~

2010.12.31.Fri
29日まで仕事をしてるというのに、amazonったら前日にカツンのDVDを届けてくれるもんで、激しく葛藤した28日の夜。しかしたっちゃまソロが「らびうる」だったので翌日まで耐えられました。「マリーアントワネット」なら確実に見始めて仕事納めはふらついていたはず。

ジャニヲタ飲み会に行くと、もうすっかり自分はお茶の間になったんだなーという実感をするほどに、カツン以降の子達の名前が暗号の今日この頃なワケですが、それでもなおカツンのDVDを買ってしまう辺り、なかなかロバ丸さん達はがんばっているという事ではないでしょうか。えぇ。まだまだカツンを見てるのは楽しいです。



ド頭に、ゴンドラごと降りてくるイキってるメンバーの中で、いつものように方向性の違う中丸さんが、イキり過ぎて仁王立ちなばっかりに「七五三の写真」かとみまごう爆笑スタート。
ってか、その後は、マイクヒモをなかなか外さない上田中丸が気になって、そこにばかり目が行ってしまい、しばらくして「あ、聞いてなかった」と戻ってみたり。

そして、もうここしばらく定番になってしまった、たっちゃまの衣装である「七分辺り丈パンツ」ですが、
たっちゃまをいたく気に入ってる25歳男子が、「七分丈パンツとブーツの間」を「絶対領域だよね」と言って以降、そんな衣装を見るたびにニヤけてしまうのですが、ライブではそんなに気にしてないまでも、こうしてDVDになってみると、まぁ、見事にどれもこれも絶対領域死守! これからは、絶対領域は、太ももじゃなくてスネからくるぶしを指すという事で。

つか、韓国と台湾の映像がホームビデオ?という映像で、逆に妙にワクワクするんですけど、その分、オープニングの壁がぶっ壊れる辺りが「文化祭かよ」というチープな印象なのは否めません。現場で見たら違うのかもですけど。

そして、熱狂する空港でのワンフを前にすると子兎のごとくそそくさと通り過ぎようとするたっちゃまの姿が、昔から変わらずに笑いました。ま、中身はらびうる真っ青の兎なワケですけど。

そんなこんなで、たっちゃまはどうしたらそんなに崩れないメイクが出来るのかとか、どんなカリスマ美容師よりたっちゃまの美容師さんはカリスマだよなーと実感してみたりとか、中丸さんソロを見ながら「実はこの人が一番オーソドックスなアイドルなのではないか」と延々考えてみたり、そのバックで踊るたっちゃまが「バックだとまじめに踊るのは習性か?」と思ってみたりとか、なんだかんだで、もう結構な時間ライブビデオ見てます、ワタシ。

今年もカウントダウンには行きませんが、来年もお茶の間時々コンサート程度ではあるかと思いますが、
まだまだカツンヲタのはしくれとして細々と過ごしていきたいと思います。

来年もどーぞよろしく。

スポンサーサイト

区別の仕方

2010.12.16.Thu
昨日歌番組を見ながら、日頃の気持ちを友達にメールでぶつけてみた。

西野かな と JUJU の違い。
ゆず と コブクロ の違い。
ついでに思い出したので 加藤ミリヤ と 青山テルマ の違い。

いやーーー、これに対する友達の端的な区別方法がステキでねーー。
違いってか、区別の方法ってか、特徴をほんと一言でばっさり教えてくれた友達を持てて、ワタクシはどんなに幸せか。書くとそりゃぁカドが立つので書きませんが、皆様もぜひなんだか今ひとつぼんやり「J-POP」(微笑)を眺めてる人に対して説明をすると思って考えて欲しい。もしくは、敢えて友達にこれを聞いて欲しい。

どんな疑問にでも即座に返してくれる友達を持ててワタシは幸せだ。




あ、もちろんね、それぞれのファンには本当に申し訳なく、「全然違うじゃん!」と言われる事も重々承知です。
その番組でひとまとめで紹介された カツン と ニュース だって、ワンフ以外にしてみれば、グループ1個でいいんじゃね? つか、ジャニーズはグループ2個位にまとめておけよ、って世界ですんでね。まだ2個も居るとか言う辺りが完全にジャニヲタですけど。


にしても、久しぶりにJ-POP(笑)をたてつづけに聞いた数時間でしたが、「やさしい」「ありがとう」「そばに」「泣いて」「会いたい」こんなよーな事ををぐるぐる聞いてる気がしました。もういっそ全部まとめてから割って3曲くらいでいいんじゃね?とか乱暴な事を思ってみたり。



上野定番コース

2010.12.03.Fri
国立科学博物館をぐるっと一回りして、上野動物園で「レッサーパンダ・ライオン・トラ」を見て帰るのがワタクシの上野定番コースでして、そろそろどっちも年間パスポートを買った方がイイとは思いつつ、お店のカードを作ったとたんに足が遠のくジンクスのあるワタクシなので、今回もまた定価で行ってまいりました。

国立科学博物館は今は特別展示で「空と宇宙展」をやってます。が、まぁそっちはなんか人多そうなんで、ワタシはいつもの地味な常設展でのんび~~り。入ってすぐあるので、意外に人が見過ごす「シアター36○」も何度見ても楽しいですし、何がどうって、ホントに落ち着くですよ、国立科学博物館。

で、静かに落ち着いた後は、体力もそうそう無いので、上野動物園ではさくさくっと好きなヤツだけ見るわけですが、今回は想定外の出来事が。

レッサーパンダは通常東園の入り口から右へぐる~んとまわると、昔「レッサー・パンダ・レッサー」ってなったてところ、パンダが死んでからは「レッサー・レッサー・レッサー」だったんですけど、なんと今回はそこが工事中!!!新居建設中とかで、仮住まいがなんと「西園」・・・おっと、反対側じゃん!!!

一瞬ためらうも、せっかくなんでトラとライオンを見てから西園へ移動。あまり歩くつもりで来ていなかったので、途中でややへこたれ、「モノレール乗ろう・・・」なんて思ってみたら、なんとーーーー、モノレールまでもが工事でお休み!!!! ノォーーーーーーーー

大人しく自力で西園に行くも、さてレッサーはいずこ。一巡りするもレッサーに出会えず!

初めて園内で歩いている「動物園ボランティア」なる方に聞いてしまいました。「あの・・・レッサーが西園に居るそうですが、どこですか!」って、どんだけレッサーに必死よ。

そんなレッサーくん。西園の池之端門のすぐ近くのひっそりした「おかぴのお部屋に仮住まい」してました。レッサーくん、ものっそい目立たないとこで、くーくー寝てたよ!もしかして今とても穏やかな日々なんではなかろうか。オスの方はなんだかしっぽがハゲちゃって治療中とかで、そんな心配は無いそうなんですが、この静かな日々でしっぽも治ってくれたらよいな。

と、ほのぼのとレッサーのとこから出てきたら、ちょっと壊れちゃった1人で声だかに訴えてるおばちゃんに遭遇。どうやら「動物の写真を撮ってけしからん」「自分が毎日写真を撮られたらどんな気持ちか考えたことがあるか」と、まぁ、そういった内容の事を叫びながら歩いているんですが・・・・・なぜか、阪神タイガースのキャップにメガホン持って、野球観戦帰り?というアクティブな装い・・・・そして叫びながら門を出て行った・・・・という事は、金払って入園してんだよね・・・という、なかなか不思議なおばちゃん。むしろ、おばちゃんの叫び声の方が動物もびびってるわけですが。

これで終わるとなんだか気分が悪いので、東園に戻り、大好きなトラを見て気持ちを切り替え本日のコースを終了。


●モノレールは12月13日から運行するそうです
●来年パンダが来るからレッサーくん宅もそれまで工事中なんかな。



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。