スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まうぴコンサの余韻

2010.09.28.Tue
眠くなったままたっちゃまメモを放置してしまいましたが、時間がたつにつれ、以前なら「そういえば!」と思い出したはずなのに、もうぬる~~~~いゆる~~~い穏やか~~な気持ちで見ていたせいか、思い出すのはただただ、「あの顔もかわえかったなぁ」とか、「ちょっと気を他にとられた時はやっぱまだぶざくてかわいいなぁ」とか、「手足の長さがたまらんな」とか、もう、そんな漠然とした「気持ち」しか脳裏に浮かんでこないよ。

そうそう、上田くんは一生懸命ステージと客を近づけようと気を使うなぁと思いました。2年前もそういう方向であったのですが、上田くんが確固たる思いをもってそういう風に全体をまわしてるのが判るし、そういう上田くんの思いを客もちゃんと理解して答えようとしているところがあって、だからこその穏やかな空気といいましょうか。

以前よりぐっと増えた客席の若いお嬢さん達からしたら、フツーは上田くんがステージ上で女子とうきゃうきゃしてたらいい気分では無い方向に行ってもおかしくないお年頃だとおもうのですが、ギターのまゆちゃん初めダンサーさんとかにも、みんなにキャーキャー言っているのを見ると、ワタシなどはそんな光景もひっくるめて「みんなかわいいのぉ」と思うワケですよ。すっかりご隠居ババアかよ!!って感じですが、マジでほのぼのすんのさね。これ。

(昔のカツンコンでの客が全員ホンキでメンバーを食いそうな勢いのガツガツ感も、そりゃーー好きでしたけどね!あれはあれでサイコーに楽しかったよ!)

そんなところとっても、上田くんは客との距離が今はうまいこと行ってる気がしますねー。上田くんが喜ぶ事がファンの喜びでもある、という流れが出来てるうえに、上田くんが更にいろいろコントロールできるようになっているんが頼もしいですよ。このまま、うっかり踏み外したりしないで、上田くんの道が続いていって欲しいもんだーーーー。

地方ではまだまだ集客が思うようにいかなかった話も聞きますが、大丈夫よ。確実に理解できる客を増やしていけば。と思う次第。だって、もともと大多数が理解できるキャラでは売ってなかったワケだからさ。あはははは。


ラスト、神戸。上田くんも、まうぴもファイブもスタッフさんも、ワンフもみんな楽しんで盛り上がってくれーーーーーーー!





スポンサーサイト

代々木2日目

2010.09.26.Sun
たっちゃまソロコン2日目。そして早くもワタクシはこれで見納めーーーーー!

コンサートが終わってチケットを譲ってくれたお友達に「上田くんの10代の頃から見ていて今はどんな気持ち?」というような質問をされ、ふっと気がついたんですけど、今までとは本当に違う気分で見ていられたなーーーと。

考えたら、それぞれの時代のあらゆる場面で、結構いろんな心配を勝手にしながら見てきたワケですよ。頼まれもしないのに。そして、一安心した頃に、初めてソロコンをやると聞き、そりゃもう再度復活した、勝手な心配。それをクリアした次に、舞台をやると聞いた時は、さすがのコンサートとは違うその空間に、幕上がるまではこっちの心臓が出るかと思いました。

でも、そんな勝手な心配をどんどん安心に変えてくれて積み重ねのおかげで、今回のソロコンは全くもって心配なんて言葉は思い浮かぶ事もなく、ツアーがスタートしたと聞いても、決して心配する事はなく「どんな内容だった?」「どんな様子だった?」と素直に聞けたもんでした。

そして、やっと迎えた代々木。やっぱり心配なんて事は全くなく、ただただ「あー、楽しいなぁ」とか「あー、やっぱすごい子だなぁ」とか純粋にコンサートを楽しめる自分が居ました。そして、目の前には、いろんなものを背負っても大丈夫な上田くんが、にこにこぴょんぴょんしながら居ましたよ。


昔から変わらず、今日もやっぱり「こんなかわいい生き物は居ないんじゃなかろうか」と思えるワタシは幸せ者でございます。

ってな事で、自分用記憶メモいきます。






続きを読む "代々木2日目"

まうぴこんさーと

2010.09.26.Sun
やっと見れました!たっちゃまソロコンサート MOUSE PEACE uniting with Five ~TATSUYA UEDA LIVE 2010~
0442.jpeg



タイトル、ながい。ソロコンだからマウピで行きたかったんだよね。でもファイブさんも付いてくれるワケだし。ゆってもたっちゃまの名前入れないとワケわかんないし。ってな題名。

そんなソロコンも、今日がワタクシ的初日で、明日が既にワタクシ的最終日。なので、まずはグッズを買いませんと・・・と思い、開演1時間前に行ったところ、とんでもない行列で・・・・最後尾が見えなく、歩き気力を奪われるワタシ。キャパ以上に人が居る気がするんですが、気のせい?

係りのお兄さんに「会場内では売ってますか?」と聞くと「ここだけです」との返事。こりゃ明日もっとがんばって早く来るしかないかと思い「これは何時から売ってるものですか?」と聞くと、「今日は3時からでしたが、明日は開演時間が早いので、その分早くなって1時からです。」

・・・・・明日って16時からなんだ!!!!!

開演時間が違う事にここで気づくワタシ。おいおいおい。
返金の憂き目に会い、いろいろあれこれしながら結局譲っていただいてたワタクシは、必死すぎてもう時間なんて全く見てなかったというこの事実。あぶないわーーー。うっかり行ったら終わってるところだったわよー。

ってなびっくりもありつつ、見て参りました。たっちゃまソロコン。

とりえず、たいしたネタバレなんぞはございませんが、一応続きはクリックで。


続きを読む "まうぴこんさーと"

だぶるおー 

2010.09.18.Sat
ファーストガンダムしかガンダムと認めん!という、うっざい年寄り。ダブルオーは、当時数話見たまま「うっとおしいなぁ」と見るのを止めていたにもかかわらず、なんだかんだでだだハマりをした周囲にせっつかれて、結局テレビシリーズは全部見たダブルオー。

それでも、周りほどはまりきってはいなく、ゆってもワタシは同時期にクロス放送されてた反逆のルルーシュの方が断然好きなわけですが。が・・・

友達が「うっかり当たってもーたけど、行けないよ・・・・行きませんか?」という恩恵にあずかり、本日の「舞台挨拶付き映画鑑賞」なるものに行って参りました!

劇場に着くと、そこには既に熱気を帯びた女子の大群が!すげぇ。友達のおかげで声優さんの登場する催し物に触れる事が増えましたが、何度見ても熱いですね!そしてだぶるおーはいろんな分野の女子をも牽引してるという事でなんというか・・・もうなんか空気が妙に前のりっての?

会場前には「ガンダムマイスターさん達」のボードが並び、みな写真撮影。
0440.jpg
ぶれててすみません。著作権に配慮してるわけでなく、単なる手ぶれ。



そして、会場に入ると舞台上には歴代のモビルスーツの幕(?)が。
0441.jpg
小さくてすみません。著作権に配慮してるわけでなく、単に遠い。

一応ファーストファンダムも並んでるんですけど、ほれ、みんなシャキーーーンとしたフォルムの中、なんていうのか、色はかわいいし姿もあっさりしてるファーストガンダムがかわいく感じましたわ。

にしても、みんなこの垂れ幕の写真とるの必死で笑った。

いよいよはじまった舞台挨拶なんですが、聞いてびっくり見てびっくり。

勝地涼くんが居るーーーーーーーーーー!!!!!!

劇場版に声優で参加してたのは知ってましたが、この舞台挨拶の事に関しては全く予備知識無しに気軽にのんびり代理気分だったので下調べしてなかったわけでして・・・

ぎゃーーーーぎゃーーーぎゃーーーーーなワタシ。もちろん内心で。

つか、双眼鏡もってきて良かった・・・・・・。

声優さんは、刹那の人、ロックオンの人、アレルヤの人、ティエリアの人。んで、監督さんと、勝地くん。最近は声優さんがどんどん表に出てくる時代なので、みなさん小奇麗にしているワケですが・・・一番着てるもんが地味だった勝地涼くんが、やっぱり段違いでオトコマエ。目力がハンパない・・・・。アウェーな空気を感じているのか、終始緊張したような真顔でキリリとしてるもんで、余計にかっこえぇぇぇぇぇぇぇ。

予習すらせずに出かけたワタシは、そこでやっと勝地くんの担当キャラの名前を知ったんですけど、ふっと思い出す。さっき入り口で貰ったカード・・・・デカルト・シャーマンって書いてあったよな!!!!
貰った瞬間「この人、誰」とか思ったワタシをお許しください。

勝地くん、ご挨拶の中で「どうがんばっても棒読みになってしまうんだけど、監督さんにいろいろ教えてもらって」みたいな話をしてて、確かに以前に「銀色の髪のアギト」っつーアニメの時の事を思い出し、ワタシもダイジョウブかいな、と思ってたので、やっぱり本人もいろいろわかってんだなーなんて妙なとこに感動したりして。
俳優と声優は確かに違うの。

が、今回は勝地くんがんばってた!!!!!!!

とここから先は、ネタばれ含むので読みたい人だけクリック。
★注★だぶるおーに心酔してる人はクリックしないように★注★




続きを読む "だぶるおー "

遅れ過ぎですみません

2010.09.18.Sat
9月4日は中丸くんのお誕生日です・・・でした。

何をしてたかってーと、友達のお手伝いで昼間は働き、そして夜は嵐コンサート組みと飲み会でしたーーー。って事はそこで中丸くんのお誕生日を祝ったかってーーと、すっかりそんな事も無く。てへへ。

今年の中丸くんお誕生日ように絵を探していたら、「遅れてごめんねカード」なるものを出せばいいんだよってな事を書いてあるサイトにナイスカードが。まるでワタシの為にあるような。


0439.jpg

そういったワケで、おめでとうなのね。中丸くん。

劇場版 仮面ライダーW

2010.09.01.Wed
遅ればせながら、仮面ライダーWのテレビ最終回を見てから、劇場版「AtoZ運命のガイアメモリ」を見てきました。

TV版はうまいことまとまりましたね。あの、すっとこどっこいで辻褄なんて気にしない!という仮面ライダーシリーズにおいて、まぁ、なんとちゃんとした話だった事か。きゃいきゃいというより、じわじわと面白かったと思います。結局、脚本家って大事なんだね。という結論。朝の4時に帰ってきて、数時間寝てオンタイムで最終回見て、その日に劇場版を見るという、その前に寝ろよ!というライダー大好きスケジュールだったのですが、映画も数箇所記憶がない程度で、面白く拝見しましたよ!!!その代わりに、同時上映のゴセイジャーが全編記憶が無いけどもさ。

3Dで見たんですけど、全編3Dで見るのはこーゆー特撮もんは最適だわね!ガイアメモリーがしゅーーーーーーーって飛んできて、目の前でがしゃん!とか割れると、おぉーーーーーー!ってね。自分が子供だったら、わーわー言いそうだが、今の子はおとなしいもんだ。

ただ、ワタシは飛び出してきても酔わないんですけど、ホントに三半規管弱い人は注意と思う。なので、家のTVが3Dとか何でもかんでも3Dとかってどうかとは思うのねー。

聞くところによると、Wは視聴率も良くておもちゃ売り上げも上々で、とても良い結果だったようで。それは本当に良かったと思うのね。オールライダー集結でお祭りでドカンという事でそれなりに盛り上がったディケイドだったので、Wは地味な感じでダイジョウブかーーと思ってたですけど、結局、話がちゃんとしてれば付いていくもんですよね。えぇ。逆にディケイドのまれにみるとんでも脚本によって、Wのしっかりしたお話って大事でしょ!と確信したとでもいいましょうか。

いや、もちろん細かくいったら「おい!」ってのはあるけどもね。最終回で急に園咲一家がいい人達風に去っていくのとかさ。でも、でも、もちろんそれもお楽しみの「おい!」の範囲ですわ。それでこそ仮面ライダーシリーズ。ディケイドはほれ、おい!を超えて「ぅぉーーーーい!」だから。あはは。バランスって大事だわね。


そんなちゃんとしてたWの劇場版の中で、思わず声を出して笑った瞬間が、新シリーズの「仮面ライダー オーズ」の変身シーン!!!!!!

ダイジョウブか、これ毎週見るんか。毎週笑うのか。ダイジョウブか。そのうち慣れるのか。それはそれで怖い。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。