スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のメインイベント

2010.05.22.Sat
2004年放送にもかかわらず、2009年にスコンとハマった仮面ライダー剣(ブレイド)。ブレイドの剣崎一真がとんでもなく気になりはじめ、そのうち剣崎くんが好き過ぎて、椿くんが好きなのか剣崎くんが好きなのか混乱してながらじんわり見守っていた椿くんが、ファンミーティングをやるというので・・・それも、ブレイドの始さんでありカリスでもあるところの森本さんも一緒にやるってんで、ブレイドすきーな仮面ライダー師匠のお友達と行ってきちゃいました!うひょー。

RYOJI MORIMOTO × TAKAYUKI TSUBAKI SPECIAL FAN MEETING 2010


ファンミーティングって何すんの?どーゆー仕組み?ビンゴ大会とかあるの?ご飯食うの?(それはディナーショー)って、気が付いたらワタシはこーゆーイベントってもしかして初参加じゃ~~~ん!わくわくってな事で始まったんですけど、もうそんなイベントの構成がどーとかじゃなかった。


椿隆之の自由っぷりと、森本くんの必死にまとめながらも突っ込みぼけるその掛け合いをひたすら見て笑う。そんな会。

出てきての自己紹介が「司会進行の森本亮二です」。メインじゃないんかい!というのもうなずける程に、森本くんががんばる会。そして自由にへらへらとそして時には本当に天才かという突っ込み(ながら、結果ボケ)を繰り出す椿くんを見守る会。

笑った。約二時間笑いっぱなし。

先日まで椿くんと舞台で一緒だった「小田井涼平さん(仮面ライダーゾルダ)」や、ブレイドで同時期の戦隊ヒーローで二人とも仲良しという「林剛史さん」が登場したりもしたんですが、これまた両名とも、「天才・椿」に絡みながら森本さんを助けながらのトークがまぁ絶妙に上手いし! なんでこんなに皆さんお話が上手なのか。 

だからこそ際立つ、椿くんの破壊的トーク力。いや、トークというレベルの話じゃないですよ。いわゆる「着地点を見失う」思考の散漫っぷりが絶品。たぶん話ながらいろんな思いが脳内をかけめぐり、気が付くとそっちに気をとられるんでしょうねぇ・・・自分でも話してて「あれ?」ってな事になると、恐るべきハートの強さですごい間を取って考えながらぽか~ん。森本くん、たまらずフォロー。そのくせ、森本くんが話しをしている中で気になる事がみつかると、いきなり単発な言葉を発して食いついてみたり。単発な言葉ってのが、これまたカツゼツがむちゃくちゃなので聞き取れない時とかもあるしで、一個一個拾っていく森本くんと客はクタクタさ。

途中で小田井さんが、発見したという椿くん取り扱いが、「途中で椿くんが入ってきても気にせず続ける」というもの。何事もなかったかのように話を進めると、椿くんは勝手に入って勝手に出て行くので気にしない!意外に上手いこと入って出て行くそうで、すぐさま実践する森本くんですが、これが確かに上手くいく。椿くん、放し飼いで構わない。放し飼いにしておくと、それなりに空気よんでやってるのがわかる。確かに上手い事言う時もある。小田井さんってば、すごいっす。


自由な椿くんのもう一個の特徴が、何か気になってしまうと固まる方の対策としては、もう暖かく気になる事を解決してあげていくワケなんですが、これも森本くんも林くんも同じ年とは思えないやさしさ。

途中、私物プレゼントコーナーで、Tシャツ2種とカード2種を持ってきた椿くん。4個あるので4名にプレゼントなワケですが、一気に選んだ4名に対し、種類が違うこのプレゼントをどう渡したらいいのか・・・という事に抽選した後に気がついたらしく、さくさくと選ばれた人の番号を読み上げる林くんの隣で、プレゼントを抱えたまま完全に固まってる椿くん。その不審っぷりに気が付いた林くんに「どうした」と聞かれると、その心配事をぼそぼそ話す椿くん。子供か!?子供ないのか!?!?

結局、林くんに「4人にジャンケンをしてもらって勝った人から選んでもらう」という解決策を貰うと、やっと安心してへらへら動き出す椿くん。子供だ。
ってか、ホントにアミューズの人ってトークがちゃんとしてますわなーーーー。周りが見えていて、なんと上手くまわしていくんですわーーー。森本くんも林くんも。尊敬するよ。
森本くんなんて、舞台の長セリフが全く入らない椿くんの為に、プライベートでセリフ合わせの相手までしてくれてたそうでして。自分の仕事もあろうに・・・尊敬だよ!感動だよ!


質問ある人~ってとこで、ファンミーティングが何たるかを知らなかった素人なワタシは、全く質問など用意して出かけてないもんで、何も出来なかったのが残念だった。始まってからはひたすら笑ってて物を考えてる暇ないし。森本くんに笑われながら椿くんに何か答えてもらえる何か質問したかったわー。

最後に順番に握手して解散していく事になったファンミーティング。森本くん→椿くんの順だったので、まずは森本くんに「こうした会に始めて参加したのですが、すごい破壊力で驚きました!」と素直な感想を述べたところ、「ねーー!まさかこんなねー」と賛同してくれながらにこやかリアクションで二言三言会話をしてくれた森本さん。いちいち対応が大人っすよ!完璧。感動。そんな森本さんの後が椿くん。ワタシのこの数ヶ月の思いを訴えるべく「去年の8月に初めてブレイドを見てから、剣崎くんが大好きになったんです」という告白に、じーーーっと目を見て発してくれた言葉が「はい」。
・・・・・終わりかい!!!!思わずこっちも固まる。握手したまま見つめあう。まさかのノーリアクションに完全に我を失ったワタシが言ったセリフが「これからも応援するのでがんばってください」・・・・フツー過ぎ。それでも、椿くんは薄く微笑んで「ありがとうございます」・・・終わった。あっさり。

帰ってきてから、その様子を「椿くんをいろんな意味で心配してた友達」に伝えたところ、「大勢の前できゃいきゃいはしゃいでるくせに、いざ話かけると固まる小学生男子だな」という結論をもらい、いたく納得。確かにトークショーの中でもいろいろ世話をやく林くんが「オレは保育士か」とつぶやいていましたが、椿くん自身「小学生くらいだよ」という一応幼稚園児より上だとそっと返していたりして、それすら「ぼく、そんな子供じゃない」と言う小学生の姿と重なり・・・。あははははは。


しかし、何も知らなかったというのに、興味を持ってしまった人が「勝手気ままな自由な人」という、まさかのやっぱりこのタイプ。あぁ~。でも、楽しいのよねーー、こういう人。周りの方がおろおろする中、本人はいたって元気!っていうのを形にしたら椿くんになってましたね。えぇ。

あのカツゼツの悪さと、頭の弱そうな動きを考えると、ホントに大丈夫か?ってか、もうダメだろうって気がする程にへっぽこなんですけど、おそるべき強いハートとおそるべき本能で自分の居場所を見つけられるからやっていける人な気がします。

椿くん。へっぽこ28才。愛すべきキャラです。




総括→めがねがとんでもなく似合うよぉーーーーーーーーー(叫) 





(これはカテゴリは仮面ライダーでいいっすか・・・)
スポンサーサイト

ガンダムカフェ

2010.05.22.Sat
0418.jpeg


オープンの日に外から見ただけだったガンダムカフェに本日やっと入場!土曜日の真昼間で、約1時間並んで入った感じ。並んで入っている客ばかりなので、とてもまったりしてる状況ではない事を知ってるせいか、まぁまぁ回転はいいのかな。

先注文のカフェスタイルなので、フツーは先にオーダーしてからそれ持って席を探すものですが、ここは違った。並んだ順番に席に通され、席を確保したその時点で「注文はカウンターに順番に並んでください」と、もう一度出入り口まで戻って並びなおすという斬新スタイル。入るときに「なんで2列あるんだ?」と思った片方は、席が決まった人のオーダー用列。なんとも新しいシステム。

ランチタイムだったので、食事は5種類のランチメニューから選択。後は飲み物やデザート関係が別メニュー。

って事で、ワタシは「カイ・シデン ランチ」と「ハロラテ」。ランチの名前はもうちょっとなんだか長いんだけど、覚えてないわい! 友達はシャアランチ。他にハヤトランチとアムロランチとセイラさんランチ。もちろんどれも長い名前付いてますけど、覚えてないわい!

0421.jpeg
カイさんランチはちょい辛目だなーと思って食べてるとなかなかスパイシーです。友達の食べたシャアランチの方がマイルドなトマトソースでした。

0419.jpeg

ビジョンではガンプラの歴史やら、ガンダムゲームの歴史やらを流しているのですが、その間に出てくる「ジャブローコーヒーのCM」が真面目に作ってあって笑いました。カフェで飲めるし、豆も売ってるし、何なら豆を粉にひいて売ってくれる「ジャブローコーヒー」。袋から出したらただのコーヒーとか言ったらダメっすよ。

そんで女子トイレの中のデザインはシャアザク
0422.jpeg
・・・って、落ち着かないわ!!!って感じですけど、カッコイイですよ。
個室なので引きの写真取れなくて、ホントに何が何やらですけど、赤いトイレなのは伝わりますか。

これはドリンク渡されるとこ。
0420.jpeg

外でずらって並んでる事もあり、中は手狭な事もあり、決してまったり空間ではありませんが、客がとりあえず「ガンダムが好きできてる連中」という共通認識の上でなりたっている安心感はあります。

薔薇 見ごろです

2010.05.15.Sat
GW中にはまだまだだった新宿御苑のバラ花壇ですが、今日はすっかり咲いておりましたよ。

0417.jpg


0416.jpg


ってか、ワタシは御苑の年間パスポートを買うべきかもしれない。


病気当たり年

2010.05.15.Sat
今年に入り、いろんな病気に襲われているワケですが、ここ1ヶ月程新たなる病がーーー!

数日に1回、顔のいろんな部分が腫れるざますよ。ある日唇がぶっくり膨れて驚愕して医者に言ったら「蕁麻疹の一種」との事。薬を貰うも飲むとびっくりするほど眠くなる為、とても仕事の日には飲めず。おかげで全く腫れの出現は抑えられないまま数週間。ワリに「何か」に反応してかゆかゆになる事は多かったんですが、今回のは痒くない分、「顔限定」で「大きくぼっこり腫れる」もんで、外に出るのも気が引けるんですわな。口周りだとマスクでどうにかなるんですけど、目の周りだと腫れてる自分より見てる周りが驚くし!

先日のまーくん握手会の日などは、「腫れないように」と祈る思いというより、完全に祈っていましたからね。

ってな事で、毎日祈っていてもしょうがないので、何か新しい事がわかるかもと思い他の医者に行ってみたところ、診断としては同じですが、時間をかけて治す必要があるのでって事で、出来るだけ眠くならない薬を貰いました。飲み続けていって様子見。必要あればアレルギー検査ってのをするらしいですが。

痒みが無い事や持続時間やら腫れ具合をネットであれこれ自己診断すると蕁麻疹の中でも「血管性浮腫」ってのがそれっぽいですな。ひっくるめて蕁麻疹。いや~~しかし、ワタシったら軽い病気の宝庫だね。


ただ、頭痛にしても蕁麻疹にしても「原因らしい原因がわからない」「いつなるかわからない」というものばかりで、やっかいではありますが。







井上正大21歳

2010.05.08.Sat
既に「2、3000円の写真集の複数買いをしたらツーショットチェキ」という世の中に定着したあこぎ商法には慣れてはいましたが、さすがに「1箱5,250円を3箱でツーショットチェキ」・・・・・高っっっっっっっっっっっ

いくらなんでもどーなんだ、と思いまして、必死に耐えて握手だけにしました。大人っす。だいぶ大人になりました。おかげさまで。

そんな高額井上正大様。


握手が両手になってたよーーーーー。両手ががっつり握られるので結構痛いよーーー(喜んでますから)。前かがみで「何?お話聞くよ!」な体勢のまーくんの顔が近いよーーーーーーーーーーーーー。うっかりチューしたくなる距離ですけど、オトコマエ過ぎて顔が小さ過ぎて逆にそのオーラにこっちが引くという、考えつくされた距離ともいう。そして恐ろしいほどの眼力でじーーーーってこっち見てるよーーー えーーんえーーーん

どんくらい話せるのかわからないので、とりあえずミッション(←友達との約束)の「もみあげの疑問」を振ったら、まーくんがなかなか反応よく答えてくれ・・・・むしろこっちが答えに困る勢いで話してくれ・・・・おかげであえなくそこで係員の人に肩をそっと叩かれるワタシ。「もうそろそろ引け」の合図。あぁ~~~~~~~もみあげの事しか話してないですよ~~~~~~

一応引かねばと思いつつも、「あ、あの・・・」と切り出すと、そのままワタシの手をがっつり握ってるまーくん。もうそれは「聞くよ」の合図ですよねーーーーー ♪ブレーキランプ5回点滅ア・イ・シ・テ・ル のサイン(ドリカム。それもふるい)・・・ってな事で、断末魔のように出てきた言葉が「男の子の友達も応援してますから!」。自分でも「え?それ?」って思いました。

本当はその友達の男子から「これからもおもしろい役をやってね。応援してる」的なメッセージを預かってたワケですよ。ワタシも「大丈夫って言ってほしい」という野望も持っていたワケですよ。そんでもって「まーくんも大丈夫」って伝えたかったワケですよ。

それが、もみあげ話メイン。締めが友達の紹介。この握手会でワタシのあふれるまーくんへの思いは全く触れらず。あはは~ あぅあぅ


ただ、そんなこたぁどーーーーーーでもイイんす。

まーくん、相変わらず超絶オトコマエだったから。

顔がどんどん引き締まっていくお年頃もあるでしょうけど、お仕事をしてきて、なんかふんわり華やか~~~から、線のしっかりした華やかになっていってるような。

ってか、21歳とは思えない妙なダンディーっぷりは毎度驚かされます。なんというか・・・・やっぱり高そう。いや、握手の値段とかチェキの値段とかでなく、まーくん本人が高そう。ホントに。


かっこいいーーーーーーーーかっこいいーーーーーーーかっこいいーーーーー



でも、しゃべるとちょっと不思議。すんごいオトコマエな対応なのに、ジャケットの胸には大きい「M」(まさひろのM)が付いてる辺りのナイスコーディネート。スタッフさん含めてステキすぎる。





と、ここで気づいた・・・・・


バイバイ って手を振ってもらうの忘れたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぎゃーーーーーー。手を大きく開いてバイバイするまーくんが好きなのにーーーーーーーあーーーーんあーーーーん


でも、オトコマエだったからいいんだもん。


5,250円のトレカBOX。
0414.jpg
どうしていいのかわかりません。

今出川ハイジ

2010.05.07.Fri
触れていませんでしたが、まーくんの出ている「プロゴルファー花」は、結構毎度楽しく見ております。狙いどころと配役がちょーーーーどイイんではないかと!ハマらなかったらあまりにもしょーもなーーー!なセリフがとても生きておりますよ。取り立て屋の二人とかすんごい好きだ。

そんな中で、あくまで真面目に王子様演じるまーくんですが、「まっすぐ過ぎてむしろズレてておかしい」というのが狙いどころかと思うんですが、まーくんって素でそーゆーとこあるような気がするので、非常に楽しみな役どころ。

なんて、思ってたら、いきなり「ハイジ」ですよ。

まさかのコスプレ。いやそんなかわいいもんじゃないが。ここにきて、そーくるか!なアルプスの少女ハイジ。声出して笑ったわよ。衣装さん、どこから持ってきたのか。あのでっかい少年にあうハイジ衣装。縫ったか!?

そんな今日のまーくんのブログのタイトルが「ハイジです」。”突っ込まれる前に上げた”というハイジ写真も付いてるあたりが好きだよ、まーくん!



という事で、ハイジ記念に、明日はトレカイベの握手会に参加してきます。


そんでもって、プロゴルファー花は、もっと評価されるべき。

お知らせ

2010.05.06.Thu
先日、突然壊れたPC。データの救出をあれこれ試みましたが・・・・


残念ながら全てのデータがなくなりました!!!!!


撮り貯めたネコさんの写真がぁーーーーーーーーーーーーーーー

あちこちで集めた面白データいろいろがぁーーーーーーーーーーーーーー

皆様から貰った元気の素のメールがぁーーーーーーーーーーーーーーーーー

全部無くなりましたーーー。あは・・・あは・・・あはははははははははは はぁ・・・・

メールくださった皆様、すみません。ノーデータっす!
また気が向いてメールくださったりした時に、いろいろご無礼もあるかと思いますが、
ご了承くださいませ。すびばせん・・・


という事で、意図せぬ過去との決別を果たしてしまった今。
一からまたおもしろデータ集めにいそしみたいと思います。


思い出は心に仕舞ってあるもん!!!!!!!(えぐえぐ)




データ救出のため買った内臓HDDをUSBで接続できるヤツ。
ものっすごい便利アイテム!こんなもんがあるのね!と感動したのに
全く活用できずに悲しいよー。


えり~~

2010.05.02.Sun
0413.jpg

のんきのんきのんき

2010.05.02.Sun
睡眠時間3時間の後、ゼブラーマンを見た先日。帰って眠りたいがあまりにも天気が良いので、そのまま新宿御苑に行って光合成をしながら昼寝でも・・・と思い向かったのですが、そーいえばここに入った事ないなぁ~と、新宿門の横にある建物へ。

そしたら面白いのあったー。

0411.jpg

大きな大きな地球儀なんですけど、これ、触って回せるんです。

が、最初全然回せない!さっき子供がくるくる回してたのにーーーー!ボランティアで説明してくれるおじさんにいろいろヒントを貰うも動かない! ワタシがもごもごしてるのを見て寄ってきたご夫婦も動かせず!なんで?なんで?なんでーーーーーー! いろいろ試すも動かず、最後には「念力?」と、いきなりコンピュータに繋がってる地球儀相手にとんでもない方法を言ってみたりする大人3名。

たくさんたくさんヒントを貰ってようやく動かせた時の感動。くるくるくるくる。うれしい~~~。人が少ない事をいいことに、地球儀独り占め。

ボランティアさんは日によって専門分野が違う人が居てくれて、地球儀を使って様々なお話をしてくれるそうで、この日は「オイルピーク」。「聞いたことありますか?オイルピーク」と問われ、思い切り知らなかった大きな子供のワタシ。勉強になりました。
写真は子供に地震の時の津波の影響を見せてくれてるところ。自分で動かせる大きな地球儀を前に聞くと、やっぱりTVとかで見るより「おぉ~~」って思うもんですよ。


新宿御苑は大人200円なんですけど、ここは新宿門の前にある無料のところ。


その後、新宿御苑の中でお昼ご飯を食べて昼寝をして・・・結構な人が居ますけど、結構な広さなんでなかなか静かに過ごせます。光合成~~~~
0412.jpg

ゼブラーマーン!

2010.05.01.Sat
舞台挨拶付鑑賞券を先行予約した時点で、まーくんの名前はどちらも無かったので「近いし」という理由で新宿を選んでいたワタシ。

なので、今日はまーくんの居ない舞台挨拶付ゼブラーマンを見てきました!!!!あはははははは。朝っぱらからどんなテンションで見たらいいんだ・・・という話よ。

まーくんブログで既に来ないのは判ってはいたので、軽くローテンションの昨晩。しかし、偶然にも「東映チャンネル」で前作のゼブラーマンを見て、とははははと笑っていた昨晩。しかし、そこはそれ。まーくん居ないと思うと気合が違うので、すっかり夜更かしをしてしまい、睡眠時間3時間で望んだ本日のゼブラーマン。

哀川翔さん、三池監督、里依紗ちゃんの舞台挨拶を朝の9:15から見る客層って・・・謎。三池ファンなの?翔さんにあこがれてるの?里依紗ちゃん好きなの?掴めない。好き好んで朝っぱらから来てるくせに、軽くまったりしてるし。ワタシも。

しかーーーし。哀川さん面白いし。三池さんいい人そーだし。里依紗ちゃんとんでもなくかわいいし。まーくん居ないので里依紗ちゃんをガン見っすよ。ハチワンダーバーを誰でもなく里依紗ちゃんが良くて見てた軽いワンフですし。おかげでちょっとわくわくな気分で見る事が出来ました。

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

あーーーー、三池さんと宮藤官九郎だなーーーーーーーーーーーー な映画です。ワタシはキライじゃないです。好きかと問われると非常に難しいとこですけども!!!でも、睡眠時間3時間のワタシが寝ることなく、おぉーーーーっという気分で見終わりましたし。1時間50分弱。十分面白いって事かと。

Vシネの妙な迫力と宮藤さんの味付けとそれに丁度いい配役と。「お金回収しなくちゃ」とか「これでヒットさせないと」的なところとはちょっとハズれた、大人の壮大な娯楽的なところが安心して楽しめるというか。いや、十分お金を回収しないとタイヘンそーな事になってますが。みんな、見に行ってね!と言いたい。

が、万人受けジャンルじゃないからね。あははは。特撮だしグロいとこあるし。でも、楽しいよ。


あとは、前作を見て無くても問題ないですが、偶然見れてから行ったワタシとしては、前作見てから見た方が良いかな、と。


んで、んで、んで、生では拝めなかったまーくんですが、映画の中のまーくん!良かったよ!!! 三池さん、ありがとう!

ちょいとしたハズすせりふ回しとかがちょこちょこ出てくる映画ですけど、あの真顔とあのトーンの声とがなんかそーいった場面ですんなりハマってます。

そして、自分の信念との葛藤のシーンが良いっす。良いっす。脳内シャッターきりまくりよ。三池さんありがとう。

そのシーンと並んでワタシが強烈ツボったのが、「バカ」ってせりふんとこ。つぶやくの、バカって・・・・いろんなもんをひっくるめてその絶妙なひと言のシーンが大好きだ。リピートしたい。阿部力の役のがおいしいよなー、なんてちょっと思ったですけど、まーくんの直球過ぎの見た目とかまっすぐキャラとか考えると、直球かっこいいその役より、このちょい斜め上な役の方が良かったのかも。キャスティングしてくれてありがとう。

青春のなんとか、とか、泣けました、とかってキャッチフレーズの映画は一切興味が無いので、ちゃっちい映画に主演とかそんなじゃなく、これからもこーゆー面白い人が関わってる作品にまーくんが出ていってくれたら嬉しい。

映画は娯楽っす!






 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。