スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会派 ドグちゃん

2009.11.23.Mon
古代少女ドグちゃん 映画化決定ーーーーー

ばんざーーーいばんざーーーーい!


お友達より無事にドグちゃん続きDVDを頂き、またまた新しいドグちゃんな日々。前にもらった1話~4話は既に各3回以上は見ている。どんだけ好きなんだよ!ってくらい、ダイスキ。

そしてワクワクな5話~7話。

びっくりする程の社会派ドラマになっております。丁寧に作ってあるスタッフの熱き思いのほとばしる「作品」。うっかりB級特撮コスプレドラマと思ってみるとびっくりする内容。けど、要所要所はドグちゃんとまことくんとドキゴローの軽妙かけあいでゆるめていたり。なかなか見せまっせーーーー。

ただ、じっくりやりたい事やり過ぎて、大事な変身とか大事な戦いとかが時間足りなくなってませんか!?みたいな。おいおい。ま、それはそれで適当すぎて笑えましたが。


映画・・・楽しみだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
スポンサーサイト

十年祭 DVD

2009.11.21.Sat
衝撃の「ミュージカル」からはや5ケ月。こーゆー勢いモノは思い出の中で生かしておいた方がイイであろう事柄とは思うのですが、やっぱり買ってしまうよね・・・えへへ。

聞き漏らしたセリフもあったし、当時まだまだ馴染みに薄かったライダーも身近になったり、ゲストの皆様に関する知識もいつの間にか増えていたりで、この5ケ月の己の成長っぷりもわかりました。ある意味5ケ月のすごさを感じたわ。

そしてこのDVDの目的である、井上まーくん。

トークショーの挙動不審っぷりは見返せば見返す程、興味をそそられる独特な世界でうっかり引き込まれるワケですが、それ以上に2日めのライブが!!!ライブのまーくんが!!!!!おもしろい。

役である門矢士と素である井上正大の境目が、ビミョーーーーで扱いが困るーーーーーーー

本人は切り分けている上で、1日目のトークも、2日のライブも「門矢士」でやってたみたいなんだけど、そもそも「こっちはまーくんの素」がわからないうえに、共演者が「門矢士」として接してないので、それによって巻き起こる「見てる側の感情」をすっちゃかめっちゃかにするそのキャラ設定が、ホントに興味を引くというか。

見た目自体は、恐ろしくハッタリのきくビジュアルを生かした衣装なまーくん。絵に描いたようなヘアスタイルとメイクと衣装の人が生きて動いてるよ!みたいな、そんな感じ。

で、その「門矢士ライブ」ですが、歌い終わってブツブツとごあいさつをしてたと思ったら、突然ボソッと「門矢士、終わり」って言ってから、井上まーくんとしてのご挨拶に変更したのには爆笑いたしました。未だかつてご挨拶の途中で自ら宣言してキャラ変えした人が居るでしょうか。すばらしい発想。 けど、表情が若干門矢士を引きづったまま口調がちょっと変わるので、やっぱりキャラごちゃまぜ感満載な辺りが笑えます。


本人の中では区別ついてんだろうけど、わっかんねーーーーーーーwwww


でも、彼なりに考えた結果のまーくんワールドが楽しくてたまりません。目がはなせない。


ちょびっと映る舞台裏映像ではステージとはうってかわって「かなりかわいいキャラ」で、そこでやっと井上正大がちらっと感じられるので、そこも重要ポインツ!

MASKED RIDER LIVE&SHOW 「十年祭」 [DVD]MASKED RIDER LIVE&SHOW 「十年祭」 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-11-21
売り上げランキング : 109
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゲストって何? ~アンタッチャブル ネタバレ~

2009.11.13.Fri
ディケイドの最終回よりヒドい仕打ちにはそうそう合わないとは思ってますけど、同じ位びっくらする事ってのは、世の中まぁまぁあるワケで・・・・

井上まーくんが出るというので、ワクワックーで本日の「アンタッチャブル」を見ました。
いつもメールをしながらTVを見るお友達からも「見てるよ~」とメールも届き、うひひで見始めました。

ガタックが出てる!G3が出てる!響鬼の女の子も出てる!そしてディケイドら~。なんてノンキにね。
出た~~~ま~~くん、出た~~~ スター役らよ、スターだよ~~ 


なんてね。


友達はいつも名探偵ひらめきぴこちゃんなので、開始早々に「獅堂と占い師がグルらね」と即決したりで、さっすがぁ~~なんてメールしたりなんかして。ドラマの話をしながらも、まーくん早くまた出ないかなぁ~なんてノンキに見てたワタシ達。

しかし、フットよぎった開始20分。

「もしかして、もうまーくん出ない?だって、出なくても話成立するぞ、これ」なんて、友達に負けない明探偵っぷりを発揮するワタシ。

刻一刻とワタシの名探偵が認定される時間が近づいてくる・・・・・終了・・・・・・チーーーン







なんだったんだ、この出演。

なんか脅されて出ざるを得なかったとか、まーくんワンフをうなだれさせたいとか、出てくれたら他にも仕事あげるって言われたとか、暇潰しだったとか、ゲストというよりエキストラだったとか、単にライダーを三人集めてみたかったとか、とかとかとかとか・・・・もうTVの前で呆然とさせないでください、

ずっと思ってた

2009.11.13.Fri
保険のチュー●ッヒのCMって、セリフの言い回しと態度と見た目が合わさって、デート商法にしか見えないとずーーーーーーーーーーーっと思ってて、今でも思ってる。それだけだ。

ドグちゃん、放送しろーーーーーーーーーー

2009.11.12.Thu
窪田正孝くんが出てるというのに、関東では見られない 古代少女ドグちゃん

歯がゆい思いをしておりましたが、でもまぁサイトを見た限りとんでもなくビミョウ風味だし、そっとココロの隅にしまっておいたワケですよ。

そしたら、さすがにヲタ友ですよね。すっと差し出された「ドグちゃん見たいやろ?」の言葉。あぁ、やっぱりココロの隙間から出てくるのは外道衆・・・いや、ヲタ友達。どっちも似たようなもん(失礼極まりなし)

そして・・・拝見しました ドグちゃん。

1話         ん?サイトの印象に違わぬこのつかみどころの無い空気は何!?でもB級と切り捨てればいいかっていうと、そんな簡単モンではない印象。何かがある。けど面白いのかもわかんない。

でも、でも、やっぱり窪田正孝くんは、サイコーーーーにイイ味出してんだよ、コレ!!!!

窪田くんに引っ張られ2話を見る。

あぁーーーーー窪田くんはやっぱいいなぁ。思い悩んでる感じとかデリケートそうな笑顔とか背が伸びて少し大人っぽくなった体つきとか・・・いい。とんでもなくイイ。

でも、でも、この番組をどう消化したらいいんだ、ワタシは!!困る。困った。でも、「つまんねぇ~」と言って見るのを辞める気は起きない不思議。だって、決して面白くないとは言えないココロのひっかかりがあるんだもん。もしかして面白いのか?そうなのか?

3話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やばい、面白い。

もしかして、すんげぇ面白い?

番組に少しづつリズムが生まれてきてる気がする。そして、自分がそれにのってるのがわかる。

4話。     降参。  面白い!!!! イイ!!!!!

窪田くんはもちろんですが、「何の因果でこんな役やってんだろう」と若干冷め気味に見てしまっていたドグちゃんすら、カワイく見えて参りました。いいなぁ、ドグちゃん。ドキゴローと合体変身すると更にかわいいっすよ。一緒に居ると窪田くんの良さもまた引き立つしで、なんというステキ絵ずら。


これを放送してない関東は負けですね。





窪田くんは、昼ドラ「Xmasの奇蹟」というドラマも絶賛(?)放送中。コチラはドグちゃんとはうってかわって、シリアス。まぁ、びっくらストーリーといった点ではドグちゃんにも負けないが。

今どきのイケメン俳優枠とは一線を置いた感じの窪田くんですが、ケータイ7の時から、ぐっとひきつける表情を見せるのよねー、これ。ドグちゃんでも昼ドラでもそんな表情が見られてたまらんです。



といったワケで、とっととドグちゃんの放送をしてくれ、関東各局。

まじめにまーくん

2009.11.01.Sun
井上まーくんの夢を見る回数も増え、ザテレビジョンHOMMEのまーくんが出てるDVDが付いてる号を通販し、日々ブログも読む・・・立派に井上まーくんに転がっている日々。

もちろん、モバドラとかいうヤツも見ましたよ。
第三話(前編)
第三話(後編)

そんでもって、こんなゆる~~~い番組も。

アネボク


こんなふうに「動くもの」が好きなので、雑誌とかは基本的に知らんふりしてますが、ブログなどで取材時の写真などを見せられると、「ひぃ~~~~」と悶絶したりしつつ楽しく暮らしております。

制作発表だ、イベントだといっても、ワイドショーで抜いて貰える事は少ないですが、ヘタに数秒だけ切り取られると、どーーーにも誤解をされそうなキャラなので今はこんなもんでイイのかな、と思ってみたり。だって何かぺこぺこした感じとか、ヘラヘラした感じとかが無いからな。まーくん。

とにかく、そのキャラを生かしながら生き残って欲しいんだ。

そんな風に日々真剣にまーくんについて考えているワタシ。

だってさーーーー、ワタシが好きなタイプの服がすげーーーーーーー似合うんだ!!!!
そのうえ、高価な服がまた似合う!そこかよ!って感じですけど、そこ結構重要よ。20歳でなんでその服に負けないのか、と。なかなか居るもんじゃないわよ、あの着こなしっぷり。そして何を着てもキレイメな雰囲気。本人はそんな自分に気づいてなさそうですが、事務所は結構気づいてるようでいつもナイススタイリングな方向性で嬉しい限り。

これから「十年祭」「スピンオフ」「ファイナルステージ」のDVDが毎月発売されるし、12月は映画封切りだしで、しばらく動くまーくんが手に入るので心穏やかに過ごしたいと思います。





 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。