スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らー油たくあん

2009.10.23.Fri
先日のカツンの番組で、たっちゃまが全力で否定した赤西くんの味覚。更には全否定した直後のこれまた全力の「マズッ!!!!」の捨てゼリフ。

そこまで言うなら食べてみたくなるじゃございませんか・・・・


ラー油たくあん。

たくあんにラー油をつけて食べると、白飯がものっそくウマい・・・・・・・らしい。


スーパーで初めてたくあんを物色しました。イロイロあるんだねーーーー。でも、番組内での赤西くんの様子ではあんまり上等なもんじゃない方がイイらしい。ごくふつーのたくあん。

ってのが、意外にないのね、これ。

そんな中でなるべくフツーそうなヤツとラー油を購入。今週、このスーパーでこの組み合わせの買い物をした人が居たら結構こっぱずかしい。健康番組で納豆とかバナナとかみんな殺到する中、カツンの番組でたくあんとラー油。


結果。

ワタシの味覚はたっちゃまより赤西くん寄りだという事。


すんげぇ~~~~ウマい!   ってワケじゃないんですけど。


理解はできる。その証拠にホントにご飯一杯食べた。これで。そして、たくあんにこだわってた赤西くんをも理解。たぶん、らー油に反発しない地味めなたくあんがベストマッチなんだろうな、と。味わいとしてはラー油メインになるんだけど、なんか中華の食材でこんな感じのあったかも~という食感。うんうん、ホントにありだと思うわ、この味。



らー油たくあんの味を理解した今、赤西くんが何でこの組み合わせで食べようと思ったのか、という事の方が気になっております。

ラー油たくあん。
スポンサーサイト

夢で会いましょう

2009.10.22.Thu
握手会を終え、まーくんカテゴリを作っちゃったも~~~ん。えへへへ~~~

現実の握手会ののち、しっかり夢の中でも握手会は続き、朝起きたら骨抜きだったワタクシ。ホントにワタシの夢って妄想を全力でビジョンとして見せてくれるので感動しますよ。握手会のあと、勝手に1人でまーくんとお話してますし、仲良くなってますし、なんか知らないけど持ってた絵本をあげて元気づけたりしてるというおせっかいまで夢でやってましたから。

ホントに夢録画機ってないかねぇ・・・・・・


井上正大握手会  ~まーくんでお願いいたします~

2009.10.18.Sun
本人のブログから察するにどうやら体調がいま一つの様子なまーくん。握手会などというとんでもない過酷な仕事をして大丈夫かと思っていたところ、確かにとっても痩せてたし、ちょっと落ち着き過ぎな位のテンションだったまーくんですが、ですが、ですが、

それでも尚、その押しの強いオーラはなんですかーーーーーーっっっ

久しぶりに「オーラって感じるもんだな!」と。


ライダーショーでも感じていましたが、ディケイドのプロデューサーさんが言ったという「根拠のない自信にあふれてた」という言葉を本当に実感できました。顔の造作とかスタイルの良さだとかそーゆーものももちろん稀に見る良い物をお持ちなんですけど、それ以上に「全体の印象」が「強い」。


チェキしてお話しながら握手して~と、昨日の高速握手会に比べて「ファンとふれあう」という点では今日の仕切りの方がちゃんとしてたなー。銀座はある程度の場所までくると、他の人と話してる姿が見られるので、徐々に心の準備をしつつ眺めていられる幸せ時間あるしね。
まぁ、もちろんいざ自分の番になると、うひゃ~~~~なワケですけど。

ポーズは「変身ポーズしてもらっていいですか?」つったら、すっとカードを前に出すポーズをしてくれて、ワタシはそのポーズがかな~り好きなので、思わず隣でニヘラ~~~~。ただ、無防備に顔がデレってしまったもんで、チェキの中のワタシはとんでもない事に・・・あぅあぅ。まーくん部分だけ切り取りたい。

サインもらって握手しながらお話をしてる間、私の質問に答えてくれてるワケですが、ま~~くんだ~~~~~と思ったら、本当になんだか楽しくなってきてしまい、繋いだ手をゆ~らゆ~らしてみたら、一緒にゆ~らゆ~らしながらお話してくれ・・・・・・・たまらん!!!!なんか知らんがたまらん!!!

大きな手って・・・いいね。

最後は、会話の内容の流れ的な事も手伝って、「じゃ、(その答えは)次回ね」と、幸せの底なし沼に落とし込むようなセリフをさらっと発するまーくん。なんて恐ろしい子!!!!次回、何が次回になるのかさっぱり解りませんが、必ずや今日の会話の答えをお伝えすべく馳せ参じます、ワタシ。

まーくんの罠に自らハマりに行ってはいますけど、にしても、次回の約束まであるとは思いませんでした。出来る子だ。

そして、キメの「バイバイ」

でた・・・でた・・・3月の握手会で「それやって欲しい」と心底思った「バイバイ」だーーーーー。感動。なんか、イイ。あ、握手はもちろん片手ね。これぞまーくん。


妙に漂う大物感を活かし、本当の大物になって欲しい!その姿が見たい!そんなまーくんでございました。




にしても、祭りの後のなんとかってワケじゃないが、51cm×75cmの壁掛けカレンダーが3本。1本はいいとして・・・あと2本、お歳暮で配ろうか。

あ、オフィシャルで売ってる卓上カレンダーと交換とか出来ないかね、と身勝手な事を思ってみたり。



殿 握手会

2009.10.17.Sat
現在スーパーヒーロータイムで独占中の恐るべしオトコマエを見て・・・拝見して・・・拝んで参りました。男大好き仲間達と。

いやーーーーーーーーーー、顔が小さいというのは知識として理解はしてますけど、それでも目の前にそれが現れるとついつい出てくる
「顔ちっさーーーーーーーーーー!!!!」
という絶叫。知ってるわーーー!!!って自分でも突っ込みたくなるほど周知の事実なんだけど、この事実は口から出さないとお腹壊しそうなのよ。

そして、それを上回る驚愕の叫びが「腰の位置、高っっっっーーーーーーー!!!」

これももちろん知ってるさ。半端ないスタイルの良さとその腰の位置は全身写真でみーーーーーんな知ってるさ。でもさ・・・・殿の前に行ったら、まさか目線の高さに腰があるとは思わないじゃないの!!!思わず、殿は檀上に居るのか?と。そんくらい腰位置が高い。同じ人間のバランスじゃない・・・

男大好き仲間達が順番に繰り出すアレコレのおかげで、若干半笑い気味の笑顔でワタシをお迎えくださった殿でしたが、ホントーーーーーーーーに性格が良さそうな物腰に心温まるヒトトキを過ごさせて頂きました。ありがとう、殿。人柄ってにじみ出るもんだね。という代表。

仲間達の思い出を背負ったシンケンマルは我が家で次回の出番が来る日(出す気か)を待ちつつ、大切に保管致します。


握手会評価としては、最初に妙に時間をかけ過ぎていたのか、完全に途中から高速握手会にシフトチェンジされたのは悲しかった。明らかにブースから放り出されてくる客のタイミングが早くなっていったもんね。こっちからヒトコト言うだけって!せめて言葉のキャッチボール1回はさせて欲しかった。整理券の枚数制限したワリに何をそんなに慌てて追い出されるのかと・・・殿本人がほんわか穏やか対応だっただけに、残念でなりません。 


しかし、オトコマエって見るだけでもこっちもパワー居るものでして・・・・疲れた。

偉人の来る部屋

2009.10.12.Mon
作ってる人たちが満足するタイプの番組、と言ったら身も蓋もなくて申し訳ないのですが、「オレ達って面白いでしょ」的な匂いには、大人げなく拒否反応をしてしまうワタシです。イイ歳をして許容範囲が全く20代の頃と変わりません。

ま、そんな番組なのですが、井上まーくんが出たので見た。

宮本武蔵役。宮本武蔵という人が一般的にどんな受け取られかたをしているのかよく知らないのですが、番組では「わが道を行く人」的な紹介でして、やっぱりまーくんはそんなタイプの役なんだな。事務所的にこの方面で押しているのか、自然とそんな話がやってくるのか。そういった意味では馴染みの役とでもいいますか、特に腰を抜かすような演技でもなかったのでちょっと安心しました。

そしてソファーに座り前に腕を出して指を組んでる時の、手首から指への筋の出方がとっても好みだった事を記しておきます。つか、他に萌える箇所はなかったのかという、そんな番組。ついでに、司会の片割れアシスタントみたいな女の子がディケイド映画版の妹役だった子だった番組。


ディケイド映画の撮りもどうやら終わるようなので、果たして今後の彼はどんな未来をみせてくれるのか。次のお仕事に期待しとります。




ブレイドを見る会

2009.10.12.Mon
仮面ライダー剣(ブレイド)を見て数週間。どーーーにもこーーーにもブレイドが気になり、以前からブレイドを好きだと言っていたお友達と一緒に「ブレイドを見直す大会」を実施。

と、本来ならば集合したらすぐにでもスタートできそうな簡単な会にも関わらず、計画性のカケラもない2人。「4巻と5巻と映画以外のDVDが行方不明」というノンキな申告に対して「ひかりTVで1話づつ買えるからダイジョブ~」などと余裕で答えていたワタシ。

しかーーーし、いざ取得に行ったら・・・ひかりTVでの仮面ライダー配信が終わってる・・・・えっ・・・・

そこからワタシ達のブレイドの旅は始ります。

近所のレンタルショップへ行くも、まさかの「ブレイドが他の人に結構借りられている」という衝撃の現実。この行楽日和が約束された連休に誰が!!!それもブレイドって選択をしてるヤツ!!・・・・むしろ一緒に見ようじゃないかって気分だ。
数巻手に入れるも、気が治まらないワタシ達。そのまま大都会ド真ん中の大手レンタルショップへたどりつく。近所におつかい気分ででかけてるかっこうのまま仮面ライダーをつかんでいる女の姿が・・・終わっている。しかし、ここでもまだ全巻揃わない!見たい1話がせめて欲しい!という事で、やっとここで携帯ナビで近所のレンタルショップ検索。遅い。出かける前にやっておけよ、ワタシ達。無計画にもほどがあるワタシ達。最後の頼みの店へ向かうべく、電車に乗り歩くこと10分。気がつけば結構家の方なんだけど・・・どういう事だ。「せめて1巻めがありますように」と祈る思いで入ったその店で、ようやく穴抜けの巻をすべてget!!! やった・・・やったよ、お母さん。 3店合わせてようやく12巻・・・。

無計画にでかけた自分たちもどうかとは思いましたが、それ以上に、「今、ブレイドを見ようとレンタルしてる人」がワタシ達以外にも居る、というこの事実。平和だ。

そんなこんなでやっと手に入れ見始めたブレイド。

何度見てもあの伝説の1話めはやっぱりすんごい破壊力。レンタルショップをめぐった夜の散歩の疲れもふっとんだわ。そのまま翌朝までずーーーーっとブレイド。うとうとしつつも、流れ続けるブレイド。
途中で、映画版も見て、これも友達が「ぜひ!」と持ってきた「仮面ライダー電王超バトルDVD うたって、おどって、大とっくん!!」とか見たりしながら、延々流れる仮面ライダー。

剣崎一真が気になるのか、椿隆之が気になるのか、どっちにしても今更なぜこの人の事がこーーーーーーんなに気になるのかどーーーーーーーーーーーーーーしても解らなかったけれど、やっぱりブレイドは好きだ。
橘さんの大人な顔して実は思いこみと裏切りを平気でやる所とか、睦月の何話分グズグズしたら気が済むんだというウザさとか、スポットで登場の自分勝手女とかどこを見ても誰かがウザさ満載で、ホントならその点でワタシには結構キツイ構成だったりするのだけれど、それも全部この結末までのつなぎエピソードと思えるくらいに剣崎くんの決着のつけ方が好きなんだな。眠さで朦朧とする中、最終回はやっぱ2回見ちゃったよ。映画も逆パターンにしても決着のつけ方が好きだ。最初の雨シーンと最後の雨シーンだけくっつけて見たいくらいだ。

そして思ったんですけど、とにかく全編通して、「全員が”橘さん”って呼び過ぎ」

剣崎くんの発音発声息継ぎのどれがおかしいのか解らない”橘さん!”がどうしても目立つんだけど、いやぁーーー他の人もホントに橘さんを呼んでます。橘さんに話かけてても「橘さん」って言います。なんなの、これ。どんだけみんな声に出して言いたいのか。

ワタシ的問題児の剣崎くんこと椿くんは、やせ過ぎだし演技めちゃくちゃだし実は猿系で決してイケメンではない事もはっきり認識できたんですが、全て確認し終えてもなお「なんか気になる」という思いはぬぐえず。剣崎マジックなのかどうかを知るには、椿くんが他の仕事をしている姿を見て確認するしかないのですが、現在その術は無く。剣崎くんという役をとっても椿くんが愛しているから更に手に負えないないのよね。椿くんもイイやつじゃん!みたいな。しばらくこの混乱のは続くのか。


通勤時間にさまよう296万人

2009.10.08.Thu
とにかく天災には激しく弱い東京でございますが、台風18号そのものよりも、それによって起きたいろ~んな事がタイヘンってのか。

ワタクシ自身はワリといつも「どうにかなる」地域で動いているので、今日も遅刻もせずに会社に行きましたが、それでも「いつもより30分早く出た余裕」を最寄駅でそうそうに使い果たしてしまい、やっと乗った電車が2個先の駅でストップ。再開の目途は立たないとのアナウンスで、都営線に乗り換えて会社の最寄駅に無事到着、という道のりで辿りついたワケですが、会社についたら、ちょっと遠いとこから通ってる人は全員「どこかで足止め」状態ですよ。

時折メールでそれぞれの近況が届くので、会社に居ながら電車状況が良くわかる仕組み。電車も、運のイイとこで足止めなら、どうにかいろんな組み合わせで辿りつける場合もあるんですけど、さすがに今日くらいアレコレ止まると、結構お手上げですね。振替運行っていっても、振替先がまた運休みたいな話ですから。

家から7時間位かかってる人居たよ・・・・途中で「もう一回家に帰ったら」と思ったらけど、家にも戻れる術が無かったそうで・・・・気の毒過ぎた。他にも、どうにかワリと近くまで辿りついたけどこれ以上は電車はムリという事で徒歩で何駅か歩いた人とか。


しかし、最寄駅では暴風雨だったのに、会社の近くの駅で地下鉄から地上に出たらものっすごい青空だったのにはビビりました。「えぇーーーーーーっっっ!!!!」って声出たし。



自然現象ですのでどーにもこーにもですが、少しでも被害が少なく通り過ぎる事をお祈りいたします。




KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

2009.10.06.Tue
我が家はひかりTVなワケですが、よりによって10月からプレミアチャンネルとして「東映チャンネル」が提携したんです・・・10月東映チャンネルでは仮面ライダー龍騎のアメリカ版「ドラゴンナイト」が始まるの・・・見られないなら諦めもつくんだけど月額払えば見られるって言われちゃぁ~さぁ~

そんなこんなで、ドラゴンナイトを見始めました。

というか、実はワタシはまだ龍騎を見てない。数話は見たけどなぁ~~~んか乗り切れないまま放置している案件。なので、全く出てくるライダーに思い入れもなけりゃ、区別もついてない。

んだけど・・・アメリカ版の方がエラくとっつきがイイ気がして、たぶんこれは見続けると思います。ストーリーが違うので確かに直球で比べられないんですけど、まぁ、だからこそ、アメリカ版の展開の方がワタシには合ってるのかも。基本「せっかち」なので、どんどん展開してくれる方がイイんですかね。
果たして龍騎を見る日はくるのか・・・ちなみに「クウガ」「龍騎」「響鬼」が数話で挫折中。なんかわかる気がするでしょ、ワタシの好み。(誰に聞いてるのか)


ちなみにドラゴンナイト。ダッサイ事になることなく、スマートにお金をかけて作ってる雰囲気が伝わってきて良い感じなんですが(落ちてきた看板が思いきり発砲スチロール風丸出しだったのはご愛敬)、変身の時に「変身!」ではなく、英語版では「仮面ライダー!」ってヒトコトで変身してるようで、それをまた日本でアフレコするもんで、何か知らないけど英語風言い回しで「かぁめぇんライダー!」って言いながら変身するのがちょっとおもろいの。一周回ってそれ何語認識?みたいな。

日本で「MASKED RIDER」って言ってるだけに、敢えて「仮面ライダー」という言葉のまま使ったいきさつもちょっと知りたいって話で。つか、なんで「変身」って言葉じゃなかったのかねぇ。



日本がミラクル

2009.10.05.Mon
友達が声優班に走る中、ワタシはあくまでアニメ班として見させていただきました。

ミラクルトレイン~大江戸線へようこそ~


ぎゃははははは。前にプチ鉄ヲタ話を誰かとしていた時に「こんなマンガあるのよ~中央線とかあるし~」と教えてもらっていたんですが、まさかそれがこんなメジャーになって登場するなんて当時は思ってなかったわよ!

その後、大阪のお友達と話をしてた時に「国際展示場が~」ってくだりになったら、いきなり「まさかどのところか!」って言いだし、どんな覚え方やねん!と聞いたら、「ミラトレで覚えた」と言い出し、その時ですら、「さすがヲタクは違うね」と思ってたんですが、まさかTVで放送されるようになるなんて!!!

日本ってステキ。

同人誌ならではのゆる~い面白さってのを、深夜とはいえ電波に乗っける日本のTV。ホントに年々ゆるくなっていって楽しいね。あはは。ちょっと心配だけど。

そして、深夜だけに録画しないと見れないワケで、わざわざ録画してまで見てる自分も心配。

感想としては・・・っつか、マジメに感想述べるとかそーゆー類じゃないから!ホント。勝手にしよう。ね。見ても見なくてもお互いに責めちゃダメだ。



ところで、久しぶりに「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のサイトを見に行ったら、アニメ化が「2009年冬」から「2010年春」に変わってるよっ!わぉ!びっくり。

秋開始アニメはアップルシードの絵っぽかったのもあり「戦う司書」を見てみてます。まだよくわかりません。「テガミバチ」は偶然見たのでちょっと続けて見てみるかもしれません。
ロボットっつーかマシン飛び回る系のものがなくてさびしい。ユニコーンだけが頼りだったのに。エグエグ。




本日は天使の日

2009.10.04.Sun
0396.jpg
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。