スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにやすなのでくーちゃんなの

2009.04.27.Mon
さて、トンカツドラマ。

様々なキャラを経てきたたっちゃまなので、演技というか、「かわいこぶりっこサイド」って感じですよね。
甘ったれさせたら日本一(←言い過ぎ)なワケですが、遠くからカツンメンの「かわいこぶってんじゃねーよ!」というひやかしが飛んできそうな勢い。そんなカワイさでした。

今週の一番は、「でもシゲちゃん」の「ちゃん」っていう鼻声。


そんなトンカツに対する現時点の友人とワタシの希望は、「パパとお兄ちゃんを心配して、実家にくーちゃんが帰ってくる」設定になる事です。そしたらもっと出番増える。

・・・・・いや、しかし、この「小出し」感がイイのかな。「もっと」という欲求が生まれる辺りが。

スポンサーサイト

くーちゃん

2009.04.21.Tue
昨晩はちゃんと見ましたよ、初連ドラ出演。月9ってか、日曜ホームドラマかと。

話が面白いのかどうかとかよく解りませんし、出番が今後どの程度になるのかわかりませんが、オープニングのへひゃぁ~っとした顔が毎週見られると思うと楽しいっすね。えへへ。

ずいぶん昔に好きだと言ってた釈ちゃんとは、お話的に一緒に撮影があるかどうか心配していましたが、エンディングロールでワイワイと一緒に居たので、少なくとも一回は会ってるようで安心しました。良かった良かった。

今週の一番は「トンカツ満載のお皿持ってちんまりたたずんでた姿」

なるほどなぁー

2009.04.11.Sat
昨年、「未来講師めぐる」でうっかりカッコイイと気づいてしまい、「今更シリーズ」にエントリーした勝地涼くんでございますが、この度、舞台を見てまいりました。

ただ勝地くんが出るってーだけじゃぁ、なかなか行動を起こすカネもございませんでしたが、かの有名な劇団☆新幹線で古田さん主演だし、何より脚本がクドカンだというので、この度行ってまいりました。
0347.jpg
蜉蝣峠

まぁ、ワタシのようなミーハー観客が、舞台の事をうんたらかんたら言う気は毛頭ございませんが、目的の勝地くんの感想としましては、「そのたたずまいは、才能!」。

まずはTVでも気づくそのスタイルの良さですけど、やっぱり生・勝地くんの頭部の小ささは驚愕。遠い席で、決して顔が見えるような距離じゃなかったんだけど、出てきた瞬間、「あの恐ろしく顔が小さい子が勝地涼!!!!」と気づきました。そして、女子に交じっても違和感の無い華奢な線!!さすがTVの中の人・・・・とでも申しましょうか。

そして、演技もやっぱりちゃんとうまいもんだねーーー。声が通るってのもあって、聞きやすいしカツゼツがイイしのはもちろんですけど、安心して見ていられるもんだ。「安心」ってのは、「ちゃんと役の人として」見ていられるって事です。22歳ですか・・・そうですか。同世代で木村了くんも出てたんですけど、まぁ、こちらもおみごとっつーか。クドカンの独特の乾いた空気感のテンポに二人ともホントにすんなりハマってる感じで、演技にムリが無いというか。この人たちの場合、ドラマでも「うまい」とかあえて思わせない上手さってのがあると思うんですけど、生の舞台であんだけ自在におっさん達とやっていけるってすごいねぇ・・・。

勝地くんに至っては、最近この舞台で共演の女優さんと軽く写真雑誌に載ってたようですけど、もーーーーーー、それでこそ!って感じ。こんだけ仕事が出来て、それなりの女優さんと渡り合っていけてるなんて頼もしいじゃございませんか。こんな世界で生きるなら、交流する相手は一癖も二癖もある人と、血となり肉となりそうな相手とね!なんて事も思ったり。

そんなこんなもひっくるめても、やっぱり彼はたたずまいが「かろやか」っつーのか、上手い言葉が見当たらないですけど、使い古された言葉でいう「透明感」というのか。だからこそ、いろんな雰囲気の役を出来る、という点で、やっぱりこの印象ってのは才能かなー、って感じでしょうか。その上で演技が出来るんだから怖いもの無し。いや、むしろ恐ろしい子!ってか?木村了くんも、そういった意味では同様の方向性かもしれない。

ストーリー自体がどーにもこーにも救いようのない結末なので、余計にこんな演技が必要だったんだとも思われ、だからこそ、堤さん含めこの配役としたら、さすがです。

どっちだったのか・・・と

2009.04.11.Sat
嵐さんの番組を見ようとちょっと早めにTVをつけたら、田中の圭くんが出てた・・・と思ったんですけど、しゃべりの部分を聞いてなかったもんで、ふっと、「あれ~ もしかしてさっきのってメイちゃんの白ヤギさんか?」と思ったらさぁタイヘン。 おい!どっちだ! 話をしてるの見れば区別つくと思うんですけど・・・長く映って動いていれば判ると思うんですけど。

予告とかで一瞬だったらちょっとわかんない気がする。若いもんの区別がつかなくなるなんて(号泣)

powered by soKKuri?

うっかりうっかり

2009.04.06.Mon
フジテレビのドラマ絡みの番組だっていうし、スマさん達が司会だっていうし、絶対何かしらの映像が見られると思っていたら、うっかりうっかり3時間過ごしてしまいました。

そして3時間めに数秒、結局いつも流れてる止まってる番宣CM映像のみ・・・うぎゃ

舞台とかあったのでまだ撮影はしてないのでしょうか?ドラマとかそのヘンのスケジュールとか全く素人なのでわかりませんが、中居さんの新映像すら無かったのも驚きました。司会の特権は無いんかいっ!


そして、とても成人男子のやることとは思えない無責任さで度肝を抜いたカレも出てましたが、キラキラが・・・ホントに無くなってますね。昨年あたりからワタシには見えなくなってたんですけど、やっぱりもう出ないのだな、と確信。事務所のド根性で底上げニュースを流してもらってるみたいですけど、ざっと見た時に、やっぱり腐ってもキムタクの方が目を引くあたり・・・Jの刻印の底力なのか!?!?

一番輝いてたのは、田中邦衛さんでしたけどもね。

お疲れ様でした

2009.04.05.Sun
たっちゃまロミオの大阪が、2日に無事に幕が上がり、そして本日無事に終わったとのことで、何よりでした。スタッフさん含め、出演者さんも皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

これから、休む間もなくコンサート準備やらドラマ撮影やら、上田くんにはいまだかつてありえない忙しさかと思いますが、期待してまする。やればできる子だ。


ま、そんな中、のんきにカツンすぺさるを拝見いたしました。

ジンさんパジャマとたっちゃまパジャマの着こなし分担に拍手してみたりしながら、ヲタ向け番組をこんな時間に流してダイジョブか、と思っておりましたが、中丸くんが見事に絞めてくれ、なんかホッとしました。 ってか、トムクルーズのやさしさで昇華されたのか(笑)


そして、中丸さんバンジーで、皆が一丸となってコンサートに挑んでくれそうでうれしいです。
・・・・もしや、そのためのソレなのか? 

ヤラっち!

2009.04.03.Fri
ノンキにTV見てたら、いきなり屋良くんが登場してビビりました。我がファーストジャニーズ(笑)、まさかこんな形でお目にかかる日がこようとは。

KINCHO コンバット

ネコ目のちびっこが、ネコ目のおっさんになってますが、触覚がお似合いなところは相変わらず。そして、「ごきぶり、to the Heaven」のカツゼツの悪さも相変わらずで笑いました。 おっさんって言っても、上田くんと学年で1個上で生まれ年にしたら同じなんですけどもね。ひょえっ。

しかし、KINCHOの上記サイトに書いてありました「舞闘冠リーダー」って、何?そんなグループがあるんですね。すっかりカツンの事しかわからんのね、ワタシ。

やっと桜

2009.04.03.Fri
毎年、もこもこと見事な姿を見せてくれる近所の桜たちですが、今年は完全にみんな咲く時期を見失っており、1本の木の中でも満開な枝と硬いつぼみの枝と咲きたそうにんしてる枝が混在していたのですが、ここにきてやっと全体に咲いてる雰囲気になってきました。
0344.jpg

一応、つぼみがふくらんでいるのでピンクな感じは出てるんですけど、でもやっぱりもこもこ感がない!つぼみ、がんばれ!
0345.jpg

既に舞い始めた先発隊を拾い集め、ネコさんに献上。
0346.jpg
一瞬においは嗅ぐも、やはり今年も無関心。二度と桜には近づいてくれませんでした。
*ピントがネコにも桜にも合ってない写真ってどうなの・・・

おはようございます

2009.04.03.Fri
朝の4時前、友達のメールで知りました。水嶋結婚。

受信して読んだ瞬間、とりあえず知らんふりをして寝てみたものの、5時過ぎに目が覚めました。わははは。日の出前から、何を話し合っているのか、ワタシ達は・・・

ま、とりあえず  結婚がどーとかより・・・相手がありえないという事で。

ぴろくんは「演技がヘタ」という唯一最大の欠点があったワケですが、それでも「とんでもなく顔がイイんだからしょうがない」という理由で相殺してたところが、これで完全に相殺できない事になってしまったような気がいたします。だって「嫁があれ」ですよ。あらららら。すんごい痛手。

もしこれで、演技(仕事)が出来る男だった場合、「つべこべ言わせない」という作用が発揮されると思うんだが、その力が無いでしょう・・・
それか、相手が良ければ、「コイツはもっともっと見込のあるヤツなのかも」という作用もあったかもしれないけど、それも無いでしょう・・・

という事で、彼はいろんな点で芸能偏差値が低かったという事で諦めましょう。


今後は、イケメン枠はシンケンジャーの殿、若手俳優枠はケータイ7のケイタくん。
そして、大穴として、ディケイドのつかさくんで!だって、 ≪これ≫読んだら、面白いんだもん!


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。