スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどいぉ・・・

2007.01.31.Wed
世間で話題沸騰の「納豆ダイエット捏造」ですが、そのおかげでワタシも悲しい事態になりました。

レタスの催眠作用も捏造

ひょぇ~~~ 聞きたくなかった~~~~

「眠りにつくのが遅いく、眠りが浅い」というワタシにとって、完全に信じてるものではないまでも「気休め」にはなっていた、いわば「おまじない」だったのに…このニュースのおかげで気休めが無くなったじゃないかぁーーっ

効くとか効かないとかじゃない。効く気がする、というのが大事な時もあるんだよ。人を助けるウソってのもあるじゃないの。ねぇ。なのに…ニュースって残酷。えぐえぐ。


そんなワタシの睡眠最終兵器は酒でもなんでもなく、「5秒かけてゆっくり息を吸って5秒かけて息をゆっくり吐く」これを繰り返す事。5秒って実際長いです。息もキレギレです。最初は。
スポンサーサイト

みつかったよ

2007.01.28.Sun
相変わらず飽きもせずに続けてる「どうぶつの森」ですが映画は見に行っていません。さすがに…一人じゃ…って、じゃぁ友達誘って行くかっつったらそんなんじゃないしねぇ…というワケで、「いつかまさかTVでやってくれないかなぁ」と密かに思っています。ムリでしょうが。

そんな大人気などう森なので関連商品はたくさん出てる中、またまたぴこちゃんからの「どう森パン出てたよ。シールがついてるよ」というメールが。こうなると探さずには居られない性格。

しかし、これまた恐れていたいつものパターン。「近所のスーパーには置いてない」。なぜ…。同じとこから出てるポケモンパンはいっぱいあるのに!!!やっぱりどう森はポケモンにはかなわないのか!!

こうしてはや数週間。
本日、歩いててみつけたスーパーに寄ってみたら…あった…けど…
喜び勇んで開けて出てきたシールは「アポロ」と「アラン」。
知ってるけど仲良くなった事がないキャラだった。寂しい。
0192.jpg



我が村の主は「さくらじま」「ブンジロウ」。引越しさせない。

それでいいのか

2007.01.27.Sat
「混んでいるのがキライ」「場所を探すのが面倒」という事で、ちっさい本屋にこそ行けども、巨大本屋などにはめったに近寄らないワタクシですが、たまたま紀伊国屋書店に寄り読みたい本を思い出したので、場所と在庫を探すべく書店内にある本検索の機械をいじってみました。

題名は覚えてないけど「ブリヂストンのF1に関する新刊」だったので書名のところに「ブリヂストン」と入力して検索したところ、結果は「1冊」。

え?

読みたい本が見つからないとかいう以前に、ブリヂストンと題名に入ってる本が1冊ってこたぁないだろうよ!!!

まさか?と思って「ブリストン」と入力して再検索。すると、ずら~~~~っと出てきた「ブリヂストン」関連の本たち…。

間違ったり知らずに「ジ」と入力した場合に備えてそっちでも結果が出るのは理解は出来る。でもさ、でもさ…
「正しい表記」で入力したのに検索できないっておかしいだろーーーっっっっ


これ紀伊国屋書店全店の設定なのか、各店毎の設定なのか仕組みがわかりませんが、少なくとも新宿本店の機械はこうでした。使えない。

ガンダム

2007.01.27.Sat
ふほほ。届きました。ガンダムDVD-BOXⅡ
0191.jpg

携帯の写真ではうまく写ってないですが、このパッケージがイイ赤なんだ!かっこいいよ。他の付録もみんなお金たっぷりかけてて…まぁ、そんだけ金かけてむやみに高い値段にしても、こうしてファーストガンダムヲタからの受注があるから調子にのるんだよね。わかってるけど止められない。ヲタの悲しい性よね。

こないだ(BlogPet)

2007.01.21.Sun
こないだ、さやちゃんが
この頃には既に強風もものすごい事になっていたんですが、それにも増して鎌倉駅から鶴岡八幡宮付近まではものっすごいビーズ、ビーズ、ビーズ…。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

ビーズ教室3回目

2007.01.20.Sat
ビーズジュエリーBlancの東京特別教室に行ってきました。

これも早くも3回目。既に2回目の課題であるコレ↓
0189.jpg
をこなし、挙句にこの1ケ月間でヒマに任せて勝手にこの課題をもう1個作ってみたりしてたワタクシ。ココロのどこかで「なんとなく掴んだな」と軽く鼻がびょ~んと伸びてたんです…が……今日の課題で見事に縮んだ。

モチーフを編んでそれぞれを台座に付けて作るブローチってヤツに取り掛かかり、そのモチーフを編んでいく方法を習ったワケですが、全くもって要領を得ない!センセイに聞いて目の前でやり方を見れば何ら疑問もないにも関わらず、いざ自分がやり始めると「さて?」という自分の手の動きっぷりにびっくり。もちろん習ったとおりにやってるので出来ないワケじゃなく、モチーフはちゃんと出来上がってはいくんですが、何しろ編んでる姿が美しくないだろうなーーーという状況。体全部動いてます。ただ「方法」というより「コツ」が掴めないという問題なのでこればっかりは何度聞いてもどうにもなるものでなく…。

練習ですね、えぇ、わかってます。わかってますとも!!!

来月、また不必要なほどの数のモチーフを持って教室に現れてやる!っくらいな意気込みでがんばります。
0190.jpg

豚まん

2007.01.19.Fri
JフレCちゃんが久しぶりに「民宿さやちゃん」にやって参りました。ここは素泊まり0円の代わりに皆様が何やら気の毒なワタシにいろいろ持ってきてくれるのですが、本日はこちらでした。
0188.jpg
551蓬莱の豚まん。

関西ではごくフツーに皆さんの定番アイテムで、1個づつ冷凍しといていつでもチンして食べられるようにしてるという愛されている豚まん。「誰でも知ってるCM」というのまで披露してくれたCちゃん。熱い。愛されてるよ、豚まん。

早速2人で食べましたところ、確かに美味い!奇抜な美味さとかではなく、これこそ「フツー」に美味いと言いましょうか。コンビニなどのそれはワタシには味が濃すぎて半分も食べたらもう飽きてしまうのですが、551の豚まんはめっさ食べやすい!何なら3個くらいパクパクいけるかもしれない。

しかし、そんな満足いっぱいで熱く豚まんにつして語り合っていた時、Cちゃんが袋の中からみつけたのが「豚饅のおいしい召し上がり方」という紙。……遅い、遅いよCちゃん!!!

ってか、フツーにチンしてもかなり美味しかったんだから、この紙の記載通りにやったら…わくわくわく。「通販はしてないかもなぁ」というCちゃんの言葉を軽く無視してググったワタシの目に飛び込んできた「通信販売のご案内の文字。 けへへ。


けど、「あの肉まんの…」ってメールをしたらヒトコト「豚まんな」ときっちり訂正してきたCちゃんの思いの熱さにはなかなか適いそうにありません。

骨董市あれこれ

2007.01.14.Sun
なんとなく「古い箱」が欲しいなぁと思いたち、骨董市に行ってみました。遠い昔、遊んで帰る早朝の朝靄の中で見たよなぁ・・・と思い調べたら、やってました。「新宿 花園神社」の骨董市。

確かに昔、朝方に通ったらやってたワケで、更にあちこちに「日の出~日没」との記載があったので、はりきって8時頃にでかけて行ったところ…まだみんな店をつくってる最中だったわ。ってか、まだ来てない店もたくさんあるような勢いじゃん!やられた…。ものっすごい寂しい。

とりあえず道具を出してるお店の端からそっと物色するも気に入ったブツは見つからず。さぁ…帰るか…帰るのか?

あまりにも寂しいので、もしかして他の骨董市みたいのやってないかと探したら、出てきた。「靖国神社 青空骨董市」。なんとなーーくこれからも行く事はないだろうと思っていたが、まさかここで行くとは。

行って思った。木と灯篭が整然と等間隔でまっすぐ植えられてて…なあさんのどう森の村みたいだよ!!!うひゃひゃひゃ。これでお花もまっすぐ植えられてたら大爆笑だったんだがな。

で、目的の骨董市。ちょうど時間もいい感じになってきたようで店もみんな出揃っており、順番に気になるものを手にとってたりするとそこそこ時間潰しになって楽しい感じです。散歩ついでに見てたら楽しいわな。しかし目的の「古い箱」はいくつかありつつも「ピン!」と来るものは無かった。うむ、難しいもんだね。


なんか来週は国際フォーラムんとこであるらしいけど、いくべきかしら。


ってか、ワタシは一体どこへ向かっていってるのか。

思うのだが

2007.01.13.Sat
不二家の期限切れ原料使用問題の影に隠れていまひとつな扱いの「ダスキン ミスタードーナツの異物混入」問題。

ミスドって結構頻繁に「異物混入」とか言ってるよなぁ。禁止添加物とか使ってたのもあったし。

でも、いつもなんか大きく問題視されない。

CMもばしばし打ってるし。ダスキンってなんか影の力でもあるのかしら、と何気にずっと違和感ですよ。

やっと手にいれました

2007.01.08.Mon
0186.jpg

ポケモン弁当

ポケモンといえば、ゲームもした事もなければアニメもさほど見た事はなく、ただニャースグッズだけがなぜかウチに何個もあるという、そんな付き合いなのですが、ぴこちゃんからの「ポケモン弁当がハンカチ付きだよ」というお知らせになぜか反応してしまい、ずっと買おうと思ってたポケモン弁当。

しかし、いつも品切れ。以前、もう取り扱ってないのかとも思い「ポケモン弁当はありますか?」とお兄さんに聞いてしまった時に「人気なので朝か、夕方再入荷するので夕方すぐ来てもらえれば」と言われた幻のポケモン弁当。

今日、やっと出会えた。

0187.jpg
かまぼこがピカチューだった。感動。

今年も観光

2007.01.07.Sun
小さい頃は逗子に祖父母が居たので毎年遊びに行っていたのですが、大人になってからはとんとご無沙汰してた鎌倉。そういや新宿湘南ラインで鎌倉まで行けちゃうんだよなーという事で、いざ鎌倉。

と一口で鎌倉といってもとんでもなく観光ポイントが多いので、今回の目的は「長谷寺」に決定。なぜなら「写仏」が出来るから。写経は以前に他のところでやってみたのですが、写仏というのもあると聞き、それも楽しそうだなぁと思っていたので決行です。

1本で行けるといってもやっぱり1時間。久しぶりに1時間以上電車に乗った気がするわ。毎日これくらい通勤してる人も居ると思うと気が遠くなりますが、遠くなったついでにすっかり熟睡してました。

んで、長谷寺。
0182.jpg
たぶん幼少の頃1回は来た事があるはずなので着いたら思い出すかと思ったけど、記憶は蘇らず。あはは。そんなもんよね。

でっかい敷地の中に十一面観世菩薩像や阿弥陀如来像をはじめてたくさん見所はあるんですが、中でも洞窟の中に弁天様をはじめいろんな神様が並んでいている「弁天窟」ってのがあり、これがちょっと楽しい。最初はそれぞれのお願いしたい神様の前にロウソクを置いて・・・というやつなのでが、途中から洞窟が身をかがめて通らないといけないようになっていて、その先にも神様は居るし、そこを通らないと出口にいけないので全員そこへ行くワケで、狭いわ天井低いわの中、前かがみの観光客同士で道を譲り合う姿がとても楽しい。なんとも穏やかな空間。

そして今回の目的の写仏ですが、終わった感想としては「写経とはやっぱ違うなぁ」という感じでしょうか。やっぱり字ではなく絵を写しているので上手に書かなくちゃというプレッシャーが少ないせいでしょうか、純粋に楽しい。気をひきしめ、とかそういう緊張感を求めるにはやっぱり写経の方が向いてるかなぁと。ただ、仏様の顔を書く時には字以上のかなりの緊張感が!ここはやっぱり信仰とか何とかを越えて「顔は大事」という思いですな。結局、納得いく顔にはならなかったです。あぅ。


長谷寺のあと、近所の高徳院へ。つか、高徳院っていうんですね、これがあるところ。
どーん
0184.jpg

ここなどは確実に何度も小さい頃に来たはずなのに「こんなところだっけ?」という程に風景に見覚えなし。大仏の胎内に入れるというのももちろん昔やったはずなのに記憶がないので、ついでに拝観。ちなみに胎内拝観料は一人20円。別料金だったか…。

最後にここだけは毎年確実に来ていたのでハッキリ記憶している「鶴岡八幡宮」へ寄って帰ろうとし、鎌倉駅へ戻ったところでさぁタイヘン。この頃には既に強風もものすごい事になっていたんですが、それにも増して鎌倉駅から鶴岡八幡宮付近まではものっすごい人、人、人…。

小町通りなど歩ける状況ではないので昔を懐かしむのを諦め、一路鶴岡八幡宮へ直進。なんとかたどりついたものの、びっくりする賑わい。
0185.jpg
光ってよく見えませんが、大階段の下で一回止めて少しずつ人数制限をかける程。おいおい、正月三が日でもないのに…なぜ…。正月明けだから逆に空いてるかと思ったワタシが間違いだったんですね。みんなまだまだ初詣ですよ。

昔「ハトにエサ」「コイにエサ」というのを習慣にしてたんですが、これ今でもやってるのかしら。エサを売ってなさそうだったんだけど、初詣仕様になってたからか、それとも今は廃止されてるからなのか。

そんな事を思いつつ、参拝目的ではないのでワタシはここで諦め、敷地内にある「鎌倉国宝館」へ。今は浮世絵コレクションが公開されてたのですが、いやぁ、これまた何様目線で言わせていただければ「葛飾北斎って上手いねぇーーーー」。ホントに。もちろん他の人にも上手いんですけど、ワタシの好みかどうかという話も含めてみるとやっぱ「これいいねぇ」と思うと北斎でしたわ。

数メートル先では参拝客がものっすごい事になっているのに、ここには数名しか入っていなかったのが何とも寂しい限りで。


にしても…風、強すぎ。飛ぶかと思った。

期間などやってたワケですが(BlogPet)

2007.01.07.Sun
期間などやってたワケですが、ここ数週間そのサイトが表示されず、なんかを表示したかった
ずっとうちのネコさんのご飯はどこで買おうかねぇ…
と、みー様は思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

初詣

2007.01.02.Tue
今まで近すぎて行った事のなかった明治神宮へ初詣に行ってまいりました。
0180.jpg
神宮の森がうっそうとしているので木々の中では鳥居の大きさがわかりずらいですが、人と比べるとでかっ!
0181.jpg

2日の早朝という事でTVで見るような参拝客が押し寄せる感じではございませんでしたが、しかし帰る頃には参道も結構な人の数。考えたら、あの広大な敷地に参拝客がちらばってるので実感はないが、やっぱりそれなりの人出なんでしょうなぁ。

にしても噂にたがわず神宮の森は立派だった。確かに「森」。

謹賀新年

2007.01.01.Mon
0179.gif

2006年はKAT-TUNもワタシもホントにいろいろございましたが、2007年はそんな激動は要らないので、楽しく笑って過ごしていきたいもんです。


カウントダウンは今年も現場参加はせず、友達とメッセをしながらTVで拝見しておりました。

■年明けそうそうの上田中丸(with 田口さん)のミラクルショットでココロ和みました。年男とは思えない子供っぷり。まだまだ癒してくれる彼らに感謝。
■森田剛センセイが映った瞬間「かっけーーーー」とメッセで友達と同時入力。
■つよっさんの頭に青いマリモがあった。
■聖の頭にもフェイクマリモがあった。会場に居たら間違うな、あれ。
■つよっさんの顔にはコケがあった。釣りで湖に落ちた事に決定。
■光一さんは毎年一番過酷な時期なのでそれでなくてもちったいのにやっぱり今年もちっさかった。
■国分くんが「中村くん」といういつものカツンでのネタを振ってくれた事にびっくり。配慮なのかネタ合わせなのか。いずれにしてもありがとう。
■森光子もさすがに夜中は生気が失わ・・・・ミイ・・・ら?
■年に1度のオカケンが拝めなくて友達もワタシもがっくりだ。
■「KAT-TUN!」と紹介された後に何気にエイトが熱唱してた映像には笑う。逆もまた然り。
■近藤さんのバックで一瞬ソロを踊った大野くんの去りっぷりが「ざっつ大野」。一瞬過去へトリップしました。
■上里くんも年男なのになぁ。

そんなこんなで今年もよろぴこです。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。