スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコGP あの時

2006.05.29.Mon
0074.jpg

マシンを降りて…直行だったか! アンタも自由だなぁ。カッコイイよ、キミ!
スポンサーサイト

モナコGP

2006.05.29.Mon
マシンが火噴いてリタイヤ。

マシンと一緒に消火煙を被ったうえに、トポトポトポ…狭いコースなので、バイクでぶ~んって戻るワケにもいかずトポトポトポトポトポ……

フリー走行で火噴いたのをどうにか直してエンジン交換は免れたって喜んでたけど、そのマシンであそこまでプッシュしたのがダメだったのか?とか、プッシュしてダメなマシンって意味ねぇーーー(号泣)とか、トポトポ歩くその姿に思わずこちらも脱力&軽く目頭を押さえたもんだ。

と思ったら、次に映ったライコネンは、クルーザーでくつろいでたーーーー!上半身裸だし。ぎゃはははははは!サイコーだな、ライコネン。仕事したし、マシン火噴いたし、終わったし、船あるし、酒あるしってなもんか。それでこそライコネン。顔こそまだ険しかったけど、あれ、レースを振り返って険しいとかでなく、「太陽が眩しい」とかそんな顔だったら余計楽しいんだが。どうなんだ、ライコネン。

うん、リタイヤしてもここまで笑わせてくれれば、もう、なんか、いいよ!



ある意味そんな清々しい気分にすらなっていたワタクシですが、最後に悪魔のささやきが聞こえてきて、気分台無し。

「ライコネンに注目してたので残念です」(by 山田優)

山田優の脳からライコネンという言葉を抹消する方法を教えてくれ。ってか、もう、山田優を辞めさせてくれ。お願いだ。コイツが注目するとロクな事がない。ライコネンだけでなく、他のドライバーも軒並み調子を落とすのは絶対に気のせいではない。アロンソ、アナタはその顔のおかげで命拾いしてるよ、ホント。

思考能力ゼロ

2006.05.28.Sun
昨晩はDNAにJ事務所担当と埋め込まれているCちゃんがお泊りしました。

さすが事務所担のCちゃん。1日中舞台を見て帰ってくるなり、当然のように「さ、KAT-TUNのDVD見よか」と言い出し、KAT-TUN見ながらやんややんやと騒いでいたワケですが、Cちゃんの疲れきっている体は12:00を過ぎると徐々に自分でもコントロールできなくなってくるようで、携帯電話とアダプターを握り締め、「なぁ、この辺にコンサートない?」…残念だが、我が家でコンサートはやってない。でも、コンセントならこっちにあるって話だ、これ。まぁ、惜しいっちゃー惜しいな。似てる。ずっとコンサの話してたしな。うんうん。

だが、ぐだぐだになった頃、寝転んでる頭の辺りにあるブツを指していきなり、「この洗濯機さぁー」…… それはどうなんだ。だって、それ座布団だし。

Cちゃん、疲れてる時は、諦めて寝よう。

オミヤのベビースター鶴橋風月焼きそば味(関西限定)
0073.jpg

お菓子というか、酒のつまみ風。

イタイんでないかと

2006.05.26.Fri
ニュースで、競馬用に馬のコンタクトを開発してるってのをやっておりました。ダートだと砂が入ったりで目の病気になる事があるので、レースが終わると目を洗ってあげたり軟膏塗ったりするそうだが、馬がイヤがるし世話も大変なので、目をカバーする為の度の入ってないコンタクトを研究してると。

馬の目と人間の目の構造にどんな差があるのかわかりませんが、コンタクトをした人間の目にゴミが入ったら、そらーー、アンタ!どんだけイタイか!! 砂なんぞ入ったら、何はともあれ全ての作業の続行は不可能なほど、イタイんですが、コンタクトした馬の目に砂が入っても、それ、ダイジョウブなのでしょうか?

馬にちゃんとイタイか聞いた?

開発過程において、馬に麻酔してコンタクトを入れてんだけど、実用化したら入れる時、どうすんのかね? まさか競馬馬に毎度麻酔打つとも思えないんだが、目薬もイヤがる馬の目に、毎度コンタクトを入れるのって可能なのだろうか。

馬、目薬とか軟膏よりコンタクトがいいのか?

ワタシは自分で何かあったらはずせるけど、馬は外せないよ。レース中に砂が目に入ってイタタタな馬さんは見たくないもんだ。

いや、ホントに目の構造が人間と違って、コンタクトと目の間に砂なんぞ入っても痛くもかゆくもないんならいいけどさ。んなワケないと思うんだな。うん。



記念なんで書いておこう

2006.05.23.Tue
「Real Face」のミリオン突破、おめでとう。

コンサートで「あと2万枚でミリオンですからね」と切実なる呟きを繰り返してきた甲斐があったよね。思いのほか苦労しましたが、ミリオン達成。「ここに居る人達が1枚づつ買えば」とか「遠まわしにお願いしてる」とかいろいろ言ってましたので、とりあえず、これで彼らもホッと一安心してる事でしょう。

個人的にはデビューコンサートDVDを発売してもらって、またDVD売上記録とか作ってもらいたーい。ってか、記録作るのはワンフの仕事なんだけどもね。

ネコさん だらだら

2006.05.23.Tue
昼間家に居ると、だらだらネコさんを目の当たりにして、ワタシもだらだらしてしまうのですが、こんな姿を見ると、だらだらというより、力抜けてどうしようもございません。これは何かと。生き物なのかどうかも定かでないつぶれっぷり。
0071.jpg


親ばからしく、カワイイ寝顔をキャーーチ!とばかりに近づいたら、気配に気づき、ものっすごい冷めた顔されました。顔すらあげてもらえません。バカじゃないの?と娘に毒づかれるお父さんの気分。
0070.jpg



まだやってるのか?と、気の毒なワタシを無の境地で眺めるネコさん。
0072.jpg

そういうもんか

2006.05.23.Tue
今さっき、TVをつけたら野球をやってんですけど、画面の右上に出てるテロップが

新庄日本ハムvs原巨人


どんな対比よ。普段全く野球を見ないんですが、新庄いつから監督レベル?まぁ、監督以上のもんがあるけど。だって、野球に何の興味もないワタシは、新庄は知ってるけど、日本ハムの監督を知らないからな。そういった意味では、このテロップは非常にキャッチーではあるんだけど。だた、日本ハムの売りが新庄って事でこのネーミングだったら、巨人の原の方が弱いよね、これ。負けてるよ、テロップで!

しかし、フツウに野球の試合の時っていつもこんなんを出してんでしょうか? 例えば日本ハムで新庄じゃない時ってあるのかしら? 気になるわ。名前出る事が人気のバロメーターとかっていう地味な競争とかできてたりして。

出たな、爆弾

2006.05.21.Sun
上田、おもしろ過ぎだ。

グラチャンの時も顔で受けてたべ…。1度ならず2度までも…。この人、運動神経は悪くないハズなんだが、別の何かが壊れてるとしか思えない。笑いの神様がついてるのかとも思うんだが、それでは片付けられない破壊力だ。


ってか、この日テレの番組、果たして今はなんていう番組名なのかも定かでないうえに、毎回中身もかわってる気がしますが、今日のシステムはいいですね。「KAT-TUNの体当たりコーナー独立+スタジオに居ない+歌だけ別撮り」。有難いです。自分達だけでどうにかできる子たちなので、一生スタジオに来ないで、KAT-TUNだけのロケだけやってていただきたい。

ところで、あの各地各所での歌ロケって、新しいプロモーションのあり方なのだろうか。CDショップを回ってどーのこーのするのではなく、各所で番組協力してくれる人々にKAT-TUNよろしく~みたいな営業の意味と、KAT-TUNにはこんなにみんながアナタ達の為にがんばってるんだよという教育も兼ねてるのかなぁ、と。 単に、飽きっぽいKAT-TUNの気を紛らわすためだけのラインナップだとしたら笑うんだが。

R-one

2006.05.21.Sun
録音しっぱなしにしてた、R-One KAT-TUNの近々2回分を聞きましたですよ。だんだん緩い感じの部分が多くなってきてるようで、聞いてるとつい1人でむふっと笑ってしまうワタシがおります。とほほ。

というか、アイドルのラジオってのは、聞いてる方がかなりふるいにかけられるなぁって気がしております。だってねぇ、ひたすらに聴覚だけに頼って、ひっそりと聞くワケですよ。それも為になる情報を言ってるワケでもなく、誰が聞いてもオモシロい話をしてるワケでもない放送を、「こんな言い方すんだー」とかそんなとこに喜びを見出して聞いてるって…どんだけ好きなんだよ!って話ですわ。まさに正統派アイドルヲタって感じじゃなかろうか。自分を見て見ぬふりできないと、やってらんないね。

で、まぁ、なんだかんだで、聞いてるワケですけど、この前の放送のこの話がおもろかったので、書いておく。なあさんもきっとこれ笑ってくれるはず。

■5日間の横アリ終わった時の話
中丸「その後すぐアレですもんね、オレと上田であの~、マッサージに行ったじゃないですか」
上田「あ!」
中丸「中国マッサージ」
上田「いきましたね」
中丸「あれ、サイコーでしたね」
上田「サイコーだった」
中丸「ツアーとあんま関係ないですけどね。そこの中国のオバちゃんに”いやーぁ、キミタチ2人、よく顔似てるねぇー、特に鼻~!”(笑)」
上田「鼻って!鼻、似てねーっつの、一番(笑)」
中丸「言われましたねー」


鼻ネタ。大好き。


オマケ@ソロ曲の話
上田「はい、今回ね、そのドラムのね、スネオの音とか…」
中丸「スネオ?」
(うひゃひゃひゃと笑う2人)
中丸「スネアだろ?」
上田「スネアの音にもこだわってね…」

上田、きっぱり言い間違い過ぎ。


ちなみに、田口くんのソロは「2つの意味ですごい」って言ってました。2つの詳細はいいませんでした。ケラケラ笑ってる極悪なお兄さん達でした。

しばわんこ

2006.05.20.Sat
しばわんこ が再放送に入ったもよう。

これ、何度か偶然が重なり見る事ができ、あまりのほのぼのっぷりに骨抜きになったので、ここ2回ほどはきちんと時間を調べてみてるNHK教育でやってる、作法を教えてくれる5分もの。

柴犬のしばわんこが、いきなり作法を教えてくれるワケですが、擬人化してるくせに、足の形とかはちゃんと犬だったりするので、茶を持って歩いてる姿などは力が抜ける。しかし、今まで何度も教えられたけど、いまひとつうる覚えだった座布団の出し方なんて、しばわんこに教わったら一発で覚えたよ。すごいよ、しばわんこ。

しかし、コンセプトも設定もとても良いなぁと思うしばわんこですが、たったひとつ、いきなりそれってどうなのよ!というので始まる。

おもてなしの作法を教える為のとっかかりが、なんと、「新聞の集金のアルバイト少年」…。集金でーすといってやってきた少年を「どうぞ、こちらに」ですよ。無いだろう、それ。

同居のみけにゃんこは、基本はネコ。みゃーみゃーいって邪魔してます。

きゃほほー

2006.05.19.Fri
堂本さんの声、きたよー。


やっと辿りついた獣王星第6話。いいんでないか、いいなんでないかね、堂本さんの声優っぷり。「いっそ実写で」とジャニヲタ丸出しでいってみる。

スペインGP

2006.05.15.Mon
ライコネンは5位フィニッシュ。

昨晩は朝までカツンでぶ祝いをしていた中、携帯で結果を見て、思わず1人「舌打ちをした~チッ!(REAL FACE by KAT-TUN)」という状態だったワタクシ。レース見なくても9位スタートの5位フィニッシュで、その間に追い抜いたチームを見れば敵ではないし、なんつーか地味だなぁと思いつつ、帰宅後眠い目をこすりつつレースを見ましたら…ホントに地味なレースだった。

見終わって公式サイトを覗いたら、ライコネンの「A rather uneventful race for me.」というコメントが。あぁ、まさにそれそれって感じですね。

ただ、忘れがちだけど、6戦を終わってなお混迷しているマシンの性能をもってして、出来うる仕事をやりきってレースを終えてと思うので、今はじっと我慢して見守っていきますよ。はい、見守るのは慣れてますから。

KAT-TUN でぶつあふぁいなるぅ~

2006.05.15.Mon
Live of KAT-TUN "Real Face" ファイナル!
0069.jpg

0068.jpg


5月14日 デビューコンサートツアーファイナル in 東京ドーム!!!
っちゅー事で、見届けてきました。


KAT-TUN、ホントによくやった! 見事だったよ。ホントに。

KAT-TUNは出来る子達だと思ってここまできましたが、やっぱり東京ドームってのはひとつ高い高いハードルの一個だと思ってたワケですよ。スタンドにKAT-TUNが出るだのトロッコで目の前に登場するとかそういう小細工の効かない会場ですよ。圧倒的にKAT-TUNちっさ!としか見えない客の方が多い会場ですよ。そんな会場で、勢いこそあれ、KAT-TUNがどこまで勝負できるのかと。

横アリまでのツアーは成功だっただけに、最後の東京ドームでホントに大成功で終われるかどうかって実際問題、結構不安だったんです。

が、そんな心配なんて不要でしたね。

KAT-TUNはちゃんとホンキで東京ドームをやりきってました。ドームだけでなく、このツアーをがんばったんだな!ってのも伝わった。というか、そんな不安だった事なんて忘れてしまう位にただただ、ホントいいコンサートだった



っちゅーかさぁ、中丸くん!。「PRECIOUS ONE」で泣くって!もう、卑怯ーーーっ!

ワタクシ、実は上田くんを双眼鏡見しており、上田くんが何か隣を気にしてるのでどうしたのかとノンキにしてたんですわな。そしたら、なあさんにゴンゴン肩を叩かれ(殴られ)「へ?」と思ったら「ちょ!中丸!泣いてる!!」「えええええぇぇぇぇぇ」ですわな。そんで、中丸くん見たら、もうダメですよ。一緒に、るららぁぁぁ~~(泣)

たぶん、うっかりそこで涙腺緩んでしまったんでしょうなぁ・・・ワタシ。

アンコールでの「オレ達がKATTUN、KAT-TUN!!!」を見た瞬間に
お”~め”~で”~どぉ~おぉぉぉぉぉ~~~ぶわぁ~~~~~~(泣) こんな感じ。

KAT-TUNが嬉しそうなのが、嬉しかった。それが一番。

あとは、いっちばん上の席の人まで一生懸命手を振ってた事や、端から端までペンライトがものっすごいキレイに輝いてた事、それに、いっぱいいっぱいスタッフさんが力を注いでくれたのがわかるステージだった事とか、いろんな事が全部まとめて、東京ドームで「一体感」ってのを感じられたのが嬉しかった。

何度も何度も言ったけど、デビューツアーファイナルを終えて、とりあえず、もう一回言っておく。

KAT-TUN、デビューおめでとう!



そんな感動ムード満載の東京ドームでももちろんおかしな事は満載。
それがコンサート。細かいあれこれは[READ MORE...] よりどうぞ
続きを読む "KAT-TUN でぶつあふぁいなるぅ~"

教えてもらった

2006.05.12.Fri
先日行った神楽坂のご飯処をオトモダチに教えてもらいました。

カド

このページ、ワタシはスクリプトエラーで見られないんだが、他の人は見られてるのでしょうか。
念のため、東京カフェマニアさんでカドについて記載されてるページもリンクしとこう。

こちら。



ところで、全く話は違うが、ワタクシは先日初めて目の前で手錠をされて連行される人を見ちまいました。交番の前でたくさんのおっさんに囲まれた初老の女性がぺこぺこしてて、何事かなぁと目を向けたら、おばちゃんが手錠されてたよぉ。わぉ。そのままバンに乗せられてぶ~ん。わぉわぉ。

そんでもって、これも全く話は違うが、初めて「女性専用車両」に「該当時間中」に乗った!最初は時間とか全く気にしてなかったのですが、いざ目の前に止まった車両に違和感を覚え「何だ?」と一瞬たじろいだ後、これが専用車両か!!と。日頃別に車両の男女比など気にしちゃいないですが、やっぱ100%女性だと、わかるもんですなー。あれ、やっぱホンキでうっかり入っちゃう男性とか居るんじゃん?とか思ってましたけど、入る前に一種強力な違和感で結構回避できるかもしれないですな。



結局自分語り

2006.05.11.Thu
田口くんワンフのなあさん&ナツさんと、上田くん中丸くんワンフのワタクシによる、「KAT-TUNおめ!ワタシ達お疲れ!会」をいたしました。

長かったこの6年を涙と共に(ウソ)振り返る企画。KAT-TUNの歴史というより、己達の思い出整理でしかないです。思い出を金で買ったような結果となったダメダメなヲタクな大人の過去なので、ホントにヒマな人だけ覗いてください。

ワタシ達オツカレ!!




っつか、昨晩どうぶつの森通信をしててラジオを聴くのを忘れたようなヤツにワンフと名乗って欲しくないですよねぇ…。えへへ。

あ・・・

2006.05.11.Thu



上田中丸ラジオ、忘れてた…


1ケ月が限界だったか。

日本堪能

2006.05.10.Wed
美味しいおしゃれなお店のひとつも知らないやぼなワタクシですが、本日はオトモダチに神楽坂で遊んでもらい、いいお店を教えていただいた!

と、ここまで書いてふと気づく。あのお店、名前がわからない…。こうやっていつも適当にしてるから、いざという時におもてなしができないんだな。反省。

普通の昔のお家をそのまま使ったご飯処で、引き戸をからから開けて、ぎしぎしいう廊下を歩いて、畳の上でご飯食べたんだ。今どきの、隠れ家風の昔の演出でなく、ぴかぴかしてないホンキでふっつーに古いお家で懐かしかった。日本家屋はいいですなぁ。

そこから、甘味処「花」へ。
これまた1人じゃ絶対に入る事のないお店なのですが、ここがとてもステキ。オトモダチが学生の頃には既にあって、その頃から居る元気なおばあちゃんが今も健在。商売人というかおもてなしが天職なんだろうなぁという笑顔と元気。お客さんが携帯電話を使うのに外へ行ったら、「中でも電波は通じるわよ~。安普請だからねぇ」とステキなお言葉。なかなか聞かないよ、やすぶしんって言葉。携帯電話はご遠慮くださいという昨今、そんなこたぁどーでもいいというおばあちゃんの一言にも感動です。お客さんが来てくれるのが楽しいって感じをかもし出してくれるので、居心地がいいです。

決して広くはないお店にどんと置いてあるお人形が見事で思わず撮影させてもらいました。オトモダチいわく、この出し物を踊る時とホントに同じ柄の着物や帯をしてるそうです。へ~へ~。すごい~。
0067.jpg


食べたのはお友達がスタンダードなあんみつで、ワタシは苺みつまめ。
0066.jpg


帰りにお土産もらえるよ、とオトモダチがいうのでワクワクしてたら、お会計をしたらその元気なおばあちゃんに「はい、お土産ねぇ~」とキャラメルとチョコもらいました。

サンマリノGP (BlogPet)

2006.05.10.Wed
今、勇気などを終了した?
今、誰も他の車を映す勇気なかったかのような結末で国際映像や、因縁とかを低迷っぷりは歯がゆい


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

ヨーロッパGP

2006.05.08.Mon
うーーーーーーーーーーーーーーん、ビミョウ!

ライコネンは5番手スタートで4位フィニッシュ。マクラーレンのマシンは何かこう去年の壊れるけど何かすげぇーよ、っていう輝きが感じられませんよ。

ものっすごい遅いなら諦めもつくけど、ラップタイムは悪くはないのに、なーーんかなーーーんか速さを感じない っていうか、タイム残ってる分かえっていやぁ~な感じ。こうなると、ついつい周りに矛先をぶつけてしまう悪い癖。バトンじゃまー、周回遅れじゃまー ふがふが=3 負けてると性格悪くなるので、がんばってくれマクラーレン&ライコネン。
続きを読む "ヨーロッパGP"

KAT-TUNコン まとめ追記

2006.05.07.Sun
なんか、[READ MORE...]があまりに長いと、表示しきれないのか?それとも一時的なバグなのか?がんばれ、FC2。

という事で、昨日の[READ MORE...] と追記をこちらに移植。
続きを読む "KAT-TUNコン まとめ追記"

KAT-TUNコン まとめ

2006.05.06.Sat
5日がワタクシの初日で早くも6日がワタクシのオーラスのKAT-TUNコンサート。
以前のワタシではありえない日程ですが、気分的には「デブコン見届け完了」と、すっきり感満載。

ちなみに今回は生まれて初めてペンライトというものを使用しましたよっっ! (ものっすごい勝手に)1個500円くらいだとばかり思っていて、なあさんの分も一緒に買うのに、1000円札を握り締め「ペンライト2個ください!」というワタシに、「はい、2個で2600円になります」というお返事が。えぇぇぇぇぇ!!!ペンライトって高っっっっ!500円って思ってるワタシもワタシだとは思うけど、1300円って!!
「今回はペンライトしたい」というワタシの要望に乗ってくれたなあさんにヨロヨロと近づき、「1300円もした…」と報告したら、即効「高っっっ!」という返事が。ですよね?ですよねぇ!?需要があるとこうして値段は言ったもん勝ちになるという見本。足元見られてますね、これ。

帰宅後、生まれて初めてのペンライト!とはりきって撮影しようとしたら、うちのネコさんが、フツーにペンライトの上に座ってました。ネコの反応してはアリなのだろうか。
0065.jpg


と、そんな今更ペンライトの値段にびっくりしつつ過ごした5日2公演&6日2部、計3公演のデブコンの思い出は
↓[READ MORE...] からどうぞ。
続きを読む "KAT-TUNコン まとめ"

KAT-TUN でぶこん

2006.05.05.Fri
ためにためて、やっとやっとやぁ~~~~っとKAT-TUNデビューコンサートを見て来ました。前情報いろいろありつつ、なあさんの案内付きで本日2公演、がっつり見てきました。

ムーービングステージっておもろいね。とか、ペンライトって楽しいね。とか、本当に盛りだくさんでさて何から感想をぶちまけましょうか…というところですが、何はともあれ、コンサート中にいっちばんドーパミンが出た瞬間はこれでした。

腕時計をした中丸くんの手!!!!! 
サイコーだな、これ。

手フェチと同時に、男の腕時計した手っちゅーのがものっすごい好きだったりするワケですよ。そんなワタシが中丸くんの手を見続けはや数年。手はずーーーーっと好きだった。そして、確かに時には腕時計をつけた姿も時折目にはしていました。

が!大人の男の手になった今!ここで腕時計ですよ。

セツナイ歌声王の中丸くんが腕時計で迫ってきたら(←日本語としてそして説明として不成立)どうしよぉ~~~  脳内崩壊


といったワケで、その他、びょんびょん飛んでる物まね王上田くんを含めたコンサート話は明日にでも。とりあえず、言いたかったのは、中丸くんの腕がよりいっそうワタシの好みに成長していたという事で。ぷほほほほ(恐)

ありがとうございました

2006.05.02.Tue
昨日記載しました5日のチケットですが、無事に手にする事ができました!!!


こうして、ワタシ達を甘やかしてくださいます皆様にココロより感謝しております。本当にありがとうございます。また、せっかくお申し出頂いたのに、お断りする形になってしまいました方には本当に申し訳ございませんでした。

ひきこもごもいろいろありますが、先週のMステを見る限り、KAT-TUNのパフォーマンス的には全くもって無問題のようなのでコンサートをひたすら楽しみにしているワタクシ。ここまで見ずに引っ張って耐えてきたので、横浜では存分にKAT-TUNにとっぷりします。うひひ。

チケット…

2006.05.01.Mon
世の中GWの中、いかがお過ごしでしょうか。無職のワタシはずっとGWならぬGM(ごーるでんまんす)です。ある意味逆でもあるんですが。ふっ… しかし、ワタシはもっとつらい事態になっております。

えっと…

5月5日2部のKAT-TUNコンサートチケット、2連番を探しています。
どなたか譲ってやろうというチケットをお持ちではございませんか?

ただし、イスのある席で探してします。あ、石を投げないでください!ヨボヨボなのでイスが無いとムリです。光子のようなでんぐり返しもできません。イスさえあれば、柱の陰でも構いません(そんな席はありません)。

いつもいつもそんな上手い話があるワケねーだろ!!!という総ツッコミを覚悟の上の捨て身の告知。チケットがなんとなーく余ってる方がいましたら、ぜひお声かけいただけると嬉しいです。

右の「あたなも言いたがり」のメールフォームから送ってください。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。