スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mステ ダメだろ

2006.03.31.Fri
今日のMステはこんなだったよね!とぴこちゃんが送ってきた画像がこちら↓
0054.jpg


もういっちょ、こんな感じ↓
0055.jpg
バスに群がるゾンビ(?)

(的確な画像検索:天才ぴこちゃん/元画像:DAWN OF THE DEAD←ホラーだし!)

危険な動物(ワンフ)を眺める見物人(KAT-TUN)というサファリパーク並みの絵ずらを見せ付けられ、3冠デビューだとかつって調子んのって「KAT-TUNっていいよね」とか世間で公言したら痛い目にあいますよ、気をつけてね。アンタタチって所詮こーゆー事だから!と、久しぶりに「だからジャニワンフだとは公言できない」という理由の一旦を突きつけられた気がいたします。テレ朝、早々に夢から覚めさせてくれましたね。

しかし、サファリパークホラーの間中、T-TUNよりも全国放送された時間の長い亀梨くんの前の女は調子に乗って刺されないように祈るばかり。


っちゅーか、あの猛獣ゾンビの手からKAT-TUNを守ったあの防御壁は何製なんでしょうか。自衛隊とかで取り入れられてないようだったら即導入すべきでしょう。Nさん曰く「NASAが協力してるな」だそうです。あながち間違ってもいなそうな勢いかと。ただ、宇宙で実験してKAT-TUNが取り入れるのはいいですが、KAT-TUNで実験するのは辞めて欲しい。何かあったらたまりません。(真剣)
スポンサーサイト

おいおいおい

2006.03.30.Thu
Blogペットのみー様が、まるで人間のようなエントリーをしていて腰をぬかしました。深すぎてこえぇーよ……



さて、カツンのコンサートも始まり、洩れ聞こえてくる「いいよ!」「サイコー」という言葉に、「このツアーの中身が勝負だよ!」と自分がものっすごい心配をしていた事に気づいたり、ホントにオマエが心配したってしょーがないだろうというセルフ突っ込みをしたりしながら東京の空の下でこじんまりと彼らの門出をかみ締めていたワタクシ。

更には、怒涛のTV出演ラッシュのうえ、何気なく見てたクイズ番組で「先日デビューをした~~~6人グループの名前は」「正解はKAT-TUN」という出題をまのあたりにして、恐ろしいほどの事務所の力もかみしめてみたり。業界内根回しがすげー。

いや、しかし、TVを見てて思ったんですがKAT-TUNの売りでもある「初々しさの無さ」っつーのが、歌ってる姿とか話し方とかでなく、トークがメンバー内で処理しきれる という部分なのかと。

過去のエピソードの中からいらない部分をそぎ落とし、今現在の突っ込みも加えつつ、話すメンバーも場に応じて変えつつ披露するという安定感すら漂うその様。役割分担もさることながら、ちょっとかぶりつつもヤンヤヤンヤと話すそれすらも「元気いっぱい」を演出しつつのトークかよ!と。そりゃー、初々しいワケがないって話で。

ひとくぎり

2006.03.24.Fri
KAT-TUNもデビューしたので…会社を辞めてみた。

うひゃひゃひゃ。いや、全くKAT-TUNとは関係なく、やめちまえー!と思ったらこの時期になっただけなんですがね。ツアーについて歩く為に辞めたとかそーゆー事でないので、誤解しないように。っつーか、明日もわからぬ身でツアーなんぞ出れないってのな。KAT-TUNは輝かしい未来へ旅立つ中、ワタシはどこでこうなったのかエライ差だぞ、おい!って状態。いいなぁ、KAT-TUN。

でも、ここでもしじゃぁKAT-TUNになるか?と問われたら、絶対にイヤだ。即効胃に穴あくわ。ホントに。

しかし、無職っつーのもねぇ、胃に穴開きそうだけど。まさかここで、「チケット譲ってください」なみに「仕事ください」とか書いてどーにかなるもんではないのが悲しいな。チケット見つけるよりやっぱ仕事見つけるってタイヘンだよね。きっと。あぁ~面倒。


しかし、もしかしたら何かあるかもしれないので書いておこう。

希望職種:冒険/遊牧/探検
スペック:ジャニヲタ

どんなんだ、それ。

そんなこんなで

2006.03.22.Wed
通販分の配送が発売日発送でなく、発売日着という事になっており本日無事にDVDを拝見いたしました。

何はともあれ、今後「Real Face」の一番のポイントはサビでもなんでもなく、「悪いけど賢くはないさ」という部分に決定しまったワケで。

メイキング見てからPVを7アングル分見たので、どうあがいても「賢くはないさ」が一番耳に残るっつー事態に。頼むよ、コウキ…。

渋谷にて

2006.03.22.Wed
駅前にはでっかい宣伝看板。その先のセンター街の街灯にはずらっとKAT-TUNの顔写真旗がぶらさがり、RealFaceがどこからともながれており、更に乗ったしょっぼいエレベーターでもアルバムの曲が流れておりました。渋谷ジャックっつーやつですか?人気モンだねー。

と、感慨にふけっていたら後ろから何かでっかい音が聞こえてくるー。KAT-TUNの声が近づいてくるー!  振り返ったら、曲流しながらアルバムジャケットが走ってたー。ひゅーひゅー。

なにがなんだか

2006.03.21.Tue
フライング発売が祝日だったりで更にフライング発売で、だから発売日って何よって状態ですが、ワタクシは通販で限定BOXを買ったので、きっちり発売日を厳守されててまだ手にしておらず。あはは。

まぁ、今更慌てる事もないべなと思いつつ、用があって都会へ出たらふっと「そういや、通常版はなんかまたあくどい戦略だったべな」と思いだし、通常版のシングルとアルバムを買ってきた…まではいいんですが、ここ数年、音だけを聞くという作業をほぼしてない生活なワケですよ。フツーにバンドとかでCD買って聞くのとは違いますわな、KAT-TUN。映像あってなんぼですよ。それが、いきなり音源だけ手にしてとまどうとまどう!

どんな顔して聞いたらいいんだ。ってか、ぼーっと歌詞カード見ながら聞くもんだっけ?CDって。うーん、手持ちぶさた。唯一見るべきジャケット写真はおっそろしく修正されてて、ついつい「これ、ダミー人形じゃねーの?」とか無駄な事を考えてしまうしな。

んで、アルバムはなんつーか、曲がどーとかより何より、「みんなの声をちゃんとわかるように重ねててくれて、ミキサーの人GJ!」ってのが一番だな。やさしい配慮に感謝して、心温かく鑑賞できました。なあさんからネタばれでDVDの話を聞きましたが、到着がタイヘン楽しみになってきましたし。えぇ、よかった。スタッフの皆様、ありがとうございます。デビューってすばらしいね。


ちなみに、本日カラオケに行った若者ぴこちゃんより「KAT-TUNの曲、31日からってなってたけど、手入力したら出てきたよー!歌ってきたー!」という報告がございました。もう、歌えるんだ!デビューってすばらしいね!さぁ!次はみんなでカラオケよぉーーーっ!


休日の過ごし方

2006.03.21.Tue
どう森で村長さんがアイテム配布をしてるというので、DSダウンロードサービスってのに行って来た。DS抱えた子供達に混じって妙齢の女1人でメッセージボトル流すこの勇気!

と思ったけど、基本みんなDS見てるしゲーム見てるし。そんなもんいちいち気にしちゃいないっつー話でな。こうしていろんなボーダーラインが薄れていき、オバちゃんが出来上がっていくのでしょうな。ってか、そもそもジャニヲタである以上のボーダーラインを超えてる事はないという事で、これからもがんばるべ。


で、帰りにここにも行ってみた。
平和祈念展示資料館

どうぶつの森とのカップリングとしてはどうなのよってとこですが。

保阪 正康氏の本を数ヶ月前からじゃかじゃか読んでいくなかで、ワタシのあまりに年譜にのっとってない知識にうんざりしたので、近いし一回行ってみるべーと思いつつ、なかなか行く事がなかったのだが、天気いいのでトコトコ散歩がてら行ったら、タダだった。そこにびっくり。結構な展示物の数なので、機会があればぜひ。途中で人がわんさか入ってきて、ビデオなどは見ないで帰ってきたんですが、図書コーナーの当時の資料などは一回じっくり見てみたいもんです。

ただ、童話などもあるのにワタシの一番好きな本が置いてなかった。
ふたりのイーダ―子どもの文学傑作選ふたりのイーダ―子どもの文学傑作選
松谷 みよ子

講談社 1995-08
売り上げランキング : 26,522
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学校時代、誰に頼まれたワケでもないのに毎年何年間もこれで読書感想文を書いてたほどに好きでした。好きっつーか、衝撃だったんだろうなぁ。

マレーシアGP

2006.03.20.Mon
クリエンッッ、ぶつけるんじゃねーーーーっ!(怒)

スタート直後、どんだけ混戦してもたいていの事は潜り抜けるライコネンですよ。一人で勝手にスピンするよーなマネはめったにしないライコネンですよ。それを、いきなり後ろからクリエンにぶつけられてリアサスペンション壊されてリタイヤ。

脱力して、どーもこーもございません。

悲劇のヒーローだとか、一番早いドライバーだとかそんな言葉はホントに要らない。結果が…優勝が欲しいんだよぉぅ。エグエグ。


出たね、上田節

2006.03.19.Sun
どうしても既存の歌番組では、決められた質疑応答ばかりなので、新鮮な面白さとかが少ない中、さすがジャニーズ枠「ザ少年倶楽部」でのKAT-TUN特集は自由でいいですな。

自分達で選ぶもう一度見たいものが、カメナシくん以外揃いも揃って己の曲だったのはまぁアリとしても、上田くんの「言葉よりも大切なもの」という曲名の後に書いた「お金の絵」ですよ。こらーっ!そこーーっ!先輩の曲名で遊ばないように!ご丁寧に中丸くんも、「言葉より大切なのはお金」とかしっかり説明しちゃうしね。えぇ。

挙句に「爽やかな嵐のイメージをぶっ壊しました」って!人様の曲を勝手にぶっ壊すし。ってか、爽やかなイメージを壊すよりも、音程をぶっ壊してる事を自己申告するようにって話だ。

とりあえず困った時は上田くんのコメントにのっかっていくパターンと、なんでもかんでも中丸くんオチにもってくパターンで今後も引っ張っていくようなので、ワタクシはタイヘン嬉しく思っております。

忘れないうちに書いておく

2006.03.18.Sat
といってもKAT-TUNでぶコンの話でなくコレ

偉人ブログ

始まったばかりですが、かなりのクオリティ。最近の楽しみです。

祭りだ祭りだ

2006.03.17.Fri
0053.jpg


でびゅーお披露目コンサートが終了いたしました。その名も、「KAT-TUN SPECIAL TOKYODOME CONCERT Debut "Real Face"」。

ステージはアリーナ部分が全部ステージで、客はスタンド席にしか居ないという、KinKiさんで伝説の「全員が遠いステージ」。多くの場合にバックスタンドをステージで潰して地面に客を入れてるワケだが、それをバックスタンドに入れてるので、プラマイでやっぱり5万5千人動員という事らしい。なるほど。

コンサートしては、MC無しで公開記者会見あり、Mステの中継あり、Mステの待ち時間にMステ出演振り返りメドレーやったり、全員のソロだけ延々やる時間もありと、もう構成がどうのこうのと言ってたら収まらないような仕様。全てそれらは本人達もつぶやいてた通り「祭りだ祭りだ」って事だわな。うん。

そういった祭りの中でそれぞれが「でぶー、おめ!」を確認する事が今回のワンフの仕事だったのかな、と。

ちなみにワタクシが「おめ!」と思えたのが、オープニングにでぶ曲やってメンバー紹介ちゅ~んみたいのした後の火薬どっかん!のあった「ハルカナ約束」。なかなかそう簡単にはデビューとは行かない中でもKAT-TUNがそれなりにユニットとしていろんなとこで認識されるようになっていった頃2003年のFAN感謝祭in東京ドームにて、KAT-TUN単独で1曲歌わせてもらったのがこの「ハルカナ約束」。当時、先輩達のたっくさん出るイベントで1曲といえども単独でドーム内を6人で歌い走る姿に「よっしゃー!」と思った時の事をうっかり思い出し、感無量。

この曲の時に「俺達についてこいよ!約束だからな!」というような意味合いの事をよくコンサートなどで言ってた曲でもあるというもでかいかもしれない。感傷的過ぎるとはわかっちゃいるが、この日をどんだけ待ったかっちゅーのを考えたら許してくれ!

かなり早い段階でこの境地に至ったので、あとは楽でしたね。よくわからんコスプレコーナーも青春アミーゴのコントみたいのとかも何もかんもアホのようにケラケラ笑ってみていましたよ。

そんな、記念コンサートのさなか、記者会見で「どれくらい売れると思いますか」という、その直球の質問もどうなんだよ!という質問に対し、「えー、ここにいる人達が2枚づつ買ってくれたら~」と思いっきりこれもえげつない答えをしてくれたKAT-TUNが大好きだよ。まぁ、伝説のユニット「天狗」も来てくれて「修二と彰は157(?)万枚!」とか「DVDは年間売り上げナンバー1」と思いっきり歌ってたので、今更ではありますけども。

では、がっつり「買え!」と言い切ったKAT-TUNでびゅ~コンサートメモは
↓[READ MORE...] から。
続きを読む "祭りだ祭りだ"

オトコマエ鑑賞 (BlogPet)

2006.03.15.Wed
きょうは、王子に告白する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

バーレーンGP 終了

2006.03.13.Mon
始まりました!F1開幕でございますー。思わず日本人でいる事が恥ずかしくなるようなTV中継にも負けずに今年もマクラーレンとライコネンを応援するよっっ

ってな、気合の1発目。昨日の予選では出たと思ったらリアウイングぶっ飛んでクラッシュという現実。「ありえないんだけどぉ~」ってバカな子になって叫びまわりたかったですよ。それも原因が「生産過程で引き起こされたリアサスペンションのロワ・ウィッシュボーンのトラブルを抱えている」ですよ。えぇーーーーーっ、それ、今後もぶっ飛ぶ可能性有りってこと?ねぇ、ねぇ、教えてエライ人。

アホな子になって向かえた本日、決勝。予選ではタイムを出す前にクラッシュしたので、当然最後尾スタート。どうよ、あの急ごしらえのチームの後ろからスタートって。アンタたち、スタートでライコネンのジャマしたらただじゃおきませんことよっっ!アホな子はただのオバハン状態。まぁ、そんなもんはライコネンの眼中にはなかったとは思いますがね。

最終的には、3位フィニッシュ。

最後尾から表彰台って…えっと、まだ去年の続きのグランプリでしょうか?これ。引きずるこのどうにもならないモヤモヤ感をどうしたらいいの!壊れないマシン、ぷりーず。アロンソにやる契約金より、まずはそこからだろうよ、え?デニスさんよぉーーーーーっ(←アロンソと契約したのが気に入ってない)


そんな心の晴れないワタシのバーレーンGPを簡単に…

・マクラーレンのカラーリングは、遠めで探せるようにという配慮だったようだ。
・ロズベルグさんとこの息子さんがすばらしい。才能とはこういう事。
・やっぱりアロンソの態度がきらいだ。
・地上波中継のアナウンサーへ⇒「知らないならしゃべるな」
・モントーヤの紹介画面の写真がアロンソだ。
・大金払って奇跡をまってる国がある。いろんな意味で、すげーな、おい。って感じだ。
・マクラーレンは何かフジテレビにうらみでもかうような事を過去にしたのだろうか、と疑うほどにムシされている。
・でも、その方がありがたいと思っている。
・山田優は応援メッセージすらも原稿を見ているのはどうなのか。
・馬の勉強を必死にやってる若槻千夏を呼んできてくれ。
・ただ、ビジュアル的に海外中継には連れていけないかもしれない。
・で、結局バトンってどうなのさ、と毎年思うのはこういう事。
・BMWはなんでビルヌーブをまだ使ってるのかわからない。

簡単にっていうより、なんか、鉄拳みたいだ。

がんばるよっっ

2006.03.11.Sat
央ちゃんから「C1000タケダって飲む?」というメールが届いてからはや数日。

0052.jpg

どーん

僕らは、Cでつながっている。という事ですが、ワンフと嵐がつながるのはC1000タケダを買う「財力」かと。

KAT-TUNコンサートにむけてお肌をきれいにしてね♪というメッセージを頂きましたが、嵐ワンフはこれ飲みながらストレスでどうにかなりそうで怖いです。がんばれ、嵐ワンフ! 飲むだけなら、なんぼでも手伝うよ!!

騙されるなっっ

2006.03.11.Sat
少々遅くなったが、年に1回のネコさんの予防接種に行ってきました。毎度のことながら、やっぱり今回もおバカ全開。

最初は大人しく寝て待っていたのに、病院で預かっている犬猫がちょっとしたきっかけでヤンヤヤンヤの大騒ぎに。さすがに聞きなれないながらも仲間達の鳴き声に触発され、うちのネコさんも鳴き出す。一応は気弱そうな声でふにゃふにゃつぶやいてるぐらいだったんだ、間違いなく眠気はふっとんでしまった模様。

そして、いざ診療台に乗せられたその瞬間から豹変するネコさん。2年前の教訓をもとに、絶対にかばんからは出さない事は先生も了解済み。とはいうものの、中にある内網もちょとは開けなければならないワケで、ネコさんも必死なので隙をついてそこから脱走しようと始末。

結局、アシスタントさんがでっかい分厚いタオルでかばんの上から首根っこつかまれ、普通注射すべき場所もタオルに包まれてしまったので「じゃ、お尻にしよっか」という事で、まんまるのお尻の方の背中にプスリ。この間にも、タオルの中から「シャーーーーッ」だの「フゥワァーーーッッッ」だのものっすごい威嚇声が聞こえるワケです。そこまで怒らなくってもさぁって気分ですよ、こっちにしたら。こうなると飼い主の顔なんちゅーのも全く判別する事もなく、かばんを閉めようとするワタシにも思いっきり牙むいてシャーーーーーッッッ。情けない。飼い主としてしょんぼりです。

その後、会計してる間も「しゃーっ」。歩いててちょっとかばんに触ると「ふんぎゃー」。そんな声を聞きながら帰宅。

さぁ、ここからがネコの怖いとこですよ。

部屋についてかばんを開けると飛び出てくるネコさん。飛び出た瞬間、ワタシの顔見て「なぁ~ご」←ものっすごい甘えたかわいらしぃ~~~い声。まるで「さっきねぇ~、ひどい目にあったのよぉ~~」ってな感じでワタシの顔見ながら足元にまとわりつきながら甘えた声で鳴き続けるネコさん。こんな甘え方はそうそうしないような態度。まさに猫なで声。

いやいやいや、アンタさっきワタシに牙をむいて威嚇してたし…泣きたいのワタシだし。

ノミの心臓とノミの脳みそ。体だけはびっくりするほど丈夫なので、予防接種以外は病院にいかなくて済んでるのが何よりも救いです。

0051.jpg
あぁ~あぁ~

なんということでしょう~

2006.03.07.Tue
昨日なあさんから「カツンの当落確認できるらしいよー」と連絡を貰い、やっと今朝当落確認をしたら、世間では今日からチケットが届いているそうですね…こんな取り残されっぱなしの生活のせいでしょうか…

5月14日に振り替えられてたよーー!うぎゃー!!!えっと、3月17日…チケット…無いよ。えっと…見れないの?うそーーーん(驚愕)。えーと、えーと、えーと…

どっかにチケット余ってませんか~~~。ここで2名、遭難していま~~す。命綱は5月14日のチケが余っているので交換できま~~す。ぷほーーーっ。ぷほーーーっ(←必死に息継ぎ中)



さ、無謀な呼びかけしたところで…地道に掲示板でも巡ろうかね、なあさん。エグエグ



追記
そして、あっというまに こんなこと になりました。連絡いただいた皆様、ありがとうございます。いやホントにみんな申し込み過ぎだってば!

読めない戦略

2006.03.06.Mon
本日は会社を休んでのんびりしつつネットしていたら…なんですか、これ。

堂本光一、アニメ「獣王星」で初声優

な、なんですと?いろんな意味でなんですと?

獣王星ってマンガ、けっこう前に3巻くらいまで読んでたっきり忘れてたんですが、こんなアニメ化されるような人気を得てたのか!?そこへもってきて、堂本光一大先生が声優ですよ!でも、深夜枠ですよ!挙句に主題歌って! it's amazing!!! なぜか英語。

樹なつみさんのマンガは主人公がどっか超人ちっくな雰囲気だったり風貌だったりで、マンガに異次元を求めるワタクシは結構好きでそこそこ読んでいたワケですが、まーーーさーーーか、堂本さんが声優やる日がこようとは!

しかし、話題の有名アニメ映画とかでなく、深夜枠のマンガワンフ以外知らないようなヤツをやる辺り、堂本さんの不思議選択っぷりというか、堂本さんのスタッフの戦略がなかなかおもしろいです。

獣王星公式サイト

原作マンガはこれ
獣王星 (第1巻)獣王星 (第1巻)
樹 なつみ

白泉社 1994-08
売り上げランキング : 59,524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ワタシはこっちも好きでした。こっちは完読してました。なつかしい。実家に行ったら読み直したい。
OZ 完全収録版1OZ 完全収録版1
樹 なつみ

白泉社 2004-11-05
売り上げランキング : 28,479
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京観光

2006.03.05.Sun
昨日より、ママさんが光一さんのSHOCKを見に上京してきておりまして、本日は1日東京見物ツアーでございました。

まずは、「パク・ヨンハがTVで言っていたスープカリーが食べてみたい」という激しくミーハーな理由で「新宿中村屋」へ。有名過ぎて食べに入った事のない中村屋。混雑覚悟で休日のまっ昼間に突入したら、いきなりワタシのキライな行列…。覚悟してたくせに「ありえない」とうっかり声を出したところ、エライであろうおじさんに「10分ほどでお通しできますのでお待ちくださーい」となんともソフト且つ上手い誘導にうながされて列の中へ。場数踏んでるおっさんは有無を言わせません。さすがです。

中村屋の次は六本木ヒルズへ。ちょっと前なら「そんな地獄のような人ごみはムリ」と断るところだが、表参道ヒルズへ行きたいと言われなくて良かった!という気分で、六本木へ。ママは以前に一人で言ったそうだが、ワタシは付近は行った事あったが、建物に入ったのは初めて。完全にワタシがおのぼりさん。ほほー、これが六本木ですかー。しかし、予想より明らかに人が少ない。世の中はやっぱ表参道ヒルズなんですか。そうですか。にしても、展望台1500円ってぼったくりだろ!だから行かなかった。フンっだ。

という事で、上に上りたがるママさんの次の願いは「フジテレビの球体の中に行きたい」。わかりました。なんて、まるで付き合ってるやってる風ですが、これがうっかり楽しかった…。

だって、TVでよく見る長い階段だーとエスカレーターを昇っていったらいきなり目覚ましくんですよーーー!
0047.jpg

釣られすぎだろう、いきなり。悔しいがでっかいめざましくんを撮影。

その長いエスカレーターを上りきって展望台への道順を探していると、ふっと目に入った「ユカギルマンモスミュージアム」の文字。これは愛地球博で大人気だったという噂の冷凍マンモス!見る!と意気込んだワタシの前の前にはミュージアムに吸い込まれていくる人、人、人。ちょ、みんなどんだけマンモス好き!?とびっくり。いや、ワタシは前から好きだから!(ウソ)。

発見されたマンモスは思いの他かわいらしく、考えたら「それ死体だし」って話だが、やっぱこれだけのもんが発見されたら感動だろーなーというキモチが強い。

そのホンモノのマンモスは撮影禁止という事で、復元されたマンモスさんがこちら。
0048.jpg

しかし、何が驚いたって、冷凍マンモスより、マンモスを見終わって吐き出されたスペースで売られてたマンモスグッズの数々とその値段でした…。体長10センチほどのちっこいちっこいマンモスぬいぐるみが800円って!!都会って怖い。

その後、球体展望台へ行くも、そこに飾られてた「きょうのワンコ」グッズがちょっとかわいく、球体展望台をそそくさと後にしてフジテレビショップへ。そこでワンコグッズを目指すも、「チョッパーのぬいぐるみ」「ガチャピンのノート」「きょうのワンコノート」など迷いに迷って買ったのがこれ。
0050.jpg

サザエさんのタマのタオル。かわいい。

ちなみにワンコグッズより外にあったこの銅像のが良かった。
0049.jpg


単なるテレビ局を見に行くこと自体どうかと思うワケですが、そこのショップで嬉々としてミヤゲモノを見てる自分が情けなかった…が…おもしろかったな、フジテレビショップ。悔しい。

帰りは、水上バスでお台場を後に。

なんつーか、ハトバスにも負けないベタな東京見物だったような気がいたします。

なあさん!これ、これ

2006.03.03.Fri
0046.jpg


これが「トリのオリンピック

コウノトリをおさえて「はばタン」が金だぞー。マヌケ過ぎてかわいかろー。

やりますなー

2006.03.01.Wed
昨晩バレエを見た後、KAT-TUN海賊版DVDを見ながら寝たなあさんとワタクシ。

そんな2人が朝一番で目にしたのは、めざましTVでの「KAT-TUN追加公演決定」の報。すげぇ目覚めだ。「おはよう」より先に「あららぁ~」と声を発するワタシ達。

しかし、「約1時間で全席完売」って新聞に載ってたらしいですけど、最初の段階で、これって一般発売してたのか?何が一時間?ん?また勝手に作り話か?
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。