スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコマエ鑑賞

2006.02.28.Tue
2004年10月に続き、またなあさんにバレエに連れてってもらいました。最初はなあさんは1人で行く予定だったのに、「バレエ!バレエ!」と騒いでいたら連れてってくれました。ありがとう。えへへ。どこでも行きたがりのワタクシ。

で、今回見せてもらったのがこれ。
0045.jpg


が、なあさんから「見るのはこの人ね」と教わったのはメインのマラーホフでなく、マラーホフが贈ってくれたオトコマエ2名。「アルテム・シュピレフスキー」と「セルゲイ・フィーリン」

パンフレットでの予習の時点で「じゃ、ワタシはシュピレフスキーで」って、誰も決めろとは言ってないが、選んでしまうのはジャニワンフの悲しい性。しかし、全て見終わって最終的にもシュピレフスキーになったので、シュピレフスキーに告白するときは「第一印象で決めてました!」と言っても差し支えないでしょう。って何の話だ。

で、まぁ、ワタシはバレエっつーのはもう完全なド素人なので、果たしてこれは世論的に賛同を得られるかどうか知らないが、フィーリンは1幕手抜き過ぎ。2幕の出し物ん時は別人だった。でも、どっちにしてもちょっと筋肉が好みでなくて踊りもシュピレフスキーのが好きだった。シュピレフスキーは甘い王子の役が胡散臭くていい感じ。前に見たイーサンは甘い笑みがホントーに板についてる感じだったが、シュピレフスキーの笑顔は薄く胡散臭さが漂って別の意味でカッコイイ。がっつりオトコっぽい役でこの顔だったらたまらんだろうな、と。そーゆーの見たいね、なあさん(←アピール)。んで贈り物してくれた張本人のマラーホフは、王子っつーか、カワイイカワイイジュリー・ケントと並んで踊ってても、「キミもプリマ?」って程のしなやかな踊りで、ちょっと笑った。小さくて柔軟で軽い感じなので、最後にやった「アリア」ってのが一番ピッタリだった気がします。女の子はみんなかわいかった。バレエは衣装が可愛くていいね。「あのお洋服きたいからバレリーナになるー」と言い出す子供の気持ちはよくわかる。ひっくりかえる程足の長いルシアって人も、レオタードだけだとその長い足が異様で、やっぱ服を着た方が断然かわいかったし。武器はなんでも装着しとけ、って事で。

にしても、日本人男子の体型における進化はバレエ界にはまだ波及してないのか。「バレエがやりたい男子」を受け入れるだけではなく、遺伝子上有力と思われる子供を見かけたらスカウトする位の根性がないとイケナイと思うぞ。躍らせたら案外出来てやってくれる子っつーのは居るはず。でないと、タイヘンだ。
スポンサーサイト

折田先生

2006.02.24.Fri
最後は既に折田先生でもなんでもなくなってますが。
個人的にはサイクリング部がすきです。

折田先生を讃える会

ワタシの五輪

2006.02.23.Thu
世はまさに五輪ブーム。いや、ブームって言わないのか? しかし、ほっとんど興味のない非国民なワタシなのでこれと言って何もないんだが、そんな中で数少ない興味の対象だったのが、始まる前に街中みんなで持って走ってた聖火の「トーチ」。実はものっすごい重かったらしいという噂の「巨大靴べら」。

0043.jpg


あれ、デザインしたのが「ピニンファリーナ

ピニンファリーナ。
さぁ、声に出して言ってみて。ピニンファリーナ。
何度言ってもいい間違うピニンファリーナ。

すごいんですよ。ここ。フェラーリとかマセラッティとかの車のデザインやってきた、まさにこれぞイタリア!な会社。そこの数あるグループ会社のひとつが手がけたのが今回のトーチ。

ワタシはF1好きでバイク乗りだったワリに、4輪はほっとんど興味はなく、モータショーつってもなんとなーくネットでざっと目を通すくらいなんだが、、2005年のジュネーブモーターショーのこの車の映像見た時には感嘆しましてですね、その時からいきなり即席「ピニンファリーナファン」だったワケですわ。

その車がこれ。『バードケージ75』
0044.jpg


かっこぇぇぇぇ。

実はこの車のチーフデザイナーは日本人の奥山氏なんだが、。「似たような車が並ぶ中、今だからスーパーカーが必要だと思う」と言って繰り出してきたのが、これ。まさにスーパーカー!

その昔、「ランボールギーニカウンタックのエンジン音のソノシート」をアニキと嬉々として聞いてた者にとって「スーパーカー」って響きがもうたまらん。※ソノシートって何という若造は自分でグーグル先生に尋ねるように※

こ~んな会社のグループ会社がデザインしたのよ、あのトーチ。それを知っただけで、巨大靴べらも、ほら、ヒトアジ違う。(自分の意見はしっかり持ちましょう)

0043.jpg

ネコの日

2006.02.22.Wed
2月22日はネコの日だそうです。全く浸透してないと思いますが、ネコの日。という事で、我が家のネコを見たら、寝てました。後ろ姿がまるでオッサンです。

0042.jpg

なんだか

2006.02.20.Mon
気がつけばKAT-TUNのデビューもん限定版がどこもかしこも「在庫切れ」の表示ですよ。

予約をしに行ったら「か、かとーん?」と問われ、「KAT-TUN」と書いたメモ用紙を見せたら、メモを店員同士で回された挙句に奥に居たねーさんに「あー、ジャニーズのね!はいはい」と含み笑いをされた「お客様は神サマーコンサートDVD」とか、初回は限定ポストカード付きってんで泡食って予約したら買っても買っても「初回版」だった写真集とか、初回版などそもそも無い「KAT-TUN海賊版」とか、そーゆーぬるい中で生きてきたもんで、いきなりこんな騒動になっても対応できるワケもなく……すっかり闘争本能も収集癖も無くなってしまい、悟りを開いた僧侶のような心境になっております。



ってか、それより、今ワタシはこのDVDが欲しい。
http://www.otemba-pippi.net/

amazon (BlogPet)

2006.02.15.Wed
きのうどんで、話したかった。
それともここに利用したかったみたい。

マクラーレンの20ツノなしバージョン。
重そうで遅そう(なぜかそこが好き)で弾丸みたいでかっこよかったね。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。

カラーリング決定

2006.02.13.Mon
心配してたMP4-21の色が発表されました。キイロでなくて安堵。でも、写真を見る限りそんなに好みではない…。
41.jpg

マクラーレン、新車のカラーリングを公開

ただ、写真では伝わりきらないであろう「独特のクロム仕上げ」というのに少し期待しております。しかし、このうっすら朱色は来年からのスポンサー「ボーダフォン」に向けての伏線なのか?これが徐々に車全体に広がっていって来年ボーダフォンカラーになったりして。ぷは。

んで、問題の車の中身ですが、テストの様子を見る限りどうにもこうにも問題有りまくりの様子で、安心要因全く無し。うぎゃー。

大野サイコーということで

2006.02.06.Mon
40.jpg


昨日は、大野智(嵐)ソロコンサートというスバラシイものを拝見してましりました。大阪まで行って。えぇ。日帰り。今回はかろうじて「滞在時間>移動時間」だったのがせめてもの救い。単に、最終新幹線まで飲み会に参加してたからだって話だが。

いやぁ、でも行ってよかった。見てよかった。

「大野ソロコン、見たいんだけど」というワガママ2人の為に奔走してくれた央ちゃん、ありがとう。

そしてデビューして嵐になって、ガシガシ踊っててくれてありがとう、サトっさん。

ひっさびさに脳裏を駆け巡った「角度、サイコー」の文字。
指の広げ具合とか、腕の伸ばす向き、クビの角度に体の傾け具合etc...もう、完璧。あわわわ、かっこえぇ・・・

カッコよかろう!!というダンスナンバーはもちろん、かっこいいです!!の出来なワケで、久しぶりに「息を飲む」というヒトトキを過ごさせていただきまして。まぁ、そりゃもう、ある意味当たり前よねって感じなんですが、そんな中で、実は一番腰砕けた瞬間ってのが、櫻井くんとこのツアーの為に作ったという曲の中でひとしきり踊ったサビの後に、「人差し指を一本上げてチッチッチッとやって振りかえる」っつー時。うっわぁ~~、うっわぁ~ですよ。なんっちゅー隙の無い動き。アイドルとダンサーの一人コラボレーション(←ムダにこの言葉を使いたいだけ)

MCにおきましても、昔からすっとぼけっぷりには定評のありましたサトっさんですけど、この人の場合は、笑わそうというよりも「今ここにいる自分がそもそも面白いね」というような雰囲気が非常に面白さをかもし出すと思うんですが、今も変わらずどっかそんな含み笑いを抱えてる感じが、なんつーか、ココロくすぐりましたよ。大野くんは大野くんだった、というか。

何はともあれ、今大野くんがこうしてソロコンをしてるという事実と、
今なお、踊りが進化してて感動いたしました。ありがとう、大野くん。







それにひきかえ、Zeppまでろくに走りきれなかったワタシ達。もう退化しっぱなしですよ。ってか、走らなくちゃいけない状況を生み出してる時点で、退化。いや、老化。ふっ。

気になる

2006.02.03.Fri
ヤマハ発動機のヘリ不正輸出の怖い続報がTVニュースやワイドショーで他の事件より大きく騒がれないのは、社長とかのキャラが薄いせい、、、というか、おかげなのでしょうか。キャラ濃い人たちが続々登場してる影で、この会社は誰が記者会見したかも覚えてもいないもんな。うまいな。

やりくり

2006.02.01.Wed
デビュー発表と共に、金がどわぁ~っと放出される予定も発表になったという事で、思わず視線が宙を彷徨っていたところに、ネコさんの保険更新のお知らせが届きました。保険料が上がったよ。うはは。それにもうすぐ注射の時期だね。あはは。あはははは。

そんな飼い主の苦労も知らずに、ネコさんは不思議な寝相です。

上から手、足、手、足です。
0039.jpg



で、あれは誰 (BlogPet)

2006.02.01.Wed
きょうは宣しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みー様」が書きました。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。